Photo Gallery

去年はやりませんでしたが、今年は振り返り記事書きますね。

●スケジュールについて

今年は、私の仕事の関係で土日がほとんど難しく、ご迷惑をおかけしました。
そのぶん、今までやっていなかった年末年始の応募受付をやってみたのですが、これまでと変わらないご応募数がありました。
もっと前からやるべきだったなーと思っています。

スケジュールの面では当面同じような状況ですが、どうかご理解ください。
いずれまた状況が変わったら、お知らせしますね。


●体験応募について

今まで書こうかどうか迷っていて結局書いていなかったのですが、応募受付回数が増えたぶんトータルの応募数も増えたので、書くことにします。

お約束できる人数よりも、ご応募いただく人数のほうがはるかに多いので、どうしてもお見送りさせていただかざるを得ない女の子が大勢いらっしゃいます。

お見送りさせていただく理由は、スケジュールの都合というのが、現状一番多いです。
そもそもスケジュールが合わなければ、どうしようもないですからね。

次が、このブログでやりたいことに合っているかどうかです。
「お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になり、思いっきり楽しむこと。」
お問い合わせページにも書いてありますが、これをやりたいというのは昔からずっと変わっていません。

なぜそれをやりたいかというと、それが一番女の子にとって価値があることだと信じているからです。

なので、どれだけそれが実現できそうかなーという視点で女の子を見させていただいているんですね。
そしてそれは、主に文面から判断させていただいています。
ですから、文面があまりに短すぎると判断のしようがないため、お見送りさせていただくことになるんです。

ただしお伝えしたいのは、文章の長さではなく「判断材料があるかどうか」なので、そこは誤解しないでくださいね。
たとえば外見が全く無関係ということではありません。
それは逆に女の子に失礼ですし、実は外見からも、「このブログでやりたいこと」が実現できそうかどうかって、ある程度わかるからです。
どこを見て判断しているかは部外秘ですけど。

それから応募条件や応募ルールをお守りいただいていない方は、自動的にお見送り、場合によってはお断りになってしまいます。
きちんと守って応募してくれている多くの女の子たちに悪いので、その点で融通はできません。

とはいえ結局のところタイミングやご縁です。
どうしてもご縁を感じられないことも、ごくまれにあるのですが、どうかご容赦ください。

逆に言えば、ご縁を感じられる方とは、そのご縁を大切にできればなーと思うことも増えてきました。
これまでは女の子たちへの対応に、なるべく差がないようにしていたのですが、今後はちょっとだけ違いを出させていただくことになると思います。

一例ですけれど、由美ちゃん。
彼女は2回の体験の後、お互い合意のうえで継続的にお会いするようになっています。
そんなふうに継続的にお会いできればなーと思える方など、より濃いご縁を感じられる方には、対応が少し変わりますってことですね。
もちろんそうじゃない子でも、これまでと対応は変わりませんので、その点は誤解ないようお願いします。


●非公開サイトやnoteについて

非公開サイトを当ブログと関連付け、また別途noteを用意しました。
スローペースで申し訳ないですが内容は充実と改善を進めます。

かなり本質的なところを書いているぶん、すぐには理解しにくく、また驚きや新鮮味はないかもしれませんが、こうしたブログを続けてもう7年目になる人間の考えですので、きっと何らかの参考になると思います。
長い目で見てお付き合いくださいね。


●来年について

基本的に応募条件等に変更はない予定です。
ただ年末年始にブログをあちこち見直し手直ししようと思っています。
その過程で、もしかしたら多少変える部分があるかもしれません。
なので、次回応募受付の際は念のため主要なページを見直していただけるとありがたいです。

なお次回の応募受付再開は1月25日以降になります。
2月に体験したい方、1~2名の方とお約束の予定です。
またツイッターでお知らせしますので、チェックしておいてくださいね。
アカウントはこちらです。
@orgasm19

というわけで、来年も引き続きよろしくおねがいします。


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


このブログには非公開の限定記事があります。
それについてのご案内です。


■非公開の限定記事について

当ブログは2012年から運営を続けております。
昨今、読者の男性から「テクニックを教えてください。」ですとか、「弟子にしてください。」といった要望をいただくようになりました。
そのため2017年に、男性向けの公開サイトと非公開サイトの2つを作りました。

ただ複数のサイト運営を行うのは、現状難しいことがやってみて実感できました。
ですので男性向けの公開サイトは更新をいったん停止し、記事は一部をのぞきこちらに移転することにしました。
男性向けサイトは、いずれ当ブログとは無関係の別サイトとして運営する予定です。

いっぽう非公開サイトは、有料限定記事の集まりですので残します。
またスローペースながらボリュームも増やし、今後も改善を続けます。

そんな中で、非公開サイトの決済方法について「もう少し他の方法はないか?」との問い合わせや要望がありました。
そこで決済方法を変更し、また一部については増やすことにしました。
非公開サイトの記事やコンテンツを閲覧する方法は、現状2通りです。

1.BOOTHで非公開サイトのアドレスと、閲覧用パスワードを入手していただく方法。
2.noteで記事を選んで閲覧していただく方法。

それぞれの詳細については後ほど説明します。
まずは限定記事で、どのような内容を書いているかについてご案内しますね。


■限定記事の各コンテンツについて

限定記事の内容一覧です。
一部の記事については、非公開サイトとnoteとで内容が一部異なっています。
また非公開サイトでしか読めない記事もあります。


●女性とのセックスで一番大事にしていること(非公開サイト / note)

セックスのテクニックやノウハウ以上に私が重視していることは、実はたった1つに集約されます。
そして、そのたった1つの重要なことを理解しているのといないのとでは、女性の感じ方やイキ方が大きく変わることを、経験上実感しています。
それが何なのか、なぜそれを重視しているのかなどについて書いています。

その他こんなことにも触れています


・なぜ女性がオーガズムに達するには、◯◯がもっとも大切なのか
・セックスにおける女性の心理。男性との違いとは?
・なぜ女性はイカせようとするとかえってイケないのか



●具体的な方法その1(非公開サイト / note)

女性とのセックスで一番大切にしている「あること」を実現するために、私が実践していることは主に3つです。
そのうちの1つめについて詳しく書いています。

女性から喜ばれるセックスをするには必須とも言えるのですが、多くの男性にとってはあまり関心がないことのようです。
だからこそ、これができる男性は女性からニーズがあるんです。
私は40代ですが、このサイトを通じて多くの女性とご縁があるのも、そのためです。

その他、このような内容も書いています。


・これを実践することで得られるセックス面以外のメリットとは
・これをやるための方法



●具体的な方法その2(非公開サイト / note)

時に女性は1日のうちに何十回も、あるいは百回以上もイキます。
そのためには肉体面、精神面など、さまざまな要因が関係してきます。
その状態に女性をリードするために、知っておくべきことを書いています。


・女性がセックスを本心から楽しみ、感じてくれるようになるには?
・なぜ、これをすることによって女性がエロい一面を隠さず見せてくれるようになるのか?
・他の男性ではなく、あなたとセックスしたいと女性が思ってくれる理由とは?



●具体的な方法その3(非公開サイト / note)

これの大切さについては、見聞きしたことのある人も少なくないでしょう。
けれども実践できている人は、あまり多くないようです。

これが充分にできていないと、どんなテクニックも宝の持ち腐れになりかねません。
また、その重要性について、以下のような視点からも触れています。


・日本人女性とのセックスで、これが重要な理由とは
・どうすれば身につけられるのか?
・実践するにあたり注意すべきこととは?



●セックスの学び方(非公開サイト / note)

セックスのテクニックやノウハウを勉強すれば、女性に喜ばれるセックスができるようになる確率は高いです。
なぜなら驚くほど多くの男性が、初歩的なテクニックやノウハウすら身につけていないからです。

ただしテクニックやノウハウを学ぶに従って、ある罠に陥る危険性があります。
それを避けるための、「セックスの学び方の本質」について触れています。


・テクニックやノウハウを充分に活かせるようになる、セックス上達のポイントとは?
・一人ひとり感じ方の違う女性たちへの適切な対応ができるようになるには?
・経験人数が多くなくてもセックスがうまくなるには?



●トラブル回避(非公開サイト / note)

不特定多数の相手とのセックスを、カジュアルセックスと呼ぶそうです。
一般的にはナンパによる「即」、合コンでの「お持ち帰り」、ネットでの「オフパコ」などが該当しますね。

こうしたセックスにはトラブルがつきものです。
男性みずからがトラブルを起こして女性に迷惑をかけるのは論外ですが、女性側が原因となるトラブルも、経験上残念ながらゼロではありません。

「トラブルを起こさない・起こさせない・巻き込まれない」ために必要なポイントと、予防策についてお伝えします。


・カジュアルセックスにおいて避けたいトラブル
・トラブルを避けるための具体的な対策
・トラブルになる確率を大幅に下げるための、ある方法



●当日までの流れ

このブログの体験をどのように行っているか、女性にご応募いただいた後から当日の体験、解散までの流れをまとめました。

どのように女性とコミュニケーションを取っているのか、会う際に気をつけること、室内でするべきこと、行為中に注意している点などを包み隠さず掲載しています。


・当日の流れをすべてお伝えします
・女性をリラックスさせるための意外なコツ
・セックス前の会話のポイント



●あとがき(非公開サイトのみ)

非公開サイトをリリースした時点での記事は以上でした。
そのため、いったんあとがきを記しています。

ですが、この後も記事を追記していますし、今後も増やしていくので、ひとつの目安程度に考えてください。
なお、この記事については非公開サイト専用です。noteの用意はありません。


●性的な催眠のやり方のコツ(非公開サイト / note)

催眠を用いて感度を上げたりイカせたりする方法。
今では脳イキなどというネーミングで実践している人も増えましたが、昔はエロ催眠などと呼ばれていました。

私ができるようになったきっかけは、10年以上前に1回映像で見ただけで、です。
ですので催眠なんて簡単だと思っているのですが、なかなかうまくいかない方もいるようです。
そんな方のために、10年以上のキャリアから得たコツをお伝えします。


・性的な催眠を成功させる一番のコツ
・脳イキができるようになってから陥りやすい勘違い



●現代版ポリネシアンセックスのやり方(非公開サイト / note)

女性を中イキさせたい、挿入行為でイカせたい男性は少なくないはずです。
けれども、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。

それは、けっしてあなたが悪いわけではありませんし、女性のせいでもありません。
そもそも中イキには、いろいろとクリアすべきポイントがあるんです。

「現代版ポリネシアンセックス」と私が勝手に呼んでいるこの方法は、そのポイントをまとめてクリアしやすく、女性が中イキ挿入イキしやすいです。
逆転の発想ながらシンプルにして効果的な方法、知りたくはありませんか?


●私の催眠の考え方とやり方(非公開サイトのみ)

非公開サイトの読者の方からのみ、質問を受け付けています。
その中に、このような質問がありました。

「どんな暗示を使えば女の子が感じやすくなったりイキやすくなったりするか?」
「暗示を使うタイミングについて。」

それに対する回答として書いた記事です。
なおblog読者の方、note読者の方からは質問は受け付けておりません。
ですから質問に対する回答として書いたこの記事も、非公開サイトでしか読めません。
具体的には、こんなことを書いています。


・私の催眠に対する考え方
・誘導方法を会話形式で紹介
・「どんな暗示を使えば女の子が感じやすくなるか、イキやすくなるか?「暗示を使うタイミングは?」に対する回答



●その他の記事(非公開サイトのみ)
軽いものについてはこちらでタイトルのみまとめて紹介します。
・本当に効果のある媚薬は存在するのか
・アロマオイルについて


■限定記事を読むには?

現時点での限定記事は以上です。
今後もスローペースですが追加し、また追記修正していきます。
限定記事を読む方法は2通りですので、詳しく説明します。


●非公開サイトにアクセスしてパスワード入力して読む

非公開サイトは検索では見つからないようになっています。
また記事は全てパスワード保護しています。

サイトのアドレスとパスワードは、BOOTHというサイトで提供しています。
BOOTHの利用にはpixivIDが必要です。
やや手間と思われるかもしれませんが、理由があります。

というのも、今後非公開サイトの閲覧パスワードを変更した場合や、利用者の方がうっかり忘れてしまってパスワードを再発行する際などに、購入情報が残る形での提供が必要だからです。

ですので、ぜひご登録のうえで、BOOTHの購入情報を保存しておいてください。
万が一それらの情報が確認できない場合、パスワードの再発行はできかねる場合があります。

BOOTHはこちら


●noteで興味のある記事だけ読む

特定の記事だけ興味があるという方は、noteをご利用ください。

ただし、非公開サイトの全ての記事がnoteで読めるわけではありません。
ここまで紹介したように非公開サイト限定の記事もありますし、非公開サイトとnoteでは記載内容に差がある記事もあります。

noteの記事一覧はこちら


■さいごに

限定記事は、私がこのブログを長年運営してきて得たもの、さらにそれ以前からの知識や経験など、私がこれまで誰にも公開していない内容が多数あります。

どんな形でも外部に漏らさないとお約束できる方だけお読みくださいね。
タイトルのとおり次回の応募受付から、ご応募いただく皆さまへの画像についてのお願いを変更します。

今度の土曜の記事に一緒に書こうかと思ったのですが、急遽別途記事にしました。

まずは、これまでの経緯を説明しますね。

もともとブログ開始時は画像はいただいていませんでした。

運営して1年ほど経ったころから、ご応募いただく数が急に増えました。

その中には画像を添付してくださる方もいましたので任意でいただくようにし、さらには必須にさせてもらったんですね。

応募してくれた子たちで言うと、ちはるちゃんは画像なし、次の優菜ちゃんは任意で画像ありでしたので、だいたいその時期ごろから変化してきました。

中いき開発 ちはる

連続でイカされる 優菜

現在では応募時の画像は必須にさせていただいておりますが、どのような画像を送っていただきたいかについて私の説明がよくなかったかもしれず、うまく伝わっていないかもしれません。

そこで、改めて画像を頂戴している理由をお話するとともに、どういう画像を送っていただきたいかを変更します。


■ 今後送っていただく画像について

お手数で大変申し訳ないのですが、今後ご応募いただく際は次のような画像を添付してください。

「マリモさんへ」と書いた紙を持った、表情がわかる直近の自撮り

「マリモさんへ」と書いていただく紙は何でもいいです。

また何か文言を追記していただいても構いませんが、マリモさんへだけでももちろんOKです。

とにかく「マリモ宛て」であることがわかるように、読める文字サイズで何かに書いてくださいね。(読めれば紙じゃなくてもいいです)

表情がわかるというのは、何かで顔を隠さないでほしいということです。

紙や腕、あるいはアプリのスタンプなどで隠れないように気をつけていただけると助かります。

それらをふまえて撮るとなると自然と「直近の自撮り」になると思います。

ちょっとめんどうな変更で申し訳ないのですが、こうさせていただく理由があります。


■ 変更の理由

今回お願いを変更させていただく理由はいくつかあるのですが、そもそも画像を送っていただいているのは「あなたの表情を拝見するため」なんです。

ではなぜ表情を拝見したいかというと、表情からどういう体験になりそうか、ある程度予想ができるからです。

私がこのブログを通した体験でやりたいことは、主要なページに書いてあります。

女の子の外見がまったく関係ないとは言いませんが、別にかわいい子や美人さんとしたいからやっていることではないんです。

「お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になり、思いっきり楽しむこと」

何年も変えていませんけれど、私がやりたいのはこれなんですよ。

ご応募いただいた文面や画像を拝見したときも、それが実現できそうな方かどうか、という点をかなり重視して選ばせていただいているんです。

その判断におおきく影響しますので、表情を見せてもらいたいということなんです。

ですが、やっぱり女の子からすれば少しでもよく写っている自分を見せたいようで、直近の自撮りでないものや表情がよくわからないものを送っていただく方がなかなか減りません。

あなたが魅力的な女の子なのは多少写りがよくない画像でもよくわかりますので、写真写りを考慮していただく必要はあまりないんですよ。(まったくないとは言いませんけど)

私が画像を通して拝見したいのは、あなたの外見がどれだけ魅力的かということではありません。

体験で解放的になってくれて、思いっきり楽しんでくれそうな女性かどうか。

今まで見せたことのない一面をさらけ出してくれそうな女性かどうか。

服を脱ぐだけじゃなくて心も裸になってくれそうな女性かどうか。

それを判断させていただきたいんですね。

なので、今後お送りいただく画像に迷いが生じないように、こうした変更にさせていただきました。

次回の応募受付時までには、お問い合わせページなども変更しておきます。

なお今回の変更の対象は、まだ1回も体験していただいていない子です。

前に体験していただいている子、つまりリピート希望の子は直近の様子がわかる画像で結構ですよ。


それで、次回の応募受付は4/25(水)にします。

日付が25(水)になったら受付開始、26(木)になったら締切です。

画像についてのお願い以外には大きな変更はありません。

今回の変更、女の子からするとちょっと(かなり?)面倒だと思いますので、その点は申し訳ないと思います。

実際にやってみて、うまくいかないようならまた考えますので、どうぞよろしくおねがいします。

WHAT'S NEW?