Photo Gallery

新たな女の子みわちゃんです。

先日の応募受付でお約束した子が連絡なしのキャンセルになったんですね。

それで、同じときにご応募いただいた方の中からお声がけさせていただきました。


ic0072_s.jpg

彼女は19歳。

経験人数は年齢のわりには多めとのこと。

イッたことがないと思う、感覚がよくわからないとのことでした。

ずっと気持ちいい状態が続いているというタイプだそうです。

終わった後はよく足がプルプルするとのこと。


一番の希望は催眠。

オープンになりたいとのことでした。

他、緊縛や性感マッサージ、中イキしてみたいなどの希望もありました。


いつものとおり最初は雑談から。

しばらくは緊張していて口数は少なかったですね。

聞かれたことだけ答える感じでした。

とはいえ皆さん緊張なさるのは当然です。

慣れてくるまでは無理にしゃべろうとする必要はないですよ。


雑談のあと催眠をやったのですが、あまりうまくいきませんでした。

寝たのが遅かったそうで、やたらと「眠い眠い」って言ってました。

なので昼寝させました。

その間私はホテルの映画チャンネルで映画見てました。


1時間経ち、多分もっと寝てたかったと思うんですけど起きてもらって緊縛。

この時点で16時。

12時から数えて体験8~9時間の半分になっていました。

まだほとんど何もしていないのに(笑)


彼女は以前緊縛電マ責めされたときイッたかもということでした。

なので緊縛もわりと好きなほうだったようです。

その後緊縛から吸盤カフス拘束に変えて拘束電マ責め。

「体の自由が効かないようにして電マ責め」が多かった体験でした。




映っていませんが手足を吸盤カフスで拘束しています。

吸盤だけじゃなく金属製のフックもついているので応用がきくんですよね。

手首のカフス同士を繋げれば手錠代わりになります。

手首と足首をそれぞれ繋げれば簡易M字開脚もできます。

吸盤カフスについてはこちら。

>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップ


外から見たら、彼女は体験を通して何度かイッてるような反応は見せていました。

ただ彼女にはっきり実感があったかどうかはわかりません。

私の前では、彼女はまだ充分に自分をさらけ出すことができなかったと思います。


彼女の感想です。

ややサイズオーバーしているので上下少しだけ切れてます。

文字がにじんで見える場合は拡大してください。


k23_s.png

ちょっとコメントします。

真面目そうとか優しそうっていうのはよく言われますねー。

パッと見は、とてもこんなド変態エロおやじには見えないはずです。


彼女の場合は最初性感マッサージからやったほうがよかったかもしれませんね。

これは人にもよりますし、またそのつど変わるので決まったやり方はしていません。


緊縛電マ責めは仰向けだったので長時間はやりませんでした。

よく後手縛りで仰向けに寝かせて責めていることがありますけど、気をつけてください。

絶対に手が痺れてきますし、自己申告できない女性の場合深刻なダメージになることがあります。

女性が何も言わないから大丈夫と思っていると思わぬ事故につながることもありますので。


時間が経つのが早いというのは、ほぼ皆さんおっしゃいます。

それだけ体験に入り込んでくれているということなので、ありがたいです。


「○○がやってみたい、体験してみたい」というのは、当日でもおっしゃってくださいね。

できることはやりますので。


体験にかぎらずなんですけど、自分の欲求や感じていることをありのまま表に出せると楽しくて気持ちのいいエッチになりやすいです。

最初は心理的なブレーキもあって難しいかもしれませんが、そこでちょっと頑張って出してみると、だんだん自分をさらけ出すこと自体が楽しく気持ちよくなってきます。

どうしたらそういう風にできるかというのは、またいろいろ方法ありますけど。

男性がリードしつつも女性も今までより積極的になってみると絶対変化ありますよ。

変えてもらうことを待たないほうがよいです。


あ、それで。

体験を検討していただいている女の子たちに改めてお願いです。

本当に体験すると決めた時だけご応募くださいね。

私のことがちょっとでも信頼できない段階では絶対に応募しないでください。


その前提で、キャンセルは自由ですけど必ずご連絡くださいねー。

「すみませんがキャンセルさせてください」

「わかりましたー」

ほんと、この程度のやり取りです、前も書きましたけど。

仮に連絡なしでキャンセルされても怒りませんが、ほんと困るので^^;

お願いしますね。


それで、今後キャンセルが出た場合の対処を変えます。

今までは改めて応募受付してたんですけど、さすがに大変です。

それに女の子からしても、またメール書いて自撮りしてと面倒じゃないですか。

なので、今後キャンセルがあった場合は、直近でご応募いただいた方の中から私がお声がけさせていただくようにしますね。

しつこくお誘いするようなことや、キャンセル以外で個別にお声がけするようなことはしません。

あくまでキャンセルがあった場合のみ、直近の応募者の方々の中から、です。


なおキャンセルが出てもお声がけ自体やらない場合もあります。

またお声がけされなかったからといって、あなたがわるいわけではないですよ。

スケジュールの都合とか、そうした理由からお声がけする方を選ばせていただきますので。

ご応募いただく際は、その点ご了承のうえご応募くださいね。

この件は後ほど主要ページにも書いておきます。


最後に、今後の応募受付について。

現状まだ未定ですが、今月最終週に7月の希望の方の応募受付をするかもしれません。

今回は応募受付に関するブログ記事での事前告知はしません。

来週24日は記事更新おやすみしますので。

今回、応募受付に関してはTwitterで告知します。

興味のある方は、フォローするなり非公開リストに入れてチェックするなりしておいてください。

Twitterアカウント→@orgasm19

どうぞよろしくお願いします。


●体験できない方向けのフォローとして期間限定でコンサルを行っております。
詳しくは>>コンサルについてをお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
女性向けのコンサルを期間限定でやっています。
ですから、コンサルに関する記事も載せます。

コンサルについては、ぶっちゃけまだほとんどお問い合せはありません。
けれども、その中でさっそくお申込みをいただきました。


■ 40代の女性からのお申込みをいただいて

今回お申込みいただいたのは40代の既婚女性Yさん。
お子さんもいらっしゃいます。

事前の相談で、対面つまり直接お会いしてお話を伺うことになりました。
近郊の方は対面でも可能ですし、遠方の方は電話でも可能です。
Yさんのご相談内容は主に以下の2点でした。

・いままでイッたことがない
・夫とセックスレスだがセックスはしたいのでどうすればいいか

1番めの内容は、体験希望していただく方々にも多い内容です。
一口に、「イッたことがない。」といっても状況は人それぞれなんです。
個別の事情を伺うと、より詳しくお話できる内容です。

2番目の内容は、既婚女性で同じように感じていらっしゃる方はとても多いでしょうね。
どういった理由でレスになるかはさまざまですが、いずれにせよセックスレスは心理的には寂しく感じて当然です。

また女性にも性欲はあります。
純粋に、「セックスがしたいなあ。」と思うことは、何歳になってもおかしいことでも何でもないんですね。

当日は、主にこの2点については、お話を伺ったうえでどうしたらよさそうか、私なりにお伝えするという方向性になりました。


■ 待ち合わせからコンサルスタート

Yさんとは都内某所で待ち合わせ。
多分相当緊張されていたと思います。
そりゃそうでしょう、いくらブログを見てご縁を感じていただいたとはいえ、どこの誰かもわからない人と会うわけですからね。

当然ですけれど、まず申し込みの段階から緊張します。
いったん返信で、「あ、なんだか安心できそう。」といった印象を感じて少しホッとしたとしても、いざ会うとなると前日あたりから再び緊張感が増してくるものです。

お会いしてみると、実年齢よりもだいぶお若く見える方でした。
挨拶をしたあと、カラオケボックスへ移動します。
ご本人の希望で人に話を聞かれたくないとのことでカラオケ店を選択されたので、待ち合わせ場所近辺のボックスをあらかじめ調べておきました。

部屋に入ってドリンクを頂戴し、さっそくお話に入ります。
実は、広い意味での「コンサル的な仕事の経験」は豊富なため、1対1で相手の深いお話を伺うことは、私自身に苦手意識はありません。

相談内容の詳細は個人の特定を避けるためぼかしますが、冒頭に書いた2点だけでなく、むしろYさんの気持ちの部分のお話がメインでした。

誰にも話せない思いを抱えてずっと生きるって結構大変。
また、それを人に話すことの効果を、意外と皆さん軽く見ています。

映画やドラマなどで見たことあるかもしれませんが、何らかの悩みを抱えている人同士がお互いに輪になって思いを打ち明け合うシーンがありますよね。
あれはグループカウンセリングというものですが、人は人に話すことで気持ちが楽になったり解決のヒントが得られたりするものなんです。
自分の頭の中でグルグルと考えを巡らせても、なかなか出口が見つからないことはよくあります。

特に、おいそれと人に話せないような内容については、それを受け入れてくれる相手に話して聞いてもらい、そして相手から必要なことを言ってもらうことで、頭でわかっている状態から『心が納得した』状態になることができます。

頭でわかっているだけでは変化は生じにくいのですね。
人は納得することで行動できるようになりますので。

ですので、同じように人には話せない思いを抱えている方は、ぜひそれを話す、打ち明けるという第一歩を踏み出されたほうがいいですよ。
ネット上に匿名で吐露するのもいいと思いますし、信頼できる誰かに話すのでもいいです。


■ セックスレスについてと、イッたことがないについて

さて、そのうちテーマはセックスレスに移りました。

事情はさまざまですが、夫とのセックスがずっとないという方は少なくありません。
必ずしも仲が悪いわけではなく、また家庭は円満だったとしても、です。
結婚してからもずっとラブラブなほうが難しいくらいなのですね。

結婚してからもラブラブでいられる方法を探す、あるいは工夫するという方向性も、もちろんありです。
そしてそれがうまくいかない場合は、別の方向性を考えることもありです。

人様のことをとやかく言うつもりはありませんが、私自身は不倫は否定派ということは以前書いたかと思います。
実際、体験でも現在結婚されている方はNGにさせていただいています。

ただコンサルの場合は別です。
依頼していただいた方のために働くわけですから、その方が不倫肯定ならその方向に沿って対応するのは当然のことです。

私は基本的に、原因を探るより解決策を考えるほうが好きなタイプです。
そうした状況をふまえ、またYさんの気持ちなども伺ったうえで、どういう選択肢があるか、といったお話をさせていただきました。

続いて、イッたことがないについて。
よくお話を伺うと、クリではイケるとのこと。
セックスで中イキが未経験とのことでした。

大前提として、セックスで中イキできる女性は少数派です。

また個人として見れば、Yさんは性格的に相手との気持ちの繋がりが快感に大きく影響するタイプ。
ですから、いわゆるカジュアルセックスには興味はあるものの、どちらかといえば現時点では不向きと思われる方でした。

より詳しくお話を伺う中で、Yさんのこれまでの経験から、セックスのときに中でも感じられるパターンがあることがわかりました。
そうした経験が1回でもあれば、そこから中イキの確率が高いやり方を取り入れることは、実は難しいことではないのですね。
実践が可能か、そしてすぐに中イキできるようになれるかどうかは別として。
ですので、そのやり方をお伝えしました。

ここでちょっと余談ですが、ブログに女性向けのノウハウをいろいろ書いていると思います。
ただ、それがなかなか個々の女性に説得力のある形で伝わっていない可能性もあると感じていました。
その理由が最近わかってきました。

女性の「感じ方」って、1人1人違います。
また個人差が大きいだけでなく、同じ人でも心身の状態、相手や状況によって大きく変わってきます。
極端な話、アソコさえ適切に刺激すれば感じてイケる男性とは異なり、女性の快感や絶頂はさまざまな要素が影響を及ぼします。

ですから女性向けに比較的普遍的なセックスのやり方やノウハウを書いても、「これは私に当てはまる」と感じていただける場合が、男性に比べて多くはないんです。
「言っていることは(頭では)理解できるんだけど、なんだか実感を伴った納得感が得られない。」といったことが多いようなんです。
だからこそ女性の場合は、男性に比べてより個別の状況をふまえた対応が必要になってくるんですね。

この点は今後も私がブログ運営や体験を続ける限り頭に入れておきたいことだなと、改めて感じました。

話を戻しますが、Yさんには彼女が中イキにより近づくための方法をお伝えしました。
それは直接詳しいお話を伺ったからこそできたことでした。

ですが、充分にお伝えするまえに時間が来てしまいました。
集中して話をしていると2時間はあっという間でした。

そこでフォローじゃないですけれど、Yさんの希望を伺ったうえで、中イキに近づく方法を具体的にお伝えするためにアダルトグッズショップにお連れしました。
そこで説明が足りなかった部分を補足して、終了となりました。


■ コンサルを受けてYさんの感想

Yさんの感想です。

con01_s.png

少しコメントします。
当日話したいと思ったことを話されるのが一番ですので、事前にご相談いただいた内容とは異なっていても全然構いません。
極端な話、私と会ってみたい、話してみたいといった程度の動機でもいいですよ。
前にも書きましたが、そもそもは体験できない方へのフォローという趣旨から行っていることですから。

私の感想としては、先ほども書いたとおり時間があっという間だったということ。
それと、対面と通話それぞれメリットデメリットがあるなと実感しました。
これについては>>コンサルについての記事にもまとめようと思います。

コンサルについては現状継続します。
ただ期間限定であることは変えませんし、これも以前書きましたがニーズがないようならやめます。
費用分の価値はあると思います。

以上、精神的な相談と性的な相談 Y様の記事でした。
関連記事
めいちゃんの中イキ開発のときの様子です。

挿入した状態かな。

ちょっと前なので詳細忘れていますw


n0026_s.jpg

彼女は、もともと中で感じてイケる子でした。

女の子の快感は個人差が大きいので、不公平といえば不公平ですね。

さほど経験がなくても感じてイケる子もいれば、逆もありますので。

ただ基本的には中でイケる子は少数派です。

なので中イキできないことを気に病む必要はないんですよ。


それを気にしてしまうきっかけは男性側の心無い言葉であることが多いです。

「女性は必ずイクものだ。」

っていうのは間違いだということを理解していない方が結構多いんですよね。


これはAVや二次といったフィクションを信じてしまった弊害だと思います。

ああいうのって女性が必ずイキますから。

いい面もあるんですけどね、それぞれ。


だから、『実践的な性教育や恋愛教育』は、『義務教育期間中に』したほうがいいと思います。

義務教育で、ってことじゃないですよ。

その時期に何らかの形で、ってことです。

まあ難しいですけど。




中の快感に浸っている様子です。

彼女は、イクときにイクと言わないタイプの子でした。

言うタイプの子もいれば、そうでない子もいます。

慣れてくると言えるようになる子もいます。

言うことでスイッチが入ってイケる子もいます。

女性は1人1人違いますが、それでいいんですよ。

違うということを知ることが大事です。


さて、先日はご応募ありがとうございました。

あいかわらずバタバタしていて体験承れるのがお1人だけですみません^^;

いずれ落ち着いたらまた月2人、あるいはそれ以上承りたいところ。

今までどおりなら選ばせていただいていただろうなーという子も何人もいらっしゃいました。


そもそも可能なら全員とお会いしたいくらいなんですよ、毎回思うんですけど。

今回ご縁がなかった方も、あなたのせいじゃないですからねー。

落ち込んだりしないでください。


あと、時間があればブログの過去記事少しずつ読んで、やれることやってみるのをお勧めします。

ブログ記事参考にいろいろ試して感じられるようになった、イケるようになったという子は何人もいますから。

せっかく思いを込めて書いているので、ぜひ役立てて欲しいなと。


それから動画の件です。

何名かの方から動画が見られないとコメントをいただきました。

確認したところ、そうした現象が発生するケースがあります。

「通信制限」がかかっている状態ですとスマホから動画を見ようとしても取得できません。

もしかすると格安SIM利用のスマホからも見られないことがあるかもしれません。

PCから見る、Wi-Fi使う、制限かかっていない状態で見るなどしてくださいね。


それと明日はコンサルの感想記事アップします。

来週は更新おやすみ予定です。


●体験できない方向けのフォローとして期間限定でコンサルを行っております。
詳しくは>>コンサルについてをお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
手のひらが感じる催眠も、もう何度も登場しています。

もともと感覚が敏感な部分ですから、感度を上げるのは比較的簡単です。

例えば彼氏さんに目を見つめてもらいながら手のひら撫でてもらってください。

それだけで感じるようになる子もいます。


s0034_s.jpg

って、そんなこと簡単には言い出せないですね。

女の子同士でやってもいいかもしれません。

SとかMって力関係みたいなものなので、男性の前ではMでも女性の前ではSになる子もいますよね。


男性なら、女性相手に試してみてください。

ある程度親しい子を落としたいときは性感を誘発させるのが口説き方の定番ですよね。

その1つとして使えます、というか私昔は使っていました。

今はそういう機会がないですけど(泣)

誤解ないように書いておきますけど催眠で口説いたとかじゃないですからねー。


話を戻しますと、手のひらが感じるのは当たり前なことなんです。

ですので、このときは催眠を2段階にしました。

最初に合図をすると感度があがり、もう一度合図をするとさらに感度があがります。




上で思いつきで書きましたけど、女の子同士の催眠交えた軽いSMとか見てみたいですねー。

そこに私も混じりたいw


さて、先日の臨時応募受付では25名の方にご応募いただきました。

どうもありがとうございました。

お見送りになった方々も、あなたにわるいところは何もないですよー。

タイミングであったり、ご縁であったりと、あなたとは関係ない部分での結果です。

どうか気になさらないでくださいね。


それでブログについてなんですけど、また当面2週に1回程度の更新にさせてください。

次回の更新は6/3予定です。


それと予定していた応募受付ですが、今後当面臨時応募受付にします。

通常応募受付として奇数月下旬にやるって決められない状況なのですね、私が。

楽しみにお待ちいただいていた方々には大変申し訳ないのですが、どうかご容赦ください^^;


今後、場合によっては事前告知なしの突発的な臨時応募受付をやるかもしれません。

ですので、こまめにブログチェックできないというかたはTwitterフォローするなり、私を非公開のリストに入れるなりしておいてくださいね。

臨時応募受付を開始したときは>>今回の応募受付についてのページがトップに来るようにします。

またTwitterでも案内します。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

以上、手のひらが感じるようになったあとさらに感度が上がる 葵ちゃんの記事でした。


●体験できない方向けのフォローとして期間限定でコンサルを行っております。
詳しくは>>コンサルについてをお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
現在当ブログでは期間限定でコンサルを承っております。
体験に応募したいけれど諸事情により難しい女性のためのフォローとして行っております。


■ どのような女性に向けたコンサルか

・感じられない、イケない
・セックスのときに自分を出せない、演技をしたり嘘をついたりしてしまう
・男性を満足させる自信がない
・自分の願望を満たしたいのにできない

こうした性の悩みについて、信頼して相談できる相手がいらっしゃらない女性が対象です。
そのような女性に対して、私のこれまでの経験や知識を、コンサルをお受けいただく女性1人のために個別に濃い内容でお伝えし、お役立ていただくことが目的です。

もう少し詳しくご説明します。


■ なぜ「コンサル」なのか

今、男性向けのコンテンツを作っています。
その過程で、これまでに体験へご応募いただいた方々のメールを1通ずつ読み直していました。

最初期のころのメールはいくつかありませんので正確な人数はわかりませんが、それでも先日の臨時応募受付で20名の方からご応募がありましたので、のべ549名の方のご応募をいただいたことになります。

こうしてブログのこれまでを振り返って、やりたいと強く感じたことがあります。
「体験にご縁のない女性へのフォロー」です。

応募してくださる方が増えた2013年ごろから、体験できない女性向けのフォロー企画を考えていることはブログで何度か書いてきました。

今回メールを見直す中で、500名を超えるご応募のうち70名に満たない方としかお会いできていないということは、400名以上の方のフォローができないままだということを、あらためて実感しました。

また、応募条件を満たしていただいているのに体験に至らなかった方だけでもそれだけいらっしゃるわけですから、応募条件から外れてしまっている方や、体験への応募は難しいけれど興味がある方などを含めれば、さらに多くの方が当ブログに対して価値を感じてくださっているものと思います。

ブログの場合、全体としての伝え方はどちらかと言えば「広く」「一般的に」という方向性になります。
特定の個人に向けた手紙を書いているわけではありませんので、いかにニッチなテーマだったとしても、複数形としての読者の目線を意識することになるからです。

その真逆、つまり「狭く」「個別的に」くわえて「濃い」内容となっているのが、当ブログでの体験です。
個々人の状況をふまえたうえで、濃い内容を直接お伝えできるのは現状、体験以外にありません。

ですが、ここでの体験はあくまで趣味です。
それに費やせる時間や労力などに限度があります。
だからこそ以前からフォロー企画を考えていたのですが。

体験したいけれども応募条件から外れてしまっている、これまで何度かご応募いただいたけれど残念ながら体験としてのご縁がなかった、遠隔地のため体験したいけれどもできない、あるいは体験という形ではちょっと抵抗がある、といった方々をどうフォローするか。

そうした方々に必要なフォローは、ブログのような広く一般的という方向性ではなく、やはり体験と同様、「狭く・個別に・濃い」といった要素を満たせる形であるべきだと考えました。

それができるのは、個々人の事情を伺ったうえで、それに対応したお話をさせていただくというやり方になります。
出した結論が、個別コンサルという形です。

さまざまな理由から当ブログの体験とはご縁がないが、信頼して話せる相手がなかなかいない性に関することを相談したい女性に対して、私のこれまでの経験や知識を、その女性1人のために個別に濃い内容でお伝えし、役立てていただくこと。

それこそが、その女性にとっての体験以外でのベストなフォローになると考えました。

なおコンサルと体験は、なるべく相互に影響がないようにしています。
体験女性の個人情報はコンサルといえども漏らしません。(もちろん逆も)

なぜコンサルなのかという点については、伝わりましたでしょうか。
では、具体的にどういったことをやるか、なぜ今なのかについて、もう少し詳しくお話します。


■ どういった内容になるか、なぜ今なのか

当ブログをお読みいただければわかるかと思いますが、私がお伝えできるのは、単なる理論や机上の空論ではありません。

・応募総数500名以上、体験人数60名以上の女性たちから直接うかがってきたリアルな声や思いに基づいた実践的な知識
・60名以上の女性との、1回につき8時間もの時間をかけることによる濃い内容から得た経験
・男性でありながら女性向けのブログ運営もできるように、性に対する女性の側の立場と男性側の立場双方に精通している事実

これらに基づいてのコンサルをさせていただきます。

このような経験をしている人間は、おそらくあまり多くはないのではないかと思います。
それだけ希少な経験をさせていただいているわけですが、これもひとえに応募し、体験してくれる女性たちのおかげです。

ですので、その経験から得たものを皆さまに還元するのも、私の役割だと考えます。
広く一般的に読者の皆さまには、ブログという形でお返しする。
そして体験以外のコンサルという形で、その女性1人にお返しする、ということです。

また、ブログ運営で得たもの以外にも、私の中にはさまざまな知識や経験があります。
当ブログをお読みいただければ伝わるかと思いますが、昨今のキュレーションメディアのような、誰の思いや考えかもわからないような適当に切り貼りしたものではない、リアルな内容にもとづいたお話ができます。

性に関する女性の悩みは、似ているようで一人ひとり異なります。

ですので、個別の事情をうかがったうえで、それらの経験や知識をコンサルをお受けいただく女性のためだけに注ぎ、現状に対する選択肢の提案や解決策の提示、アドバイスなどをさせていただきます。
もちろん秘密厳守ですので、信頼して話せる相手を探している方は、選択肢の1つに加えていただければと思います。

そして大事なことを1つ。
冒頭にも書きましたが、このコンサルは期間限定でしかやりません。

その理由ですが、私的な事情なのですが今年いろいろと転換期が来ています。
今のタイミングでなら体験以外に時間をとって個別に対応させていただくことができます。

ですが、今後同じことをできる機会はもうないと判断しました。
ですのであらかじめ、限られた期間のみやるということを明言しておきます。

予定としては最大でも年内までです。
ですので半年程度ですね。

あくまで予定ですので前後する可能性はありますが、いずれにせよ延々と続けることはありませんし、できません。
逆に早く終了する可能性も、もちろんありますし、そもそも需要がまったくないようでしたらやりません。

なお、これは体験とは異なりますので対価をいただきます。
ただ、この点について誤解のないように明記しておきます。
お金をいただいて体験を承る、ということでは絶対にありません。

さきほどもお伝えしたように、目的は「体験とはご縁がない方への個別に濃い内容でのフォロー」です。
そのためのコンサルですので、趣味で行っている体験とは内容をきっちり線引きします。

具体的には、ブログに載せているような性的な行為は一切行いません。
そちらをご希望の方は、体験のほうにご応募くださいね。
ご応募いただく方がとても多く、あいかわらず全員のご希望に沿いかねる点は申し訳ないのですが、ご理解いただければと思います。


■利用したい場合はどうすればいいか?

コンサルの定義は、「個別の事情を伺ったうえで、現状への対応の提案やアドバイスを、上記のような知識や経験をもとに提供する」こととなります。
ですので、人には相談しづらい性に関することや、付随して男女関係に関することについてご利用ください。

お会いすることに抵抗のない方は対面形式です。
場所は都心(山手線沿線駅を予定)の、周りを気にせず話せる環境のお店です。
詳細な場所は現段階では相談のうえで決めさせていただきますが、万が一にも間違いを防ぐためにホテルは使いません。

遠隔地の方や、直接顔を合わせるのに抵抗のある方とは通話形式です。
LINE、カカオ、Skypeといった無料通話できる手段で行います。
LINEはメインの方が多いのでおそらくカカオがベストかと考えています。

いずれの場合も、私とコンサルをお受けいただく女性との1対1という形です。
第三者の方の同伴はご遠慮ください。

料金は2時間で1万円とさせていただきます。
延長をご希望の際は1時間ごと5000円、最大2時間までとさせていただきます。
(後のスケジュール上、延長を承れないできない可能性もあります。)

その他、場所代や飲食代などコンサルの際に費用が生じた場合は、そちらもお願いします。
私の交通費は不要です。

費用についてお悩みの方は、遠方から来られる体験女性の方向けの負担軽減策の活用も検討してください。
>>例の方法

時間については朝10時から承ります。
夜は対面は8時(=終了22時)まで、通話は10時(=終了24時)までの間で承ります。
月~日のいつでも可能です。
体験と同様、今後希望される方が増えた場合は、お申込みに制限を設けるなどといったことも考えられます。

なお、大変申し訳ないのですが、現時点でもどなたでもご利用いただけるわけではありません。
こちらはコンサル独自の基準で、体験の応募条件とは異なります。


●お申込み時点で18歳以上の女性
18歳以上であれば年齢の上限は設けません。
また、ご結婚なさっている方のお申込みも承ります。

●心身ともに健康でいらっしゃること
心身のいずれかが通院の必要ありといったレベルで不調な方は、医師の診察をお受けいただいたほうがよろしいと思います。

●お互いに秘密厳守のお約束をご了承いただける方
もちろんあなたの情報は明かしません。
またコンサルの様子を記事等にするとしても、了承のうえで個人の特定ができない範囲でしか公開しません。
体験との兼ね合いもありますので、ご了承のほどお願い致します。


上記の内容は随時追記修正します。
ご不明点も多々あるかと思いますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合せ・お申込みは下記コンサル専用フォームからお願い致します。



なお、そもそもの目的が体験にご縁がない方のフォローからスタートしていることです。
ですので、すでに体験していただいた方のお申込みは、できればご遠慮ください。


■さいごに

体験以外で個別に1対1で希望者の女性とお会いする、あるいは直接お話させていただく機会は、後にも先にも今回だけになると思います。
体験の機会をお待ちいただいてもいいですし、コンサルの利用をご検討いただいても結構です。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

WHAT'S NEW?