Photo Gallery

催眠で体のいろんな場所の感度を上げたり、ときにはイカせたりすることは何度もブログに載せています。

でも耳を取り上げた記事って意外と少なかったですね。

全記事一覧から検索したら、マミちゃんのこの記事しか見つかりませんでした。

耳の穴でいく マミ

つくしちゃんの場合、マミちゃんのように耳でイクまでには至りませんでしたけど、明らかに素の状態よりも感度を上げることはできました。

s0045_s.jpg

耳は敏感な場所だけに、もともと性感帯の子も少なくないですよね。

性的な快感じゃなくても、たとえば耳かきされると気持ちいいといった感覚は多くの人が感じると思います。

また耳にはいろんなツボが集中しているので、耳たぶをマッサージすると体にいい、ダイエットができるなんて話もありますね。

そんなふうに体の中でも神経が集まっているところは、つまりは敏感な部分ってことなので、経験次第で性感帯になりやすいわけです。

ただし敏感ってことは、ひとつ間違えると快感以外の感覚を刺激してしまうこともあるので、ちょっと慎重さが必要。

耳に息を吹きかけたり、舐めたりする愛撫が一般的ですけど、それらでも人によっては不快感を感じたり、「怖い。」と思ったりすることがあるんですね。

恐怖感については、こちらの記事で触れています。

感じるのがまだ怖い すず

それにいくら耳は感じやすいといっても、誰でも感じる性感帯ってわけでもないので、女の子の様子を見ながら愛撫が必要なのは基本ですね。

女の子の立場で言えば、耳が感じないって子がいても全然おかしくないってことです。

また快感じゃなく違和感を感じても何も変じゃないって話でもあります。

前にも書いたと思うんですけど、性感帯って3つに分かれるんですよ。

・性感帯:今すでに自覚できる性感帯

・隠れ性感帯:自覚していなかったが経験によって自覚できるようになった性感帯

・性感予備帯:くり返しの開発によって目覚めうる性感帯

性感予備帯があるってことは、全身どこでも性感帯になりうるってことなんですけどね。



つくしちゃんの耳責めです。

催眠で感度上げているので、もともと性感帯だった耳がさらに感じるようになっています。

これ見た女の子は想像してみてください。

耳かき程度の刺激でメチャクチャ感じるような体にされてしまったら、どうなるか。

その様子が、この動画なんです。

このときは体験が終わってからも興奮が続いていたせいか、感度が上がったままだった彼女

帰りの途中、信号待ちのときに耳の穴に指を突っ込んだんですよ。

彼女、周りに人がいるにもかかわらず動画のように感じてしまって、恥ずかしくなったのか肩のあたりを叩かれましたw

そういうちょっとしたイタズラも結構好きです、私。

さて、話は変わって次回の応募受付について。

4月27日(土)に再開予定です。

今回は5月に体験希望の女性のご応募を承ります。

応募条件、応募ルール等に大きな変更はありません。

お約束できる人数は、5月のGW期間中に1人体験予定のため、お1人となる予定です。

ただ人数の変更や臨時応募受付をする可能性があります。

その場合はTwitterでお知らせしますので、見落とさないようフォローするなり非公開リストに入れるなりしてチェックしておいてくださいね。

Twitter


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

さて新年最初の登場は、つくしちゃん。

今回は胸の感度が上がる催眠です。

s0044_s.jpg

緊縛したうえで胸の感度を高めます。

もともと感じる子は、さらに胸が感じるようになります。

あまり感じないっていう子も、それなりになるか、ポテンシャルが全開になればビックリするほど感じる胸に変化します。

同じように胸の感度をあげた様子は、何人も撮っています。

胸だけでイッちゃう様子なら、例えば彼女たちですね。

乳首いき まみ

乳首を愛撫するだけでいく かえで

さて、つくしちゃんは緊縛されたときの興奮と濡れ方がすごかったです。

もともと感度も高かったうえに催眠をプラスしています。

胸がどのくらい感じるようになるか、女の子は想像できるでしょうか?

想像できないって子は、動画見てください。

こんなふうになります。



うん、正直さほど違いがないようにも見えますねw

今回は、すでに緊縛でスイッチが入りっぱなしになっていたせいかもしれません。

でも指を鳴らしたあとのほうが、より感じているのは伝わるかと。

指を鳴らす前と後とで違いがわかりやすい子だと、たとえばももちゃん。

乳首の感度を上げる もも

そうそう、つくしちゃんは体験前に胸が小さいことを気にしていたんですけど、まったく気にすることないです。

過去の女の子たちを見ても、大きい子もいればそうでない子もいますよね。

あと陥没乳首とか乳輪が大きいとかも、気にする必要ありません。

そういうこと気にしながら体験してもおもしろくないでしょ?

あと過去に男性になにか言われて気になっているという子は、「~だけれど、でも◯◯」って考え方にしちゃうのも手ですね。

「確かに胸は小さいけれど感度はいいよ。」(同じ胸でも視点を変える)

「胸は自信ないけどお尻は自信あるよ。」(体の中で視点を変える)

といった感じですね。

欠点に目を向けることなんか誰にでもできるんで、視点を変えてあなたのいいところに目を向けてくださいね。

そのほうがエッチに限らず何事も楽しめますよー。

では2019年も楽しんでいきましょう!


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)

ここでの体験で、Mっ気を開花させられてしまった由美ちゃん。

今回は、ベッドを叩いた音と振動で感じる催眠です。

s0043_s.jpg

快感とは、端的に言えば「神経を通して伝わった刺激を、脳がどう判断するか」によって決まります。

なので、どんな刺激でも快感と感じられるようになる可能性はあるってことですね。

その中でも振動が快感に転化しやすいことは、なんとなくわかると思います。

ローターや電マも、要は振動による刺激ですから。

では音はどうかといえば、音も「空気の振動」なので、意外と快感に転化しやすいです。

たとえばクラブのフロアで踊っていたら音楽の重低音が響いて気持ちいい、なんて体験をしたことのある子もいますよね。

単なる快感ではなく、性的快感となると「気持ちよさプラス性的興奮」といった要素が絡んでくるので、やや複雑になることは確かです。

逆に言えば、その要素さえ満たせば音や振動が性的快感に転化することだって、珍しいことじゃないんです。

由美ちゃんの場合、こんな様子になりました。

(やや強い音がなるので、びっくりしないようにしてくださいね。)



1発目より2発目、3発目と、どんどん感じているのが伝わるでしょうか。

このときは、確かイクまでは到達しなかったかと思いますが、このままイッても全然おかしくありませんでした。

あと余談ですけど、最後のほうでギシギシいっているのは、緊縛している麻縄のきしみ音です。

この音がいい、っていう人もいるんですよね。

ちなみに、刺激の中で一番快感に転化しにくいのは「視覚」です。

それでも、目が合っただけでイクといったことは普通に起きます。

過去だと、たとえばマミちゃん他何人かの子は、目があっただけでイク経験をしています。

そのときの裏話は、こちら。

アナルで中イキ連続イキ マミ

ただ、目が合うとイク様子は撮影しづらいので、まだ撮っていません。

いずれ機会があればやろうと思います。

なお、音と振動でオーガズムに達するのは、かえでちゃんやおからちゃんらが体験しています。

>ベッドを叩く振動で中イキ かえで

ベッドを叩いた音と振動で感じて中イキ おから

そうそう、オナニーでもいろいろ工夫している子、いますよね。

催眠オナニーで脳イキチャレンジとか、体外式ポルチオでセルフオナニーとか。

そんな上級者の子は、「音や振動が感じる」っていう自己暗示も試してみてくださいね。


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


WHAT'S NEW?