Photo Gallery

新たな女の子すずちゃんです。

1月の臨時応募受付でご応募いただきました。


わりとすぐ体験まで至ったのですが、当日話を聞いてびっくり。

東京近郊の子かと思っていたら違いました。

臨時応募受付って近場の子じゃないと応募しづらいと思っていたので。


ic0068_s.jpg

そんな彼女ですが、エッチの経験はまだまだな子。

回数は、これまでに5回ほどだそうです。

オナニーもあまりせず、してもイク前にやめてしまうタイプでした。


希望の体験は中イキ、フェラ、R-1シリーズを使ってみたいと。

その他なんでもやってみたいとのことでした。

そう、彼女はフェラも未経験だったんですね。


彼女の希望は、申し訳なくも充分達成できたとは言い難かったです^^;

ブレーキを外させることができなかったですねー。

ただ感度はよく、中も経験のわりには充分感じられるので、そう伝えました。


ブレーキってなんなんだ、って話ですが。

女の子の中には、イキそうになると恐怖感を感じるタイプの子がいます。

彼女が、そうでした。

充分感じるからこそ、その感覚を怖いと思ってしまったようです。


これ生理現象なんですね。

性的に興奮すると、血圧が上昇して心臓がドキドキするじゃないですか。

それを体が恐怖と勘違いしてしまうんです。

恐怖を感じるときも血圧が上昇して心臓がドキドキしますから。


あれです、吊り橋効果の逆パターンみたいな感じです。

吊り橋効果って何?って人は調べてくださいね。


くわえて、自分の体が自分のものじゃないような感覚を覚えることもあります。

自分の体のコントロールを失うって、慣れないと怖いです。

そこでコントロールを手放してしまえると深く感じてイケます。


k0149_s.jpg

さて、彼女はいろんなことをしてみたいという希望もありました。

ひととおりやりましたが、画像は緊縛しているときの様子。

縛られても興奮するというより、どうふるまっていいか戸惑っている感じでした。


フェラも教えましたけど、初めてにしては上手でしたねー。

私が教えるのは、テクニック的には本当に初歩的なポイントです。

ただ中には、AV女優さんでも意外とやっていないこともあります。


どちらかと言うと、テクニックを教えるという感じではないかもしれません。

「男性に喜ばれるコツ」を教える感じですね。

それはフェラだけに限ったことではないですが。




緊縛プラス道具責めの様子です。

途中で指を鳴らすと反応が変わるのは、感度が上がる催眠です。


彼女はご覧のとおりギブアップ入りました。

これ以上はキツいなーと思ったら、すぐギブアップしていただいていいですよ。

すぐ止めますので。


そうそう、女の子が感じることに恐怖を感じている場合、どうすればいいか。

男性の側で考えれば、女の子がそうならないようサポートすることです。

今回は、私が充分にそれをできなかった、ということですね。


女性の側で考えれば、恐怖を感じても続けて、そこを突破しちゃうことです。

「恐怖突入」って言葉がありますが、それに近いです。

簡単に言うと経験を重ねて慣れることです。


例えば、バンジージャンプ。

最初からうまく飛べる人もいれば、恐怖で足がすくんでなかなか飛べない人もいます。

大半の人は、初めてのときはきっとかなり怖いと感じますよね。

飛び降りるまで時間がかかる人、いったんやめてしまう人もいるでしょう。


でも、1回飛び降りられたらどうでしょうか?

次は1回目よりは恐怖も薄れ、飛び降りるまでの時間も短くなるでしょうね。

回数を重ねれば重ねるほど、そうなっていくのもわかるでしょう。


女の子がイクときも同様です。

怖いと思っても、そこで身を任せちゃう。

そうして乗り越える体験を繰り返せば、大丈夫になってきます。


ただ、焦ることはないですよ。

楽しんでエッチすることが何より大切だと私は思います。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
新たな女の子あみちゃんです。

彼女は以前、再応募ごめんなさいした子でした。

先日のリセットにともない再度ご応募いただきました。


彼女は、経験はあるのですが気持ちいいと感じたことがなかったそうです。

オナニー経験もゼロだそうですから、ほぼ未開発という状態でしょう。


もちろん経験がなくても、あるいは浅くても感じられる子、イケる子もいます。

逆に経験豊富でもいまいち感じられない、イケない子もいます。

ほぼ全ての男性が感じてイケるのに比べると、この点女の子は不公平ですよね。


k0147_s.jpg

さて彼女は、今まで気持ちいいと思ったことがありません。

なので、いろいろな経験を通じて、どんなことが好きなのか知りたいと話してくれました。

ブログを見ていて、軽いSMっぽいことや緊縛、電マ、催眠などに興味を持ったそうです。


いろいろやったのですが、この記事では緊縛の部分を。

ブログに載っている緊縛姿を見て、きれいだなーと思ってくれたそうです。

そこで彼女も体験したいと。


今回、後手縛りに少し縄を追加しました。

胸の部分に斜めにかかっている縄です。

初めてやったので、実はちょっと間違えています^^;


初めて緊縛されてみた感想は、『嫌いではない。』って感じだそうです。

その他もろもろ含め、特にMっ気がある感じではなかったですね。


k0148_s.jpg

これは立っている状態です。

この後、緊縛して立たせたまま電マ責めして感じまくっています。

ただ、このときは露出設定が合わなかったみたいで、画面がチラチラしています。

なので泣く泣く動画掲載は見送ります、すみません^^;


縛るときに気づいたのですが、彼女のバストサイズについて。

本人はCカップだと話していましたが、どう見てもC以上ありました。

なので、ちゃんと計ってもらったほうがいいよーって話しました。


きちんとした下着屋さんでブラを測ってもらうと、上のサイズになることは結構あります。

学生さんなどは手近なもので済ませる方もいると思いますが、一度見てもらといいですよ。


あ、冒頭で彼女は今まで感じたことがないと書きました。

この体験では、クリも中も充分感じるところまで達しました。

気持ちいいという感覚や、もっとして欲しいという欲求も自覚できるようになりました。

これから経験重ねれば、どんどんよくなっていくと思います。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
新たな女の子おとはちゃん。

彼女の体験は思わぬハプニングが起きました。

といっても、女の子には結構あることなんですけど。


彼女は、SM的な行為への興味がありました。

またイッているかよくわからないので、中イキや連続イキにも興味があると。

言葉責めもされたいと話していました。


「言葉責めって例えばどんなの?」

『(しばらく考えて)実況的な・・・』

「あ、わかりました。実況中継系ね。大丈夫。」


これ、意味わかりますかね?

言葉責めって何パターンかに分かれるんですよ。

そのうちの1つが実況系、あるいは実況中継系と言えるものです。


その他、体験のときには軽く後手縛りなど。

吸盤カフスを使ったM字開脚なども。

画像は後手縛り。


k0146_s.jpg

また、彼女はアナルがめちゃめちゃ感じる子でした。

今までは気づかなかったようですが、ここでの体験で知ってしまいました。

アナルを優しく撫でるだけでアソコを濡らしてしまうくらいでしたから。

体験後、「お尻にも興味が出てきました。」と言っていましたね。


当然ながらアナルは抵抗ある子も多いです。

私は、やるとしても基本的には入り口しか刺激しませんが、それすら嫌だって子も結構います。

でも、気持ちいいことを知ってしまうと、興味が抑えられなるなるものです( ̄ー ̄)


ちなみにですね。

アメリカでは大卒女性の24パーセントがアナルセックスの経験ありだそうです。

>>催眠で何ができる?って昔の記事で書きました。


そんなこんなで、中イキ開発は1回中イキまで到達しました。

彼女自身は、その感覚がイクということなのかよくわからなかったそうです。

『AVみたいに痙攣したり気絶したりしないので・・・』とのこと。

このへんはAVが間違った知識与えちゃってる部分だなと^^;


女性のイキ方ってさまざまですし、快感の強さにも個人差があります。

同じ女の子でも日によって違うこともしょっちゅうです。

当然ながら、他の人とイッているときの感覚や様子が違うことはよくあります。


ましてやAVは、「プロが出演している映像作品」です。

例えばテレビドラマに登場するような日常風景が、そのまま現実には当てはまらないのと一緒。

全部が嘘だとは言いませんが、鵜呑みにするのも考えものですよ。


で、中イキはしたのですが。

開発の途中で、彼女出血しちゃったんですね。

といっても内容からしても、彼女の感覚からしても、傷つけてしまったわけではありません。

どうもアレのサイクルが乱れているっぽいか、あるいは何らかの不正出血だったようです。

なので、その後はあまりいろいろやらずに終了しました。


アレの周期が乱れたり何らかの不正出血が起きたりって、結構聞きます。

ここでの体験でも、直前になってアレになったのでキャンセルのケースが何度かありました。

またブログ以前も含めれば、当日突然そうなるケースも何度か経験しています。


エッチなことをするにも体調あってこそ。

無理は絶対にしないでくださいねー。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS

WHAT'S NEW?