Photo Gallery

記事タイトルがAVみたいになってしまいました(笑)

でも実際にタイトルのとおりなんです。


みこちゃんは、Mっ気の強い子でした。

けれども、普段はなかなかそうした面を出せないようです。

今回はディルド挿入されて緊縛されてトランス状態でオーガズムに達する様子です。


k0158_s.jpg

今回はスマホで縦に撮りました。

アイマスクと後手縛りは何度も登場していますね。

下半身はディルドを挿入して股縄で固定しています。


首輪も何度か登場しています。

鍵がかかるので、外してもらうには言うことを聞かないといけません。

この状態で「ベッドで自分から腰を振るように」させました。

その模様がこちらです。




めちゃめちゃ気持ちよさそうですね。

彼女にとってはディルドがちょうどいいサイズだったようです。

最後のほうは「しんじゃう、しんじゃう」と言っていました。

ちなみにフランスでは、オーガズムのことを「小さな死(la petite mort)」と表現することがあるとか。


ただ、このディルド調教。

女の子によってはサイズが合わず、できない子もいます。

やるなら、体重をかけることになるので、無理はさせないこと。

それとベッドのように座面が柔らかい場所のほうがいいです。


女性の側で言えば、中の開発にディルドは本当にお勧めできます。

挿入で快感を感じたりイッたりするには、挿入の経験を積むことがポイントですので。

膣トレでインナーボールを使うのも、それが理由の1つです。

オナニーでバイブ使っている人は、ぜひディルドも使ってみてくださいね。


あと今月下旬に応募受付の予定です。

やるとしたら25からの週です。

次の更新が30なのでブログでは直前のお知らせはできません。

やるかどうかも含めてTwitterチェックしてください。


あ、それでこちらでもお知らせ。

男性向けサイトですがサーバーを移転しました。

すごく早くなって快適に閲覧できます。


だいぶ記事が増えてきましたが、とりあえず公開のほうは100記事目指します。

特典記事のほうも先日1つ増やしまして、また近日1つ追加します。

そのあたりでペース少しゆるくして、いろいろ改善していきます。

またその前後あたりで、前々からご案内しているとおり、特典記事の入手コストを上げます。

ですから興味ある方は早めのほうがいいです。


●ご要望にお応えして男性向けサイトを作りました。
リンクはしませんのでURLコピペで移動してください。
女性をイカせる方法の学び方
https://how-to-sex.com/

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
髪ブラとは髪の毛でバストトップを隠すことです。

ある程度長髪の子だけができる特技ですね。

体験に来てくれた子たちの中では、これまでに数名髪ブラできる子がいました。


k0155_s.jpg

これが髪ブラです、というか髪ブラ緊縛ですね。

個人的には、単に長さだけなら長い子のほうがタイプです。

でもショートでも似合っていれば素敵だなあと感じますし、特にこだわりはないですね。


ただ自毛で髪ブラできるくらい長い子は、キープしたほうがいいんじゃないかと思います。

シャンプーの消費量が多かったりケア大変だと思いますけど。

そこまで長い子は希少、ゲームで言えばレアキャラ、プレミアムな存在ですから。

例えばモグラ女子として活躍されている馬場ふみかさんの写真集、表紙が髪ブラのカットでした。

それくらいインパクトあるんですよ、男性に対しては特に。


k0154_s.jpg

顔がほんのり赤くなっているのがわかるでしょうか。

生まれて初めて全裸で縛られる経験をして興奮している様子です。


緊縛願望のある女の子は意外と多いです、実感として。

子供の頃、狭いところが好きだった人っていません?

窮屈だったり不自由だったりすると安心感を得られる人がいるんです。

縛られたいという人の中には、そういう子もいると思います。


k0153_s.jpg

また自分の緊縛姿を見られたい、撮られたいという女性も、当然少なくありません。

単純にきれいだ、美しいと感じるからという理由もあるでしょうし、それ以外の理由もさまざまでしょう。

みわちゃんは、自分の緊縛姿を撮ってほしいという願望が、体験のときに湧いてきたようです。


体験の時にお願いされたので、撮ったものはいくつか彼女に送っています。

以前にも、れいちゃんとかも自分の緊縛カットを欲しがったのであげたことはあります。

>>ブラジャー姿で緊縛 れい

もし体験した女性、あるいはこれから体験する女性で、自分の画像が欲しかったら言ってくださいね。

ただ画像の管理は本当に慎重にね。




これは緊縛して立たせて下から電マかフィールモンブランかで責めている様子です。

まあ、はっきり言ってエロいですよね。

もっとエロくするなら、首輪やボールギャグを追加したり、窓際に立たせたりといったこともできます。

髪ブラができる子はバストトップにモザイクしなくていいので、映像編集がやりやすくて助かります。


さて、いくつかお知らせです。

突然ですけど臨時応募受付します。

日程は9/5(火)の24時間です。

9月中の平日のどこかで体験可能な方のご応募をお願いします。

人数は少なくてすみませんが、お一方のみとさせてください。

新規リピートは関係ありません。


それと男性向けサイトについて。

将来的にはこちらとは独立して運営します。

それと非公開記事や、私が管理していないサイトなどで女性の画像や動画を使うことはありません。

こちらの初めての方は~に書いてあるとおり、ドキュメンタリーとして公開することに意味があります。

だからこそ最新の注意を払って加工し、保管していますし、なお一層の安全対策を進めます。

裏で男性陣にこっそり画像や動画を見せているなんてことはありませんし、今後も絶対にしませんので、その点はご安心くださいね。


それと男性向けサイトは公開記事と非公開記事でドメインを分けました。

非公開記事の移転先は、閲覧権のある方にしか教えません。

既に非公開記事の閲覧権をお持ちの方は、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡ください。

非公開記事の移転先をお伝えします。

サイト公開してまだ2ヶ月たっていないので、もろもろ至らない点もあるかと思いますが、ご理解いただければと思います。


●ご要望にお応えして男性向けサイトを作りました。
リンクはしませんのでURLコピペで移動してください。
女性をイカせる方法の学び方
https://how-to-sex.com/

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
みゆちゃんの緊縛あぐら縛り電マ責めの様子です。

なぜ緊縛好きな子って結構多いのでしょうね?

人間って、ある程度不自由なほうが安心するからでしょうか。


k0151_s.jpg

とはいえ緊縛や拘束は、キツさと時間には注意したほうがいいです。

何度も書いていますが、あぐら縛りは長時間は厳禁です。

あと後手縛りで仰向けに寝かせるのも同様です。

要は、縛っている箇所に力が長時間過度にかかるのは危険だということですね。


釣りはやったことないのですが、あれこそ長時間はダメ絶対。

実際に事故がニュースになりましたね、昨年。

事故を避ける方法はいろいろ考えられます。

例えば、普段縛る側も、縛られてみる経験ってあったほうがいいかも知れませんね。


k0150_s.jpg

ボールギャグ。

口の自由を奪うので、言葉を話せなくなります。

また唾液を飲み込めなくなるので、ヨダレが垂れ流しになります。

拘束、支配、羞恥といった属性のプレイの1つですね。


ちなみに、よだれが出るまでは結構時間がかかることが多いです。

あるいは人によっては思ったほど出ないこともあります。


実はポイントは、キツめに着用することなんです。

緩いと舌と下顎が動かせるので唾液を飲み込めますから。

ただ女の子の様子をちゃんと確認しながらじゃないとダメです。

キツすぎると唇が切れちゃう可能性があるので。


あと上向かせると飲めちゃうんですよね。

だからそうさせないようにすること。

なんにせよ、これも顎が疲れるので長時間はダメです。




あぐら縛りの状態で電マ責め。

S心、あるいはM心をくすぐるプレイです。

縛られて責められて、快感とともに泣き叫びたいって子、少なくないんですよね。


あ、それで。

前から書こうと思っていて、多分書いていなかったことです。

今回のようなSM的な内容、さらに言えばエッチ全般に言えると思うんですけど。

相手にする行為は、可能な限りまず自分の体で試してみるほうがいいと思いますよ。


例えば、いわゆる手マン。

指使いを自分の舌で確かめる方法があります。

愛撫も自分の体で試すことはできますよね。

緊縛だって、縛るキツさなんかは自分の脚で試せますよね。

ボールギャグなどの拘束具だって試せます。


男女の体の構造の違いから物理的に無理なことはあります。

でも、そうじゃないことは自分の体で試してからのほうがいいかと。

試して大丈夫だっから相手にもやっていい、ということにはなりませんけど。


私?

もちろん試せるものは過去に全部試してますよー。

じゃなきゃ安全なレベルとか、わからないですからね。


あ、それで大切なお知らせです。

体験応募ですけど、数ヶ月おやすみさせていただきます。

言いたくはないのですが忙しすぎて^^;

ちょっと体験に取れる時間その他の余裕がまったくなくなりまして。

楽しみにしていた方もいらっしゃると思うのですが、どうかお許しくださいm(_ _)m


予定としては5月くらいには再開できればと思います。

早まるかもしれませんし、遅れるかもしれません。

ただ、落ち着いたら必ず再開しますので、その点はご安心くださいね。


なお記事の更新はペースを落とし、2週間に1回程度で続けます。

またTwitterはちょこちょこ更新するかもしれません。

くり返しますが、必ず再開しますので、しばらくお待ちくださいね。

以上、よろしくお願いします。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS

WHAT'S NEW?