Photo Gallery

■ なぜ女性の絶頂ブログを運営しているのか

めまして。
女性の絶頂ブログの管理人マリモと申します。
次のようなコンセプトで、このブログを運営しています。

ブログを見て応募してきた普通の女の子の快感絶頂ドキュメンタリー


このページは少し長いですが、実際に体験した女の子たちの感想も載っています。
ですので、興味のある女性は一度目を通してくださいね。
まずは、なぜ女性の絶頂ブログを運営しているかからお話します。


「今までエッチでイッたことがありません。女の喜びを知りたいです。」

以前、47歳の既婚女性から、実際に届いた相談メールです。
大きいバイブでのオナニーならイケるけど、男性とのエッチではイケない、とのこと。
何とかイッてみたくて、47歳になった今でも、出会い系を利用して手当たり次第に男性とエッチしているそうでした。

彼女、初めは年齢を35歳と偽っていました。
また、当時は特にお願いもしていなかったのに、自撮り画像まで送ってきました。
それだけ切実な悩みだったのでしょう。

さすがに、「ちょっとかわいそうだなあ。」と思いました。
ですが、年齢が高すぎるうえに人妻なのでお断りしました。

その代わり、なぜ彼女がイケないのか、メールでアドバイスをして、出会い系はやめさせました。
なぜなら彼女は、このままでは誰とどんなにエッチをしても、絶対に不満を解消することはできないと思われたからです。

彼女はかなり特殊な例ですが、これまで多くの女の子と接してきて、見えてきたことがあります。
女の子のエッチの不満は、大きく4つに分けられるということです。

1. 感じられない。イケない。
「エッチが気持ちよくない、感じられない。」
「イッたことがない。不感症なんじゃないかと思う。」
「オナニーではイケるけどエッチではイケない。」
「特定のやり方でならイケるけれど、他のやり方ではイケない。」
「クリトリスではイケるけど中ではイケない。」
といった不満が、これに当たります。

2. 自分を出せない。
「エッチで気持ちよくないのに、つい感じたフリをしてしまう。」
「エッチでしたくないことをさせられるが、我慢してしまう。」
「彼氏にさせられてばっかりで、彼氏が何もしてくれない。」
「前戯が短い。イチャイチャがない。回数が少ない。手抜き。マンネリ。」
「エッチが楽しくなくてつらいのに、言えない。」
といった不満です。

3. 男性を満足させる自信がない。
「エッチのテクニックに自信がない。」
「自分の体で男性が喜んでくれるか自信がない。」
「あまり感じないので、体の感度に自信がない。」
「どうしたら、もっと男性に喜んでもらえるかがわからない。」
「男性が虜になるくらいのテクニックを身につけたいが、どうしたらいいかわからない。」
といった不満ですね。

4. もっとエッチな体験がしたいのに、できない。
「エッチで、自分がしたい願望を叶えることができない。」
「もっといろいろエッチな体験をしたい。」
「信頼できる人の探し方、見つけ方がわからない。」
「普通のエッチでは満足できない。」
「人には言えない秘かな願望がある。」
「安全に、安心して思い切りエッチを楽しみたい。」
といった不満です。

あなたにも心当たりのある不満が、1つくらいは見つかったでしょうか。
実は、この4つの不満のどれかを感じている女の子は、とっても多いんですよ。
あなただけじゃないんです。

では、なぜエッチについての不満や、満たされない願望を抱えている女の子が、こうもたくさんいるのでしょうか?


■ 女の子のエッチの不満がなくならない理由

の中には、エッチに関する本は何十冊も出版されています。
また女性誌では、しょっちゅうセックス特集記事が掲載されていますよね。
あなたも1回くらいは、そういった本や雑誌などを読んだことがあると思います。

それにインターネットの発達で、昔に比べてはるかに簡単に、しかも詳しい情報が手に入ります。
ですからエッチに関する知識は、必要なだけ手に入れられる、と言っていいでしょう。

けれども、知識を手に入れるだけではエッチの不満を解消できないことが多々あります。
それは、なぜでしょうか?

女の子のエッチの不満を解消するには、どうしても実際の「ある体験」が必要だからです。

もそもエッチの不満は、なかなか人には相談しづらいですよね。
ましてや仲のいい友だちや彼氏と気軽に話し合う、といったことは難しいものです。
そのため、エッチの不満をごまかしたり、見て見ぬふりをしたりしている女の子が、とっても多いのが実情です。

また不満の多くは、相手に対して、あるいは相手とのエッチに対して感じているものです。
ですから不満を解消する方法は、相手が変わるか、相手を代えるか、相手とのエッチが変わるかの3通りになります。
けれども、どれも簡単にできることではありません。

つまり相談しづらいうえに、解消するのも簡単ではないのが、エッチの不満。
そのため、不満を抱えたままの子が減らないんです。
むしろ知識が増えたぶん、かえって不満を感じる女の子が増えてしまっています。

ころで、先ほどの47歳の女性、なぜあのようになってしまったのでしょうか。
夫や相手の男性がヘタだったからではありません。
彼女は出張ホストやAV男優とエッチをしてもイケなかったんです。

彼女が不感症だったから?あるいは経験不足だから?
それも違います。オナニーでバイブを使えばイケるんです。
それに彼女は、家庭の事情で風俗で働いていた人でしたから、男性経験も充分です。

彼女がイケない理由。
それは、若くて経験が少ないうちに、感じたりイッたりすることを学べなかったからです。

女性は全員が全員、生まれつき感じたりイッたりできるわけではありません。
そうした感覚を、心と体に学習させるプロセスが必要です。
そのためには、大切なことがあります。

それは、我慢も遠慮もせず、自分を出せて、自分のしたいこと、そして相手のしたいことをお互いに受け入れ合って、思いっきり楽しめるエッチを体験することです。
そうしたエッチ体験によって、女の子は感じたりイッたりすることを学べるんです。

そしてこれは、感じたりイッたりすることに限った話ではありません。
もう一度、先ほど挙げた女の子が感じている4つの不満を思い出してください。

「感じられない。イケない。」
「エッチのときに自分を出せない。」
「エッチで男性を満足させる自信がない。」
「もっとエッチな体験がしたいのに、できない。」

いずれの不満も、解消するにはそうしたエッチ体験によって学ぶことが必要なんです。

感じたりイッたりできるエッチを体験すること。
エッチのときに自分をさらけ出せる体験をすること。
男性を満足させるやり方を学ぶ体験ができること。
もっとエッチな体験を、想像ではなく実際にしてみること。

それができれば、エッチの不満は解消できます。

のために大切なことが、エッチそのものを純粋に楽しめる体験、楽しめる関係です。
それによって、我慢も遠慮もせず自分を出せて、自分のしたいこと、そして相手のしたいことをお互いに受け入れ合うことができるようになるからです。

若いころに経験したエッチと、それによって培われたエッチに対する価値観。
これらは、あなたが年齢を重ねてからも、後々まで影響します。

ですから、なるべく経験が浅いうちに、エッチそのものを純粋に楽しむという体験をしておかないと、先ほどの47歳の彼女のように、結婚して歳を重ねても解消されない不満を抱えたまま、ということが起きるかもしれません。

「そう言われても、じゃあどうすればいいの?」と感じる女の子は多いでしょう。
そもそも、自分ひとりで何とかしようとしても、なかなかうまくいかないことが多いんです。
だからこそ、エッチについての不満を抱えているわけですよね。

くり返しますが、エッチの不満を解消するには、あなたより経験と知識が豊富な人と、我慢も遠慮もいらない関係性のもとで、純粋にエッチを楽しむという実際の体験から学ぶことが必要です。
そこで、次のようなスタンスで女性の絶頂ブログを運営しています。

ブログを見て応募してきた普通の女の子のエッチの不満を、リアルに解消できる体験を提供するとともに、その姿を画像や動画によるドキュメンタリーとして公開することで、さまざまな理由から応募はできないけれど、同じような不満を持つ女の子たちに、自分も何かしら行動しようと一歩踏み出す勇気を与える。


純粋にエッチを楽しむ体験を通して、女の子たちがエッチについての不満を解消し、願望を叶えられる場として。

そして、実際に体験した女の子たちが不満を解消し、願望を叶える様子を、画像と動画によるドキュメンタリーという形で提供することで、これを読んでいるあなたも勇気を出して何か行動してみようと思ってもらえるきっかけとして、このブログがあります。

登場するのは、全員あなたと同じように、普段はまじめに働いていたり、学校で勉強していたりする、ごくごく普通の女の子たちばかりです。
そういう子ほど、とても人には言えないエッチの不満や願望を抱えているものなのです。

そんな彼女たちが実際に体験した姿を、ドキュメンタリーとして載せています。
全てヤラセ一切なし、ガチでリアルな内容です。


■ エッチの不満をどうやって解消しているのか

ょうど実際の体験の大切さの話になりましたので、女の子のエッチに関するさまざまな不満や願望を、どうやって解消しているのかについて、お話したいと思います。
基本は、すごくシンプルです。

お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になり、思いっきり楽しむこと。


このブログでやっているのは、一言で言えばこれだけです。
けれども、そうした体験こそが、女の子の抱えているエッチについてのさまざまな不満を解消するのに、とても効果的なんです。

互いに我慢も遠慮もせずとは、どういうことでしょう。
そもそも女の子がエッチに関して我慢や遠慮をしてしまうのは、相手に嫌われたくないからです。

残念なことに多くの女の子は、前戯もそこそこで痛いだけだったり、AVの真似で気持ちよくなかったり、といったエッチを経験しています。
けれども痛いと言ったり、気持ちよくないと答えたりしたら、嫌われるんじゃないかと考えます。
そのため、全然気持ちよくない、感じられないエッチにもかかわらず、我慢をしてしまいます。

あるいは、エッチの手抜きやマンネリ、エッチの回数自体の減少に不満を持っている子もいます。
「本当は、もっとこんなふうにして欲しい、あんなことがしたい。」といったエッチな願望がある子は、本当にたくさんいます。
ですが、それを相手に伝えられない女の子がほとんどです。

なぜなら、相手に引かれてしまうことを恐れるからです。
そんなことを口にしたら嫌われないか、いやらしい女だと思われないかと不安になるからです。
そのため、なかなか自分を出すことができないまま、悶々としている子が少なくありません。

女の子は、相手との関係を大切に思うあまり、エッチに関しての不満や願望を口に出して伝えることを思いとどまり、我慢や遠慮をしてしまうケースがとっても多いということなんです。
そしてそれは、好きな相手だからこそ起きてしまう問題です。

だからといって、気持ちいいふりや感じている演技をしたり、我慢や遠慮をしたりしながら、自分のしたいことができない・言いたいことが言えない・自分を出せないエッチを続けるのは、「エッチは気持ちよくない、痛い、感じない、楽しくない。」といった間違った体験をくり返していることになります。

それでは、いくら回数を重ねても、人数を増やしても、ますます不満が高まるだけです。
「彼氏は好きだけどエッチが苦痛。」「いくらエッチをしても不満が募るばかり。」などといった不幸なケースに陥ってしまうんです。
その一例が、冒頭でお話した47歳の女性です。

そうならないためには、気兼ねせずにすむ相手と、我慢や遠慮をする必要がない場で、エッチに対して我慢や遠慮をしないでいいということ、そしてあなたのエッチな希望や願望を素直に口に出して相手に伝えていいということを、体験を通じて練習したほうがいいんです。
何事もそうですが、間違った練習をやめて正しい練習をくり返さなければ、うまくならないし楽しめません。

ここでの体験では、まず私自身が率先してエロくなりますし、我慢や遠慮はしません。
その代わり、女の子にも我慢や遠慮はさせないように心がけています。
したいこと、したくないことを我慢も遠慮もせずに言いあえる空気を作るようにしています。

段はできないようなエロい体験とは、どんなことでしょう。
ここでは、ノーマルなエッチだけでなく、女の子にあった特別な方法をブレンドしています。

例えば、催眠。
催眠は、エッチのときに心のブレーキを外して、自然に開放的になれる効果があります。
また体の感度を上げ、全身を性感帯にすることもできます。
さらには、普通のエッチではあり得ないような不思議な体験をすることもできます。

例えば、性感マッサージ。
ソフトな触り方で、たっぷり時間をかけて全身をくまなく愛撫する性感マッサージ。
美容とアンチエイジングに効果があるとされる、セサミオイルによるオイルマッサージ。
無意識のうちに興奮してドキドキする、媚薬作用のある香りを使ったアロママッサージ。
これらのマッサージは、女の子にとても好評です。

例えば、緊縛。
縛られてみたい、拘束されて責められてみたいという願望のある女の子は、実は結構多いんです。
そんな子には、あくまで安全な範囲での緊縛が体験できるようにしています。
緊縛や拘束に興味はあるけれどハードなのは怖い、という子にお勧めできます。

例えば、電マ。
いわゆる大人のオモチャは、どこで買えばいいのかわからない、買うのに勇気がいる、買ったら買ったで置き場所に困るといった理由から、未経験の女の子も少なくありません。

特に、大人のオモチャの王様とも言える電マは、そのサイズから隠し場所がなかなか見つかりませんし、管理とメンテナンスもめんどうですが、そのぶん強烈な刺激による快感で、強引にイカされてしまう体験ができます。
大人のオモチャは自分で使うのではなく、人に使ってもらってこそ気持ちよく楽しめるものです。

また電マには、より快感を高める各種アタッチメントがあります。
ところがホテル備え付けの電マには、それらはついていません。
そのため電マ経験済みの子ですら、アタッチメント電マは経験がない子がほとんどです。
ここでは、アタッチメント電マによって、また全然違う未知の世界の快感を体験できます。

例えば、リモコンバイブ。
周りに人がたくさんいるところでの、いつスイッチが入るかわからないドキドキ感。
感じたりイキそうになったりしても、声を出すことができないシチュエーション。
アソコにバイブが入っていることを、周囲にバレないようにふるまうスリルと恥ずかしさ。

こうしたことが、あなたに今までにない快感と興奮を感じさせるかもしれません。
恥ずかしいのに感じてしまう、恥ずかしいから感じてしまうという女の子は少なくないからです。

例えば、中イキ。
実は、女性は最終的には脳でイッています。
ですから単なる中イキにとどまらず、お腹を揺すって中イキ、お腹に触れているだけで中イキ、キスをするとイク、目が合うとイクといったことが、実際に起きます。
「ウソでしょ?そんなこと信じられない。」と思う方も多いと思いますが、それらは実際に動画で載せています。

それぞれの内容、より詳しくは各ジャンルの記事を読んでくださいね。
きっと、あなたが今までに体験したことのない世界が、そして体験してみたいことが、1つは見つかりますから。

中になり、思いっきり楽しむとは、どういうことでしょう。
ここではお互いに秘密厳守ですし、プライバシーは最低限しか知らないようにしています。
どこかで見かけたり、顔を会わせたり、SNSなどで見つけたりしても、一切知らんぷりをします。

こうした関係性ですから、安心と安全が確保できます。
だからこそ普段のあなたを脱ぎ捨てて、エッチなことに夢中になって楽しめるわけです。

楽しくも気持ちよくもないエッチはやめて、我慢や遠慮をせずに、自分のしたいことを思いっきり楽しんで気持ちよくなれるエッチをくり返し体験することが、あなたが今抱えているエッチに関する不満を解消するためには大切です。

そのことがブログを通じて女の子たちに伝わっているからこそ、50人以上の女の子が実際に体験し、その何倍もの子たちが応募してくれます。


■ 実際に体験すると得られるもの

し、あなたが実際に体験すると、どうなるでしょう。

あなたが抱えているエッチの不満が解消できるか、少なくともそのヒントは得られます。

例えば1つめの「感じられない。イケない。」といった不満を、あなたが抱えていたとします。
そもそも、なぜ感じたりイッたりできないという不満が多いのでしょうか?
ちょっとこちらをご覧ください。

graph200200.pngあるアメリカの研究では、全体の約30%がイッたことがない、という結果です。
また日本のアンケートでは、中イキ経験のある女の子は10~30%でした。
つまり残りの40~60%の女の子が、クリイキまでは経験があるということです。

なぜ、イケる女の子とイケない女の子がいるのでしょうか。
実は女の子は、生まれつきイキやすい人とイキにくい人がいることが、科学的な研究から明らかになっています。
セックス本来の目的で考えれば、男性はイクことが絶対に必要ですが、女性は必ずしもイク必要はないので、生まれつきイキにくいタイプの子がいるんです。

生まれつきイキにくいタイプの子は、イケるようになるためには練習して学ぶことが必要です。
男性にとってイクことが歩くことだとするなら、女性にとっては自転車に乗ることのようなもの。
すぐ乗れるようになる子もいれば、そうでない子もいますし、うまくなるにはくり返しの練習が必要なんです。

余計なことを考えたり、何か不安を抱えたりするようなことがない状態で、エッチの面では信頼できる相手と、気を使わなくていい状況で、我慢も遠慮もせずに、安全と秘密を守りながら、思いっきりエッチを楽しむこと。
そうした経験をくり返すことで、多くの女の子は感じたりイッたりすることを練習できます。

もちろん、誰でも確実というわけではありません。
エッチでイケるようになるには、イケるようになる条件反射をつくることがポイントです。
とても気持ちよく感動的な体験ができれば、1回でガラッと変わることもあります。
人によっては条件反射ができるまで、何回か体験する必要があるかもしれません。

エッチの経験が少ない子の場合、間違った条件反射が身についていないぶん、意外なほどあっさりとイケるようになるケースはよくあります。
白い紙に絵を描くようなもので、書き方次第でどのような絵にもなるわけです。

一方で、ごく限られた条件でしかイケない子は、1回やそこらではちょっと難しいことが多いです。
足ピンでしかイケない、シャワーオナニーでしかイケないなどがそうですね。

なぜなら、既に身についてしまっている「限られた状況・刺激でしかイケない。」という条件反射をいったん崩して、そのあとに新たな条件反射を身につける必要があるからです。

そういった子の場合、1回では変わりきれなかったことも正直あります。
ただし、手ぶらで帰すことだけはないよう、何かしらのヒントは掴んでもらうようにしています。

けれども、本当に短い時間で劇的に変化することも、またよくあります。
その実例は、ブログの各記事や、この後に載っている女の子たちの感想などをご覧ください。

2番目の不満「つい遠慮や我慢をしてしまう。」については、何が得られるでしょうか。
あなたは、彼氏やパートナーとエッチに関してルールを決めていますか?
おそらく決めていないか、せいぜい避妊をちゃんとする程度の内容ではないでしょうか。

我慢や遠慮はなし。お互いにしたいことを我慢せずしたいと言い、聞きたいことを遠慮せず聞く。でもどうしてもしたくないことは断っていいし、強制されない。


例えばこのようなシンプルなルールを決めておくだけで、その範囲内では何も考えず、安心して存分にエッチを楽しむことができます。
ここでの体験は、そのようなルールをいくつか決めて、あらかじめお伝えしています。

また、そうしたルールがあるからこそ、あなたが抱えていながら表に出せなかった希望や要望、妄想、願望、欲求などを、我慢も遠慮もせずに口に出して伝える練習をすることができます。
その経験は、あなたの今後のエッチにおいても活かすことができます。

3つめの「エッチに自信がない。男性を満足させられない。」といった不満を抱えている場合は、どうでしょう。
例えば女性誌などでは、エッチのテクニックに関する特集を時おり見かけます。
けれども男性視点から見ると、残念ながらハズレな内容が少なくありません。

そもそも全ての男性が、テクニックを求めているわけではないことには気づいていますか?
エッチのテクニックが拙くても、男性を満足させることはできます。
むしろ多くの男性は、はじめからテクニシャンな女性は、あまり好ましく思わないものです。

興味がある方には、女性誌などでは語られることの少ない、男性に喜ばれるベッドマナーや、男性への催眠的アプローチなども体験のときにお伝えしています。
またAV女優さんですらやっていることの少ないポイントなども教えています。

ただし、これらは無理に押し付けるつもりはありません。
ですので、確実に知りたい場合はおっしゃってくださいね。

4つめは「もっとエッチな体験がしたいのに相手が見つからない。」といった不満でした。
この不満は、ある意味ではもっとも深刻かもしれません。
その理由はわかるでしょうか?

これまでの3つの不満は、あなたが自分で調べたり勉強したりすれば解消できるかもしれません。
ですが、この4つめの不満だけは、相手が見つからなければ一生解消できません。

男性の場合は、風俗に行きさえすれば、たいていの妄想や願望は叶ってしまいます。
また積極的に女性にアプローチすれば、自分の欲求を解消できる機会を見つけやすいものです。

けれども女性の場合は、なかなかそういう簡単にはいきません。
積極的にエッチに誘うなんて恥ずかしい、勇気がないといった子がほとんどでしょう。

それに自分自身の安全や、プライバシーが確保されている安心感などを重視すると、信頼できる相手を探すことも必要になってきますが、それもなかなか難しいものです。

だからでしょうか、最近ではこの4つめの不満を抱えている子のご応募が増えてきています。
「もっとエッチを楽しみたい。」「自分の欲望に忠実になってみたい。」といった理由で、体験を希望してくれます。

そんな彼女たちの願望を叶えることができたのも、彼女たちがこのブログを見つけて、興味を持って共感してくれ、管理人マリモを信頼してくれたからこそです。

もちろん、あなたにすぐに信頼してもらえるとは思っていません。
実際、ほとんどの女の子は、ブログを見つけてから数ヶ月様子を見てから応募してきます。

あなたも、まずはブログを読み、ここで体験した女の子の姿と生の声から判断してください。
自分の体が変わってくるのが実感できた、初めて感じたりイッたりすることができた、今まで経験したことのないエッチな体験ができた、ずっと抱えていた不満が解消できてスッキリとした、といった女の子は何人も登場します。

性の絶頂ブログの体験談や画像・動画は、全て真実です。

多少の脚色はありますが、嘘やヤラセは一切ありません。
ガチのドキュメンタリーだからこそ、画像や動画がピンぼけしていることもあります。
官能小説のように、読むだけで興奮できるような文章はないかもしれません。

その代わり、画像や動画は嘘をつきませんので、ぜひ彼女たちの様子を見てください。
また了承してくれた一部の女の子には、体験の感想をインタビューしています。
(※プライバシー保護のため音声を変えています。)

● 20歳の女子大生 ちはるちゃんの感想。
ちはるちゃんは経験人数1人、今までにエッチした回数10回未満の子でした。
「エッチの気持ちよさがまったくわからないので知りたい。」と応募してくれました。
彼女は1回目で中イキ、連続イキを体験し、4回目のときにイッた回数は100を超えました。




● 21歳の女子大生 小百合ちゃんの感想
小百合ちゃんはオナニーが大好きな子です。
彼女は体験1回目当時処女だったにもかかわらず、中イキ、連続イキを体験しました。




●22歳のOL まみさんの感想。
まみさんは、もともと中イキできる子です。
彼氏さんとのエッチがマンネリで奉仕するばかりなので、いろいろされたいというのが動機でした。
彼女も1回目で数十回中イキ連続イキをし、また世間の常識ではあり得ない場所への刺激でいく体験をし、中イキのさらにその先の快感を知ることになりました。




●24歳のOL 麻央さんの感想
麻央さんは過去に1回だけ中イキしたことがあるそうです。
数十回の中イキ連続イキを体験しましたが、イキすぎて軽い脱水症状になってしまいました。




●27歳接客業 ゆうこさんの感想
体のいろいろな部分で感じてイッている動画を見て、自分も体験してみたいという希望でした。
彼女も中イキ連続イキを体験し、また常識ではあり得ない場所への刺激でいく体験をしました。



なお、紹介しきれない感想は、「女性の絶頂ブログ 体験女性の感想」ページにあります。
実際に体験した女性たちの感想をもっと知りたい方は、後ほどリンクを載せてありますので、そちらから進んでください。


■ このような体験に興味のある女の子へ

ぜエッチは知識ではなく、実際の体験から学ぶ必要があるのかについては、どのくらい伝わったでしょうか。

「私も同じようにエッチな体験をしてみたい。」と思った方は、いずれご応募を検討していただければ嬉しく思います。
ただし、ここは体験のための場ですので、単なる相談や質問などは他の方にお願いしますね。

応募する際に気をつけて欲しいことは、お問い合わせページなどに書いてあります。
特に大切な点を何点か、こちらにも書いておきます。

このブログでの体験希望を迷う一番の理由に、女の子は撮影を挙げます。
確かに、この点は悩みました。
体験する女の子にとっては、当然撮影なしのほうがいいに決まっているからです。

けれども、このブログは、あくまでヤラセなしのドキュメンタリーを貫いています。
女の子が開放的にエッチになったときに何が起きるのか、その真実の姿を伝えることが大切だと信じているからです。
そのため撮影NGの場合は、残念ながら体験希望はお受けできません。

ただし、あなたが誰なのか見た人にはわからないように、できるかぎりの工夫をしています。
どのような工夫をしているかは、お問い合わせページや個人情報保護方針をお読みください。
実際、今までにトラブルが起きたことはありません。

また、もしあなたが体験して、まったく感じることも楽しむこともエロい体験もできなかった場合は、ドキュメンタリーとしては失敗ですから、撮影した画像や動画は全て消して構いません。

当日、待ち合わせ場所までの往復交通費は、あなたご自身でご用意ください。
それ以外のホテル代や食事代など、体験の際に必要となる費用は、ご心配なさらなくて結構です。
営利目的ではないので、あなたに金銭的なご負担はおかけしません。

なお現在、ありがたいことに体験希望の方からのご応募を多数いただくようになりました。
通常応募受付で平均20名以上、最高40名もの女の子からのご応募があります。
そのため大変申し訳ないのですが、体験を承る方はこちらで選ばせていただいております。

同じ理由から、応募受付期間は限定し、不定期募集で承っております。
ですので、応募受付期間以外のご応募は、申し訳ありませんが一切お受けしていません。

また当ブログでは、18歳未満の女の子と既婚者の女性は体験を一切お断りしています。
18歳未満の子から応募があっても、18歳になって高校を卒業するまではダメと必ず伝えています。
それから不倫(不貞行為)とみなされる可能性があるため、既婚者の方もお断りしています。

その他、偉そうで申し訳ないのですが、応募にはいくつか条件があります。
お互いに楽しむため、またモラルやマナーを守るためのものですので、ご了承ください。
詳しくは、お問い合わせページや個人情報保護方針をお読みくださいね。

かがでしょう。
今あなたは、ここでの体験に、どのくらいの興味を持っていただいているでしょうか?

もし実際に体験してみたいと思ったら、受付期間中にお問い合わせページのメールフォームから応募してくださいね。
メールフォームはスマホからでも使えます。(一部機種を除く)
項目は、次の9つです。

・お名前(偽名で結構です。本名は使わないでください。)
・ご年齢(実年齢をお選びください。)
・お住まいの地域(一都三県のいずれかか、それ以外か。選択式です。)
・独身女性かどうか(チェック式です。)
・応募条件の了承について(チェック式です。応募条件はお問い合わせページにあります。)
・メールアドレス(返信に必要です。ヤフーメールやGmailなどのアドレスで構いません。)
・お問い合わせ内容(あなたの現状や、どんなことを体験したいかなどをお書きください。)
・スケジュール欄(体験OKな日、NGな日を具体的にお書きください。)
・添付ファイル欄(顔画像用です。一部機種では使えないケースがあるようです。)

なお、お問い合わせページに、管理人のメールアドレスを載せてあります。
返信が確実に届くよう、セーフリストに登録するなどしていただけると助かります。

くり返しますが、ご応募は必ず応募受付期間中に、メールフォームからお願いします。
期間外のご応募、メールアドレスへの直接のご応募は承りかねますので、控えてくださいね。
また、しばらく返事が来ない場合は、まずは迷惑メールフォルダを確かめてください。

お問い合わせページはこちらです。
>>お問い合わせ

すがに、「今すぐ応募するのはちょっと…。」という子ばかりでしょう。
今まで体験した子たちも、話を伺うと皆さんそうでした。

ですから、あなたもぜひ、まずはこのブログをじっくりお読みください。
そして、私のことを信頼できると感じた時点で、改めてご応募くださいね。

もし、今までにどんな女の子が体験しに来たかに興味があるなら、まずは名簿からご覧ください。
あなたと似たような子が見つかるかもしれません。
>>女性の絶頂ブログ 体験女性名簿

また、実際に体験した子たちから、今後もさまざまな感想をいただくと思います。
このページで紹介しきれない感想については、下記リンク先をご覧ください。
>>女性の絶頂ブログ 体験女性の感想

なお、このブログで体験できる特別な方法に興味がある子のために、各カテゴリーの記事一覧ページへのリンクと、抜粋したおすすめ記事を載せます。
カテゴリー記事一覧ページは、カテゴリータイトル部分(●の後)をクリックしてください。

催眠
催眠で何ができる?
催眠にかかりやすい人かかりにくい人 心理テスト付き
(こちらは長めの記事なので、催眠のかかりやすさテストや催眠動画だけでも試してください。)

性感マッサージ
女性用性感マッサージ

緊縛
緊縛についてのまとめ

電マ
電マ

リモコンバイブ
男と女の不都合な真実に学ぶリモコンバイブ体験
(ハリウッド映画に登場したリモコンバイブの話です。)

中イキ
中いき開発 ちはる
お腹を揺すった振動で中イキ まみ

女性の一人エッチ・オナニー
やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ
エッチで感じたりイッたりするための一人エッチのやり方

絶頂コラム
女性のセックスと欲求不満について
女性の願望や妄想について
アンダーヘアをパイパン、ハイジニーナ脱毛処理している女性の割合は?
女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップ

●お知らせなど
個人情報保護方針
(こちらは、応募の前には必ず一度読んでおいてください。)


また、ブログのほかにはTwitterもやっています。
お知らせや更新通知のほか、ここには載せていない過去の体験談などをつぶやいています。
興味のある方は、ぜひ「裏垢で」フォローしてください。

なお、記事の更新などの際にTwitterを見ていることがあります。
そんなときには気軽に話しかけてください。
Twitterはこちら>>@orgasm19


いごに1つだけ。
あなたが、ここを見つけてくれたのは、決して偶然ではなく、何かの縁だと私は信じています。

あなたが抱えている人には言えないエッチの不満や願望を、我慢や遠慮をすることなく出すことができ、自分のしたいことを思いっきり楽しめて、心と体が感じるエッチに興味があるなら、お問い合わせページをよくお読みいただいたうえで、一度ぜひご応募ください。
>>お問い合わせ


●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS

WHAT'S NEW?