Photo Gallery

新たな女の子まゆちゃん。

マッチングアプリを活用して遊んでいる子です。

私は女の子が独身の内に遊ぶのは賛成です。

もちろんリスクなどはしっかり考慮・管理したうえで、ですけどね。

そのへんの話はまた後ほど。

ic0105_s_i.jpg

さて、まゆちゃん。

応募のときにMっぽいこと書いていたのですが、文面からはやや違和感を感じていました。

待ち合わせ場所でお会いした瞬間、「あ、この子Mじゃないな」とわかりました。

部屋で話をすると、本人も「Mだと思っている自分」に違和感があったようです。

SとかMって一括りにはできません。

いろいろなレベルや方向性がありますし、相手との関係や状況によっても変わるからです

もっと詳しく言えばMにもSにも、それぞれ従属的と支配的と2つのタイプがありますが、このあたりは詳しくは書きません。

とはいえ単純化して分けるなら、どちらの傾向が強いかというのが見られるのも、また確か。

まゆちゃんは明らかに「Mではない」子でしたし、私と話しているうちに自分でも納得したようです。

体験も、やってみたいことに没頭するというよりは、いろいろ試してみるという流れでした。

なので、特にMということもないけれども緊縛もしました。

k0166_s.jpg

彼女は体格のわりにおっぱいが大きい細身巨乳でしたね。

男性なら共感できると思うんですけど、おっぱいにきれいに血管が出ているタイプで、とってもエロかったです。

ブログとしては現状バストトップは隠していますが、Twitterではあえて隠さないものを載せています。

それだけ美しかったからですね。

興味のある方はぜひチェックを。

メインアカウントはこちら→@orgasm19

ちなみに初めて緊縛されてみた子って、自分の緊縛姿のエロさや美しさにインパクトを感じる子がほとんどです。

だから興味ない子も一度は体験して、自分の緊縛姿を鏡にうつしてみたり、画像や動画で見てみるといいですよ。

自分の体の意外なきれいさに驚くかもしれません。

k0167_s.jpg

で、まゆちゃんの話に戻りますと。

いろいろ試しつつお喋りもしつつ、という感じでしたが、個人的にはマッチングアプリの話がおもしろかったですね。

彼女はマッチングアプリを活用して、いろいろな男性とデートを楽しんでいるそうです。

人数や、どんな男性と会っているかなどには触れませんが、出会い系やマッチングアプリでもこういうかわいい女子大生は見つかる、ということですね。

出会い系やマッチングアプリを主戦場にしている男性はがんばってください。

出会いに関する記事はそのうち男性向けサイトに書こうと思います、結構先になると思いますが。

今回はそのほかに中イキ開発についての新たなアプローチを試しましたが、彼女はかなり気持ちよさそうでした。

今までイッたことがない子がすぐにイケるようになる、というものではなさそうですが、継続的な中イキ開発にはかなり有効なんじゃないかと思います。

これについてはネット上でもあまり情報がないので、当サイトでいろいろ検証してから記事にしますね。

それから次回の応募受付は4/25(水)にしました。

前に4/26(木)って告知してたかもしれませんが4/25ですので、よろしくおねがいします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


リングギャグとは口枷の一種で、リング(輪っか)状の形状をしています。

ボールギャグは何度か登場していますが、リングギャグは初めてかと思います。

ちなみにギャグとは口枷、猿轡を意味します。

ボールギャグとリングギャグ、形状は違いますが、基本的な目的は似ています。

k0163_s.jpg

ギャグ系のプレイ効果はだいたいこの3つ。

・拘束感を与える

・言葉を奪うことで被支配感を味わわせる

・強制的にヨダレを垂れさせる羞恥プレイ

ただし異なる点もあります。

ボールギャグは舌に刺激を与えられるため唾液の分泌を促しやすいです。

いっぽうリングギャグは穴が空いているので、そこに男性のアレを突っ込むことができれば強制的なフェラができます。

ですので目的とするプレイによって使い分けるほうがいいですね。

みこちゃんはドMということだったので、リングギャグを使ってみました。

ただし今回使っているのは初心者向けサイズであまり大きくないので、穴にアレを突っ込むのはできません。

(男性によっては可能かもしれません)

ちなみにボールギャグもリングギャグも、おそらく初めてやってみると意外とヨダレが出ないことに気がつくと思います。

女の子に羞恥心を味わわせたいなら、一工夫必要ですね。

個人的には専用の形状をしたギャグが欲しいところ。

k0164_s.jpg

この他にもバイトギャグといって棒を噛ませるタイプのギャグもあります。

いずれも女の子の顎に意外と負担がかかりますし、人によっては長時間つけていると気分が悪くなることもありますので、様子を見ながらプレイするのが安全です。

女の子にやるプレイは可能な限りまず男性が自身の体で試すべきだと思います。

私の場合、可能なものは全部試しています。

ちょっとここには書けないようなことも、です。

そうして確認したうえでも、実際にやると女の子に負担感を与えてしまうことがないわけではないので、どんなプレイをやるにしても慎重に越したことはありませんよ。

さてボールギャグですが、こうしたプレイに憧れる女の子は多くはありませんが、ゼロでもありません。

当ブログだと、たとえば奈々ちゃんは当初からボールギャグプレイに憧れを抱いていました。

エッチで楽しめたことがない 奈々

どんな行為に興奮するかは経験による影響が大です。

また古い経験を上書きすることで変えることもできます。

なので、この記事を見て今は興奮しない子や引いている子も、将来こうしたプレイに興奮する体質になってしまう可能性は充分にあるということなんですね。

k0165_s.jpg

そして、特定の刺激に対する条件反射を形成するプロセスが「調教」なんです。

たとえばボールギャグやリングギャグに性的興奮を感じるような条件反射を作るのが、調教と呼ばれる行為です。

そうした条件反射が作られてしまえば、あなたも立派なドMにさせられてしまうというわけです。

なので誰とどんなエッチをするかはとても重要なんですよ。

また調教とは何もSがMに行うとは限りません。

彼氏がMで、ノーマルな彼女が調教されてSに目覚める、といったことも実際にあるわけで。

もっと言えば、一見SMっぽくないプレイでも調教は成立します。

「特定の条件反射を形成するプロセス」が調教です。

特定の条件反射にはどういったものが当てはまるか、それを形成するプロセスにはどういったものが考えられるか。

いろいろ発想してみてくださいね。


そうそう、忘れていました。

次回の応募受付は今月26日から29日のいずれかの予定です。

26または29の可能性が高いです。

また近くなったらTwitterでも案内しますね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


処女だったのに1日で中イキ連続イキまで到達した、ちいちゃん。

エロいことに好奇心旺盛で何でもやってみたいということで、緊縛もしました。

緊縛されたときに特に変わらないタイプの子もいれば、縄酔いする子もいます。

また縄酔いとはちょっと違いますが、緊縛トランス状態になる子もいます。

彼女は生まれて初めて縛られたのですが、緊縛トランスになるタイプでした。

k0162_s.jpg

立ち緊縛の画像もありますけど、それはまた今後の記事で。

ちなみに体験終盤の緊縛なので、ややキツめになっています。

緊縛にかぎらずですけど、最初はソフトに始めるほうがいいです。

で、キツくするのも様子見ながらね、当たり前ですけど。


今回は緊縛に脳イキ(催眠)をコラボしました。

女の子の状態によっては縛られるだけでも快感を感じられるんですが、よりはっきり性的快感を得られるようにしました。

アプローチ方法はいろいろあります。

たとえば体が敏感になったうえで、縛られている縄がローターのように振動すると感じるようにするとか。

「体が敏感になる」「縄がローターになる」それぞれ他にいろんな表現が考えられますよね。

それを相手に合わせてインストールするのが催眠のコツです。

で、うまくいくとこうなります。



これ、まめちゃんのときみたいに股間に電マを当てているわけじゃありません。

ローターやバイブといった道具類も一切仕込んでいません。

緊縛と催眠だけでこうなっています。

快感を感じるのも与えるのも、いろいろなアプローチがありますので楽しみながら工夫するといいと思いますよ。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)

WHAT'S NEW?