Photo Gallery

新たな女の子まろちゃん。

2回目の応募でした。

経験人数は10数人ですが今までイッたことがなく、友達と話していてもイクという感覚がよくわからなかったそうです。

オナニーはほぼ毎日でクリトリス派。

小さいころから、やってはいけないオナニーに当てはまるやり方をしていたそうです。

けれどもオナニーでもイッているかどうか定かでないとのこと。

体験冒頭の雑談のときに、「まずは何に興奮するのか、どんなところが気持ちいいのかを知るところからかな。」なんて話をしました。

結果的にポルチオイキまで到達したんですけどね。

n0046_s.jpg

流れとしてはこんな感じ。

雑談

マッサージ、性感マッサージ

ポルチオ刺激

休憩

ポルチオ開発、Gスポット開発

休憩

催眠インストールからのポルチオ開発、いわゆる体外式ポルチオなど

休憩

催眠遊び

ポルチオ開発途中でやむを得ず中断

久しぶりに体験の流れを書きましたけど、いきなりエロいことはせず雑談に1時間くらい費やします。

いろんな話を聞いて方向性を判断するためです。

なので他の子も同じような流れになるわけではありません。

雑談のあとはお風呂に入って、ちょっと撮影してからマッサージと性感マッサージ。

性感マッサージのときの反応から、クリイキやGスポットオーガズムの段階はすっ飛ばして、中の奥まで指を入れました。

指を締め付ける力と中に引き込もうとする力は強めで、刺激したときにも中全体がよく動き、腹式呼吸との連動も良く、指の圧力に反発する力も高め。

いわゆる名器・・・男性に対してだけでなく、自身に対しても・・・と呼ばれるタイプのアソコをしていました。

で、反応がよかったのでポルチオ刺激を続けたわけです。

アソコだけじゃなく全身も性感帯になり、アナルまでめちゃめちゃ感じるように開花。

その後は流れに書いたように中イキ開発、ポルチオ開発をメインにやりました。

ただ最後のポルチオ開発のときは途中で彼女が咳き込んでしまい、中断しました。

多分ですけど今まで経験したことがないくらい叫び続けていたので、喉への負担も高かったんだと思います。

女の子がイクときに声を出す出さないや、どのくらいの声が出るかなどは個人差がありますよね。

でも一般的な傾向として声を出しなれていないと、あまりの快感に思わず絶叫してしまった際などにも、喉への負担は高くなるんです。

人間、大きな声を出すのにも練習が必要だからですね。

実際、過去の体験でも何人か終わったあとに喉が枯れていたことがありました。

たとえば、まみちゃんは感想を話してもらっているときに咳払いしてます。

お腹を揺すった振動で中イキ まみ

逆に言えば、練習さえすればエッチのときにもいろんな声や大きな声は出せるようになります。

うまく声が出せないって子は簡単なボイストレーニングやってみてください。

声が出せるようになるだけでなく、感度が上がりイキやすくなる可能性もありますよ。

声や呼吸とオーガズム能力って関連性があるので。

話を戻しますけど、まろちゃんのポルチオ開発の様子です。

※動画が見られない場合はページを再読込みするか、プレイヤー左上のタイトルからFC2動画に移動してください。





特にお腹のあたりがかなり動いているのがわかると思います。

当然個人差はありますが、腹式呼吸でのお腹全体や腹筋、内臓などの動きがいいほうが中イキはしやすいです。

そうそう、一連の様子から判断して、催眠も普段はやっている事前説明をすっ飛ばして、いきなりインストールしました。

こちらもバッチリでしたね。

催眠の様子はブログ記事のほかTwitterにも順次載せます。

@orgasm19

最後に彼女の感想です。タップで拡大してください。

sk29_s.png

最後の中断のあと、少し休もうと話して横になったら彼女ぐっすり寝ちゃったんですね。

でも体験で充分感じたりイッたりしていると、休憩のときに女の子が寝ちゃうことはよくあります。

なお彼女はアナルの入り口周辺もばっちり感じるようになりましたし、体外式ポルチオも到達しました。

催眠も含め最初は半信半疑だったようですが。

体験してみると、自分が思っていた以上にいろいろ発見できることもある、というわけですね。

次回の応募受付は6/27の予定です。


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


由美ちゃんと後背位でしている様子です。

彼女は中イキ連続イキできるレベルまで到達していますが、どんな状況でも中イキ連続イキできる、というわけではありません。

相手が変われば中イキまで届かないこともありますし、私との場合でも状況によって快感の度合いやイキ方は変わります。

n0045_s.jpg

たとえば体位1つとっても違いがあるんですよ。

彼女の場合、私とは正常位のほうがイキやすいです。

中イキ連続イキしているときは、ほぼ正常位ですね。

正常位での膣イキ 由美

でも女の子が変われば中イキ連続イキしやすい体位も変わります。

たとえば、あやなちゃん。

彼女はもともと寝バックが好きだった子です。

なので寝バックで中イキ連続イキしていました。

中イキ開発 あやな

女の子の好みだったり、相性だったり、その他いろんな条件でイキやすい体位って変わるんですね。

では由美ちゃんをバックからしたときはどうだったか、です。



こんな感じです。

充分感じて途中でイッているのがわかると思います。

でも彼女の場合は正常位のほうが快感の度合いやイキやすさ、連続中イキの回数などは上なんです。

体位の変化によって女の子の感じ方やイキやすさが変わることは普通にあります。

もしエッチがいまいち気持ちよくない、イキにくいと思ったら体位を変えてみるのも1つの方法ですよ。

たとえば騎乗位1つとっても、向きや角度を変えたら感じ方やイキやすさが変わることはよくあるので。

そしていい感じの体位を見つけたら、そのまましばらくいろんな刺激を受けてみてくださいね。


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


新たな女の子サヤちゃん。

当サイトを知ったときは、応募するなんてまったく考えていなかったそうです。

2回目のご応募で体験の運びとなりました。

実は理由があって、以前一度体験キャンセルのご連絡をいただいた子なんです。

n0044_s.jpg

キャンセルが出た場合、同じときにご応募いただいた子の中から、改めて私がお声がけさせていただくことがあります。

彼女がキャンセルしたときは、ねねちゃんにお声がけして体験になりました。

彼氏より上手い人とエッチしてみたい ねね

サヤちゃんはおもちゃと催眠に興味があるというのと、どうしたら男性が気持ちよくなってくれるのか知りたいということで応募してくれました。

中を指でしているときの様子は後で載せますが、私の印象に残っているのは、男性に対してどうすればいいかをレクチャーしているときの様子。

当初、男性に対してベッドでどう接したらいいか、いまいち自信が持てない様子でした。

また、「フェラのときに歯が当たってしまうのでどうしたらいいか?」と悩んでいたそうです。

でも、ちょっとしたコツを教えたら全然歯が当たらなくなって、すぐにうまくなって、すごいなと。

全くノーマルな状態から口と手を使って、しっかり元気にさせられるまでになりました。

他の子もそうなんですけど、皆さん飲み込み早いんですよ。

逆に言うと、「もっとこうしてほしい。」というようなフィードバックを、男性からあまりされてこなかったのかなーとも思います。

ネット検索やSNSなどでフェラのテクニックが書かれていることありますよね。

ああいうのも役に立つんですけど、どちらかというとテクニックよりも考え方や本質的な部分のほうが好きなんです、私。

なので、体験でもそういうことをお伝えしたり、フィードバックしたりするようにしています。

ちなみに、そのスタンスは非公開の限定記事についても基本一緒。

言葉責めの記事なんかも、セリフ例じゃなくて基本構造や練習方法を載せているのは、そのためです。

そのほうが後々応用力がついて、相手が変わっても対応できると思っているので。

「相手が変わっても」というのは、別の人に変わるという意味もありますけど、同じ相手でも変化するという意味もありますよ、念の為。

女性を興奮させる言葉責めのやり方6つ

話を戻して、サヤちゃん。

催眠に対しては分析的、観察的なスタンスだったので全然ハマりませんでした。

大人のおもちゃも初めての感覚で、どうしたらいいかよくわからないような感じでした。

むしろ中を普通に指で刺激したほうがよかった様子。

興味があっても実際にやってみたらなんか違った、なんてことは普通にあります。

逆に、興味がなくても実際にやってみたら思いの外よくてハマッた、なんてことも普通にあります。

要するに、興味があろうがなかろうがやってみるとわかることはいっぱいある、ってことですね。



彼女は今まで中が気持ちいいと感じたことがほとんどなかったそうですけど、こんな感じでした。

中の快感を徹底的に体に覚えてもらったほうがいいだろうなーと判断して、大半そればっかりやっていました。

なので彼女、途中から体に力が入らずグデグデになっていましたw

帰るときも、「まだ腰のあたりがムズムズする。」というようなことを言っていましたね。

そうそう、ちなみにキャンセルからのお声がけなんですけど。

体験に選ばせていただくポイントって、スケジュールなども含めた総合判断なんです。

選ばせていただいた方とそうじゃない方とに、優劣という意味での差はありません。

ですのでキャンセル出たときにお声がけさせていただく方も、補欠というようなことでは決してないですよ。

前から書いてますけど、時間、お金、体力、モチベーションその他もろもろ充分余裕があれば、ご応募いただいた全員とお会いしたいくらいですから。

ただ、いい体験にするということを考えたとき、ブログをちゃんと読んでくれている方とそうじゃない方とでは、やっぱり読んでくれている方のほうがいい体験になります、確実に。

時間はかかりますけど、読みづらい部分やわかりにくい部分は改善していきますので、ぜひ時間をかけて読んでからご応募してくださいね。

次回の応募受付は5月30日です。


●初めての方は、>初めての方はこちらからをお読みください。

●限定記事に興味のある方は、>限定記事についてをお読みください。

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


WHAT'S NEW?