Photo Gallery

少し早いですが、2016最後の記事です。
来週はクリスマスイブ、再来週は大晦日なので。


■今年を振り返って

まずはじめに。

これ書くにあたり去年の年末のふりかえり記事を見てみました。
今年はブログでやりたかったことが全然できていませんでした^^;
来年は挽回できるよう頑張ります。

さて、今年もたくさんの女の子にご応募いただきました。

このブログは応募し、体験してくれる女の子がいて初めて成立しています。
ご縁のあった方も、なかった方も、皆さんに感謝します。
どうもありがとうございました。

体験していただいた方は、それぞれ印象に残っています。
当たり前ですけれど、このブログは私自身が楽しいから続けていられます。
そして私が楽しめるのは、これも当然ながら体験に来てくださる女の子たちのおかげです。

体験には至らずともご応募いただいた方々も、本当に感謝しています。
ちなみに再応募だったとして、以前にご応募いただいたことが判断に影響することはありません。
なので、本当に体験したいと思ったら、過去の結果は気にせずご応募くださいね。

また読者の方にも、お礼申し上げます。
あいかわらずピンぼけだったり露出失敗したりモザイク広くて見づらかったりすると思います。
文章も、ときにやたらと長くて読むのが大変かもしれません。

性質上、「読者ファースト」ではないブログかもしれません。
やりたいことをやりたいようにやって、書きたいことを書きたいように書いているので。

それでも読んでくださるのは、ありがたいです。
こんなブログでもよければ、今後もお付き合いくださいね。


今年の大きな変更は3つ。
リピートの受付方法変更、キャンセルの変更、そして再応募不可のリセットでした。
いずれも基本的には、現状のままで継続します。

そのほか、今年で印象に残っていることが、いくつかあります。

1つはメディアから出演依頼が来たことです。
いつどのような依頼だったかなど詳細は書きませんが、著名な方との対談も企画されていました。

依頼をいただいたことは光栄でしたし、企画もおもしろそうだなと思いました。
ですが、ブログ運営上無理なので、残念ながらお断りしました。

それと女の子関連の話ですが。
今年、体験直前に体調不良で泣く泣くキャンセルされた子がいたんです。

その子は地方から来られる予定でした。
ですから、直前キャンセルで宿泊代や交通費の負担が生じたと思います。
私のせいではないんですけど、やっぱり気になるんですよね、そういうの。

このブログは、これまで何百人とご応募いただいています。
北は北海道から南は九州まで、一都三県以外からのご応募も多数ありました。

いっぽう、本当は体験したいけれど交通費その他の負担が気になる。
そのため応募を諦めている、って方もきっと大勢いらっしゃると思います。

そうした遠隔地から来られる女の子たちの金銭的な負担の部分。
うっかりしていましたが、これまで配慮できていませんでしたね。

かといって、私が交通費出すのは明らかにダメです。
なので、それは絶対やりません。

ですが、交通費などの負担が重い方でも、それを軽くできるような方法を考えてみます。
どなたに、どこまで、どういった形でお伝えするかは、まだ未定ですが。

それと、これは毎年その年の後半に書いているような気がするのですが。
これから受験控えている子いると思うんですけど。
そういう子は終わるまでは、このブログ見ちゃダメです。

というか可能ならエロいの全部断ったほうがいいですよ。
エロいのを見ると脳の活動が一時的に低下するので、勉強や仕事に支障が出るそうです。
なので残り数ヶ月なら頑張って突っ走っちゃってください。

どうしてもっていう場合は夜寝る前がいいんじゃないかなと。
エロいの見てオナニーして短い時間でもグッスリ寝て、また勉強頑張ってください。
で、合格したら体験しにおいで。(おい!)

逆に、例えば資格試験なら数年がかりでチャレンジする長丁場なものもあります。
その場合は息抜きしないと続かないこともあるので、自己管理してやればいいと思います。

さて、なんかいろいろ書きましたけど、他にもいくつかお伝えしておきたいことがあります。
長くてすみませんが、一通り目を通していただけるとありがたいです。


■ブログ運営について

少し前にご案内しましたが、書く予定だった長文記事を延期します。
理由は運営上の事柄ですので、詳細は控えさせていただきます。

ですが、見送った長文記事は、将来必ず書きます。
これは約束します。

ただ、そのためにクリアしないといけない運営上の課題があるんです。
来年できれば前半をめどに課題をクリアしてから取り掛かります。

「膣トレ」
「ソフトSM」
「エッチがうまくなるコツ」

テーマとして、少なくともこの3つは書く予定です。
どれも下書き着手してますし。

膣トレに関しては、総合的なボリュームは過去最高になるかもしれません。
ただスマホでネットする時代に全部を1記事で載せるのはキツいかなーとも思っています。
やってはいけない~とか、エッチで感じたり~の記事なんか、スクロール大変ですもんね^^;

その他、もろもろ余裕ができれば、もっといろいろ書きたいですね。
逆に古い記事を削除したり修正したりもしたいです。
リンク修正ができていない記事とかあるので。

あとは来年からTwitterやYouTubeなどに少し力を入れようかと思います。
どういう形かは、まだ試行錯誤といったところですが。

そのため、多少ルール等を変更するかもしれません。
もちろん、女の子の秘密を守り、安全を最重要視する点は変わりません。
変更が生じた場合は、主要ページのいずれかにてご案内します。


■体験について

今年は途中で体験内容をブラッシュアップしました。

これはやって正解だったと思っています。
やっぱり人間、新たな知識を得るだけでなく、今あるものの見直しも大事ですね。
忘れていたこと、おろそかになっていたこと、いくつもありました。

今年ブラッシュアップしたもの。

中イキ開発。
男性を喜ばせる方法。
緊縛。
催眠・・・もやったかな。

来年もブラッシュアップは適宜やっていきます。
もちろん新しいことも吸収します。

なので、今までブログでやっていなかったことが登場するかもしれません。
でもブログでやりたいこと、大切にしたいことは変わりませんので。

あ、それで。
ブログで通常やっていないことでも、どんどん希望していただいていいですよ。
今年何人か、そういう子いましたけど。

「こんなこと希望したら引かれないかなー。」
って思うかもしれませんが、大丈夫です。

私が責任取りきれないことはやりません。
また当然ながら、女の子が心身に深刻なダメージを負うようなことはできません。
ですので、できないことはできないとはっきり断ります。

また、ブログに載せるか載せないかは私の判断です。
やるけど(できるけど)載せていない、といったことはあります。

でも、願望を聞かされただけで引くってことはないです。
そして多分、結構いろんなことが、それなりのレベルでできるんじゃないかなーと思います。

せっかく勇気を出して応募されるのですから、思い切って願望をさらけ出してくださいね。
私に対して、あなたの欲求を隠したり偽ったりする必要はないです。
応募メールを拝見すると、それができない子が結構多くて、もったいないなーって思います。

私がここで大切にしたいのは、「お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になり、思いっきり楽しむこと。」

なので、体験のときだけじゃなくご応募のときから、あなたにもそうなっていただきたいなと。
それに抵抗があるようでしたら、まだ応募していただくのは早いと思います^^;


■体験していただいた方、あるいはこれから体験していただく方へ

体験してくれた方、これからされる方皆さんにお伝えしておきたいんですけど。
体験の際、私の態度がそっけなく感じられるタイミングがあるかもしれません。
特に体験終了間際から解散までがそうかもしれません。

これ、理由があります。
1つは単なる疲労ね(笑)
もう若くないので、私(´;ω;`)

もう1つは、こうです。

「体験でやり残したことや、お伝えするのを忘れたことはないか。」
「この子の場合は何線で帰るから、どこまで送っていこうか?」
「この子は帰りに知り合いに鉢合わせる可能性があったかどうか。」

といったようなことを確認したり、考えたりしているからです。

せっかくなので、希望されたことはなるべく余すところなくやりたい。
同時に、家に帰るまでが遠足じゃないですけど、体験を無事終えて帰っていただく、そのために気をつけることはないか、終わるころにいろいろ考えているんです。

で、お会いする方がほぼそのつど違うので、そのたびに内容も変わるんですね。
だから、時に頭の中で自問自答しています。
そうした理由で、そっけなかったり生返事だったりすると思ってください。

それと、もう1つ。
体験時とブログに書いてあることが、ちょっと違うと感じることもあるかもしれません。

ブログは第三者に対して書くこと。
体験時やメールのやり取りは、女の子との1対1でのこと。
その違いです。

同じ物事でも、誰に伝えるかによって伝え方や内容って変わってきますよね。

「あなた」に対しては、あなたと直接会っているときに言ったことや、メールでお伝えしたことが一番正直な気持ちです。
記事を読んで、体験時とちょっと違うニュアンスを感じたとしても、それは第三者の読者の方々向けにそうなっていると思ってください。

うん、なんか奥歯に物が挟まったような書き方ですね^^;
個々に違うので、具体的に書きづらいってのもあります。

言いたいことは、さっき書いたとおりです。
あなたに直接お伝えしたことを信頼していただいて結構です。


とまあ、あいかわらずいろいろ書いてしまってすみません。
いずれにせよ、私としてはよりいい体験にできるように考えてやっていくのみです。

来年もエロく楽しい1年にしますよー!
どうぞよろしくお願いします。

そうそう、新年は1/7が最初の記事です。
でもTwitterは更新します。
よければ絡んでください。

では、少し早いですがよいお年を。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
今回は、これまで体験していただいた女性、ご応募いただいた女性、ならびに応募検討中の女性に向けたお知らせ記事です。
当てはまらない方は、おもしろくないと思いますので読まなくてもいいです。
いつものように長くなってしまうのですが、よければお付き合いくださいね。


■ アクセス数について

気がついた方もいるかもしれません。
6月くらいからブログのアクセス数が減っているんです。

といっても、減りっぱなしではなく下げ止まっています。
なので、これ以上減ることは、今のままならありません。

減少した原因は、だいたいわかっています。
ですので、まったく心配はしていません。

対処方法もね、わかっているんです。
ただ、なにぶん時間がないので、それはもう少しあとになります。

で、アクセス数が減ると何が予想されるかですが。
応募してくれる子が減ることが考えられます。
なので、もしかすると次回からしばらく、これまでより応募人数が減るかもしれません。

ただ、そのために特段何かしようって気は、まったくないんです。
なので、この後に説明する変更は、それとは無関係だってことを、まずお伝えしておきますね。



■ 体験内容のブラッシュアップについて

最近、体験の内容を改善というかブラッシュアップしました。
「ブラッシュアップって何?」って方。


ブラッシュアップ【brushup】とは。意味や解説、類語。[名](スル)みがき上げること。学問などの再勉強や鈍った腕や技のみがき直し。また、一定のレベルに達した状態からさらにみがきをかけること。

goo国語辞書より引用


例えば、男性を喜ばせる方法のレクチャーについて。
体の構造に基いた考え方をお伝えするようにしたら、女の子の理解が早いことがわかりました。

また、AV女優さんですらやっていないことも多い、あるポイントがあります。
そのことは最近気づいたので、必ずお伝えするようにしています。

緊縛については、体への負担が大きいあぐら縛りのやり方を少し変えました。
新しいやり方は、これまでよりは長い時間緊縛できます。
そのぶん長いこと恥ずかしい姿で責められることになるんですけど(笑)

とはいえ、今までのやり方が好きって子もいると思います。
そのあたりは臨機応変に。

中イキ開発については、過去にはやっていなかった方法を取り入れています。
その他にもやり方を見直したり、新たなやり方を加えたりしています。

いつブラッシュアップしたかは6月下旬の>>Twitterでちらっと書きました。
理由は、「なんとなく」です。
でも、やってよかったです。

やっぱり、いくつになっても復習と新しい学びって大事ですね。
忘れていたことを思い出したり、新たな発見があったりします。
今後も、折を見てブラッシュアップしていきます。



■ 再応募ごめんなさいの変更について

これ、結構大きな変更です。
再応募不可の方への対応を変えることにしました。

具体的には、これまでにご応募いただいて再応募不可とさせていただいた方々。
現状の応募条件を満たしている方に関しては、いったんリセットさせていただきます。
ですので、ご希望であれば次回からの応募受付で、改めてご応募ください。

なぜそうすることにしたか説明しますね。

そもそもこのブログ、当初は随時応募受付だったんです。
それが2013年から応募人数が増えてきました。

そして、私が対応できる人数を超えてしまったため、受付期限を設けました。
応募条件もハードルを上げ、体験を承る方を選ばせていただくようになりました。
それでも、毎回たくさんの方のご応募をいただきます。

ありがたく感じるとともに、全員のご希望を承ることができないのは申し訳なくもあります。
綺麗事言ってるように感じるかもしれませんが、素直な気持ちです。

ご応募いただいたあと、私は必ず全員に返信しています。
返信のメール作成に、平均すると1人あたり10分くらいはかかっています。

で、毎回20名を超える方からご応募をいただきます。
例えば24名とすると×10分で240分、単純計算で4時間かかります。

ちなみに、過去一番多いときは40名のご応募をいただいたこともあります。
さて、返信に何時間かかったでしょう?
見事正解した方には体験のときに何かあげます(笑)

まあそんな感じで、時間的に趣味でやれるレベルを超えてしまったんですね。
そこで、やむなく再応募不可の判断をさせていただくようにしたんです。
それまでは基本的に、応募条件外の方のみそうしていました。

再応募ごめんなさいは、応募してくれる方を少しでも減らすための判断だったわけです。
その理由は書いたとおり、私の時間的な負担が大きくなりすぎたためです。

ただ、最近やっぱり再応募不可は申し訳ないなあ、という思いが強くなりました。
わかっていてもショックだってご意見もありましたし^^;
そりゃそうですよね、当然です。

また、いつになってもいいので解除して欲しいってご意見もいただきました。
そこまで熱心に体験を希望されている方もいらっしゃるわけで。

そんなこともあり、再応募不可の方向けのフォロー企画を考えたりもしました。
前に書いたお茶会的なものとか。

ですが、すみませんが私1人では現実的には厳しいかなと。
場所の確保から始まって幹事的な作業がいろいろありますからね。
で、何かうまいやり方はないものかなあ、と考えていたんですけれども。

「そもそも私の時間的な負担が理由でそうしたのなら、負担を軽くすれば再応募ごめんなさい減らせるんじゃないか。」

そう思うようになったんですね。
なので、そうすることにしました。

では、具体的に何がどうなるか、ですが。

これまでメールの返信に時間がかかっていた理由があります。
お詫びにもならないのですが、再応募ごめんなさいした方には、可能であればメールから私が気づいたことを個別にお伝えするようにしていました。

それをやめます。
ご応募に対する最初の返信は、ほぼテンプレ的な内容に留めさせてもらいます。
その代わり、時間的な負担はかなり減りますので、再応募ごめんなさいの方も減らせます。

で、そう変えた場合。
これまでご応募いただいて再応募ごめんなさいとなった方々が、不公平になるなと思ったわけです。

というわけですので、過去に再応募不可とさせていただいた方々は、いったんリセットさせていただくことにします。
最初に書いたように、次回の応募受付から、よければご応募ください。

なお、その際は、改めてフラットな目線で判断させていただきますね。
「この子は前ごめんなさいした子だな。」ということが有利にも不利にも働くことなく、初めての子たちと同じように判断させていただくということです。

なお、あくまで現時点での応募条件を満たしていただいていることが前提です。
例えば以前は応募条件を満たしていたが、今は満たしていないという方は、応募条件を満たしてからご応募ください。
応募条件を満たせなくなった場合は、すみませんが再応募は承りかねます。

また、本当に申し訳ないことがあります。
正直なところ、どうしてもご縁を感じられない方がいらっしゃるのも事実です。

ですので、再応募ごめんなさいの方が、まったくいなくなるわけではありません。
そういう方には、そう返信せざるをえない点は、どうかご理解ください。

また、何度もご応募いただいてもお見送りになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
結局のところ、私が対応できる人数が限られているからです。
これも本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ただ、前からくり返し書いていますが、体験に至らないからといって、あなたが私にとって女性として魅力的ではないとか、そういうことではまったくないんです。

私が言っているご縁とは、あくまで体験のうえでのご縁。
それ以外の機会なら、充分ご縁を感じるだろうなあ、という方もたくさんいらっしゃいます。
それこそ体験関係ないなら皆さんお会いしてみたい方ばっかりなんですよ。

ちなみに、体験でどういう方を選ばせていただいているか、ですが。
これ信じてもらえないかもしれませんが、けっして外見だけでは判断していません。
外見が好みの方により惹かれるのは否めませんが、とてもきれいでスタイルもいい方でも再応募ごめんなさいしたこともあります。


お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になって、思いっきり楽しむこと。


お問い合わせページにも書いてありますが、私がここで大切にしているのはそれです。
そういう体験こそが女の子のエッチの不満をリアルに解消するのに、大切で価値があることだと、私は信じているからです。

そして、そういう体験は必ずしも外見関係ないんです。
私の単純な好みからは外れていても、とても楽しくて印象に残る体験になることもよくあります。

一例を挙げると、私は背が高めの女の子のほうが好みです。
ですので平均前後かそれ以上の子歓迎としています。
平均身長以下の子もご応募は承りますが、身長明記してくださいねとお願いしていますよね。

でも体験では背が低い子も何人もいます。
例えば、これまでで一番小柄だったのは小百合ちゃんです。
あと今年で言えば、マミちゃんも小柄な子でした。

ですが、ご応募いただいたとき、おふたりともインスピレーションを感じました。
実際とってもエロい体験になっているのは、記事をお読みいただければわかりますよね。

ご応募いただいた際、私はまず文面を読み、次にお写真を拝見します。
そのうえでトータルの印象で判断しています。
その判断も直感というか、インスピレーションなんですね。

なので、もし今後も体験にご縁がなかったとしても、それはあなたの女性としての魅力を毀損するものではありません。
自信をなくされることは、まったくないです。

他の女の子たちに比べて何かが劣っているとかでもありません。
向き不向きというか、どうしようもないご縁というか、そういうものだと思ってくださいね。


■ 次回の応募受付について

次回の通常応募受付は、8月22から26のいずれかに行う予定です。
明確に日付を決めて改めてお知らせできるかどうか、ちょっと微妙です。
なので体験希望の方は、その期間はブログをチェックしていただけるとありがたいです。

期間は変わらずまる1日、24時間です。
応募条件等は基本的には変わっていません。

今回は9月または10月に体験希望の方のご応募をお願いします。
新規リピートあわせ、各月おふたりずつの予定です。

変更としては、先ほど書いたように、過去に遡っての再応募不可の方のリセットです。
次回の応募条件から、体験を希望される方はご応募くださいね。

なお、この変更もやってみてうまくいかなければ、また変えます。
それに限らず、このブログではちょこちょこいろいろ変えています。

やってみてうまくいけばそれでいいし、ダメなら変えればいい。
私は、そういう考えなんです。

というわけで、長くなりましたが以上です。
要するに、新規の子もリピートの子も、再応募の子も再応募不可だった子も、改めてぜひご応募くださいねってことですね。



●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
去年はやらず一昨年はやった、今年の振り返り。
来年1月の応募受付についても触れています。

※12/31追記 年明けの新規応募受付は1/6再開に決めました。
応募をご検討いただいている方は6日にブログをチェックしてくださいね。



■今年を振り返って

今年も、多くの方にご応募&体験していただきました。
本当にありがとうございました。

まずは読者の方にお礼申し上げます。
ブログ運営のスタンス上、読者の方との交流は乏しく、特に男性に対しては反応もつれない感じだとは思いますが、よければ今後も遊びに来ていただければと思います。

年末は凍結騒ぎで、いろいろバタバタしていてすみませんでした^^;
削除した緊縛系の記事は、順次アップしていきます。
古いものは場合によってはそのまま削除、あるいはまとめ直して載せます。
時間かかりますので、ゆっくりお待ちください。

それから、ご応募いただいた子たち、体験していただいた子たちにもお礼申し上げます。
このブログは、そうした女の子がいて初めて成立しています。
私も至らない点は多々ありますので、充分に伝わっているかどうかはわかりませんが、女の子たちには本当に感謝しています。
どうもありがとうございます。

体験については、今年も皆さんそれぞれ印象に残る方ばかりでした。
満足いただけた方もいれば、そうではなかった方もいると思います。
よりいっそう、いい体験にできるように努めます。

ありがたいことに、あいかわらず毎回多数のご応募をいただきます。
今年で言えば、平均すると1回の応募受付につき20名以上の方にご応募いただきました。
諸条件が違うので一概には言えないのですが、毎回その中から選ばせていただけるのは数人です。

そのため、どうしても「ご縁を感じたけれと今回はお見送りの方」ですとか、あるいは「ご縁をあまり感じられないのでごめんなさいの方」が数多くいらっしゃいます^^;
私が何人もいればいいのですが、こればっかりはどうしようもないことなので、すみません。

ブログ記事の面では、お約束していた膣トレの記事を書けなかったのが残念ですね。
ちょっと仕事に割きたい時間が増えたので、練った長文記事を書く余裕がありませんでした。

ただ、今後仕事がうまく流れてくれば、多少時間の余裕ができると思います。
そうすれば、いくつか書きたい記事や、やりたいことがあります。

ブログのどこかにも書いたと思いますが、私は勤め人ではありません。
将来的な「仕組み化」に向けて、来年は動きたいと思っています。
その過程で、忙しいこともあれば時間に余裕ができることもあるでしょう。

今後、時間に余裕ができたときに、ブログ記事の件以外でやりたいことが3つあります。

1つは毎月の体験人数を増やすこと。
現状は基本月2人ですが、コンスタントに3人にはできればなと思っています。
ただ月3人になると、経験上とたんにスケジュール調整がシビアになってくるのですが^^;

もう1つは各地へ出向くこと。
ありがたいことに、多くの女の子が各地から応募し、体験しに来てくれます。
いっぽう、体験したいけれど東京まで行くのは難しいという子もいます。
ですので、時間に余裕ができたら、旅行も兼ねて各地へ足を運んでみたいですね。

最後の1つは、お茶会的なやつです。
残念ながら体験のご縁がなかった子や、応募条件を満たしていただいていない方などとも、お話させていただくことで何かその子にとっていい変化があればいいな、という感じです。
これ、前々から言ってて実行できてないのですが^^;

何度も書いていますが、「あまりご縁を感じられずごめんなさいしている子(再応募不可にさせていただいている子)」たちも、ブログ開始当初の随時応募受付の時期でしたら、体験を承っていたであろう方ばかりなんです。
現状、とても全員の希望を承ることができないため、やむなくそのようにさせていただいています。

でも、選ばせていただけなかった方々に対しても、何かできればなという思いは、ずっと持ち続けているんですよね。
お茶会やるなら場所人数受付方法等、考えなければいけないことはいろいろありますけれど。

まあ時間的物理的な余裕を作らなければ、いずれも実現できません。
来年はなんとか、それが満たせるようにしたいですね。


■ 応募受付について

応募受付の方法を変えると先月書きました。
具体的にはリピート希望の子についてです。

今まではリピート希望は体験後の個別相談、個別連絡でした。
来年からは、新規の子と一緒に、応募受付時にご応募をお願いしたく思います。
理由はこうです。

今年はリピート希望の方が去年よりも増えました。
そのぶん、結果的にキャンセルになることも多かったんです。

これは私のスケジュール調整のやり方に原因があります。

現状、ご応募がたいへん多く、全員の希望を承ることができないのはご存知のとおりです。
だからこそ、1人でも多くの方に体験していただきたいという思いがあります。
そのため、これまでは、1回体験している子よりも新規の子を優先していました。

でも、そうするとリピート希望の子は、長くお待たせしてしまうことが多かったんです。
ヘタすると半年以上とか。

当然、お待たせしている期間が長ければ長いほど、女の子の状況にも変化が起きます。
彼氏さんができたとか、結婚が決まったとか、そうした事情から迷った末にキャンセル、というケースが目立ちました。
もちろん、気が変わったということもあったでしょう。

お待たせしている期間が長いほど変化が起きるのは、新規の子も同様です。
そうして、結果的にうまくスケジュール調整ができないことが増えました。

そのため、スケジュールは余裕があるのに、1人しか体験を承れなかった月が4回ありました。
言い換えれば、最大であと4名は体験していただくことができたはずだったんです。

結果的にとはいえ、かえって体験していただける人数が減ってしまった事になります。
ですので、それを改善するための変更です。

新規の子に関しては、少し前に1回の応募受付で承る人数を減らしました。
そのぶん、応募受付の回数を増やして、応募から体験まで長くお待たせしないように変えました。

今後は、リピート希望の子も同様にさせていただきます。
新規の子もリピート希望の子も、応募受付のときにご応募をお願いします。
そうすれば、どちらの場合も、お待ちいただく期間が長くても2ヶ月くらいで済むようになります。

リピートを承るかどうかの判断は、そのときの状況によって変わります。
「今回はお見送り」になることもあれば、卒業していただいたほうがいいと感じた方は、リピートをお断りすることもあります。
全員の希望を承ることができず申し訳ありませんが、ご理解いだたければと思います。

それと、リピート希望に関しては、これまでに体験していただいた子たちも同様です。
以前体験して、現在リピート希望の方は、次回以降の応募受付でご応募くださいね。

次回の通常受付については最後にご案内します。
あわせて、もう1つの変更点も。


■キャンセルについて

上記に関連して、応募後のキャンセルについてです。
これまでは、このようなスタンスでした。

キャンセルはなるべくしないでください。
でもキャンセルされても文句言ったりすることはありません。
キャンセルの際はなるべく早く、そして必ずご連絡くださいね。


今後、こんなふうにします。

応募後、また体験のお約束が決まった後でも、キャンセルしたくなったらどうぞ。
でもなるべく早く、そして必ずご連絡くださいね。
もちろんキャンセルに文句を言ったりすることはありません。
キャンセルされても次回以降の再応募は承ります。
ただし、ご連絡なしのキャンセルの場合、理由を問わず再応募は一切承りません。
キャンセルをくり返すなどの場合も、私の判断で同様にさせていただきます。


どうしたって、さまざまな事情でキャンセルは出ます。
そのとき、「なるべくキャンセルしないでください。」ってお願いしていると、キャンセルのご連絡自体が心理的に負担に感じられる面もあるのかなと思いました。

なので、そこは特に強調しないことにします。
新規リピート含め、体験のお約束が決まってからもキャンセルしたければ、どうぞ。

ただ、これだけはお願いですが、キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
ご連絡がなくなるケースだけは、正直困ります^^;

ご応募への返信をしたら、それっきり。
お約束後に連絡がつかなくなる。
こちらからメールしても、何ら返信なし。

こうしたケースは新規リピート合わせても、せいぜい年に1人2人程度です。
けれども、ゼロではないのが残念なところです。

ご連絡をお願いする理由は2つあります。
まず、ブログ運営のために、ご協力いただきたいということです。

これまでは、一定期間ご連絡がなければキャンセル扱いにします、としていました。
それに、女の子からすれば、「返信しないことで察して欲しい。」と思うのかもしれません。
もちろん私もそこまで鈍くはありませんので、なんとなくわかります^^;

けれども今年、「これキャンセルだなー。」と思うくらい間が空いた後で、ご連絡がきたケースがありました。
そうしたケースを考えると、ご連絡がないからといって、どのタイミングでキャンセル扱いしていいのか迷います。

いっぽうで、かなり間が空いたあとでご連絡が来る可能性を考えて待ち過ぎると、結果キャンセルとなったとしても、その分スケジュールが押してしまいます。
そうなると、臨時応募受付再開の機会を逃し、体験人数が減ってしまう原因の1つにもなります。

なので、キャンセルの際はご一報いただけると運営上助かります。
そして、できれば早めのご連絡のほうがありがたいです。
あなたのキャンセルが早ければ早いほど、臨時応募受付がしやすくなるからです。

もう1つは、気持ち的な問題です。

「キャンセルしたら、マリモさん怒ったり気分を害したりしないかな?」という心配は不要です。
私が怒ったり、文句を言ったりといったようなことはありません。

あなた 「すみません。~なのでキャンセルします。」
マリモ 「わかりましたー。」

こんな感じです、ほんと。
なぜなら、先程書いたように、さまざまな事情からキャンセルが出ることは承知しているからです。

けれども、さすがに連絡がないと、正直それちょっと失礼じゃないの、って感じるのも確かです。
いや、失礼っていうか、なんて言うのかな、その子に対してすごくがっかりするんですよ。
「連絡せずに放置したり、こちらからの意思確認に対して無視するといった対応をするような子だったのかー。」って思うわけです。

まあ、これは私の考えというか感性なので、共感しかねる方もいると思いますが。

ですので、キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いしますね。
キャンセルそれ自体は気にしませんので。

キャンセルの理由はなくても全然構いませんが、あればおっしゃっていただけると嬉しいです。
今回、これまでの事例をもとにルール変更できたように、その理由が今後に活かせますので。

で、それにあわせて、今後は連絡なしでのキャンセルはサッカーでいえば一発レッド。
相手がどなたであろうと、理由を問わず再応募不可とさせていただきます。
ここでの体験は、もう二度と承りません。

また、キャンセルをくり返したり、本気で体験したいわけじゃないと判断したりといった場合も、当然再応募不可にさせていただく可能性はあります。
ですので、キャンセル自由とはいえ、適当な気持ちでのご応募は控えてくださいね。
これまでと同じように、本当に体験すると決めたときだけ、ご応募をお願いします。

このブログは私の趣味でやっています。
ですので、私自身が楽しんで続けられるように、そしてより多くの女の子の希望を承る運営ができるように、お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、ご協力のほどよろしくお願いします。

なお、こうした変更は、やってみてうまくいけば続けますし、マズかったらまた変えます。
そのつどご案内しますし、お問い合わせページなどにも掲載しますので、ご応募の前にはご面倒でもご確認お願いします。

とまあ、やや重い感じの話になりましたね。
すみません^^;

結局は、お互いに楽しくてエロい体験にしたいってだけなんです。
ですので、体験が決まった方や体験した方は、何か気になることがあれば遠慮なくおっしゃってくださいね。

また、体験自体はよりエロく楽しく、という方向を忘れずにやっていきます。
体験内容自体でも、新しくやってみたいことがありますし。
どんなことかは秘密ですが(笑)


■次回の応募受付について

来年1月上旬に応募受付をやります。
体験予定日は1月または2月、人数は合計3~4名です。
ただ、まだ応募受付再開の具体的な日にちを決めかねています。

年始の最初の記事は9日を予定していますが、それより前に応募受付をする可能性があります。
早ければ4日、遅くなっても15日までにはやります。
正確な日にちの事前告知ができず申し訳ありませんが、年始の慌ただしい中でのことですので、ご了承ください。

次回の応募受付では、他に大きな変更点はありませんが、写真については少し変えました。
ある程度具体的に指定したほうが、女の子も困らないようなので。

具体的には、自撮りか、それに近い状態のスナップ写真画像を1つ、とさせていただきました。
なお、イベントなどで友達数人と写っている程度のものでも、表情や雰囲気がわかれば大丈夫です。
ですが、プリクラ、大幅に加工された画像、大人数の集合写真の引き伸ばしなどはお控えください。

変更点を最後にまとめておきます。

・次回からは新規の子もリピート希望の子も、毎回の応募受付でのご応募をお願いします。
・キャンセルについてはご自由に。ただし必ず、そしてなるべく早めにご連絡ください。
・写真は自撮りかそれに近いスナップ写真をお願いします。


といった感じです。

では、今年一年ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS

WHAT'S NEW?