Photo Gallery

新たな体験希望の女性の登場です。

お名前は、かなさん。

というか、かなちゃんです。


21歳の女子大生で、なんとなんと「処女」だそうです!

うん、確かめたわけではないんですけど。

でも嘘つく必要はないので、本当でしょう。


かなちゃんは、このブログをずいぶん前に見つけたそうです。

それから興味しんしんで読んでくれていたのですが、実際に応募するまでには、時間がかかったそうです。

特に催眠に興味を持ってくれて、ぜひ体験したいとのことでした。

「本当に嫌なことをされたら『ギブアップ』と言ってください。そうしたら、それはすぐやめます。それ以外はこちらの判断で進めますね。」

「わかりました。ギブアップ、覚えておきます。」

ということで、実際にお会いしてエロ催眠を体験してもらうことになりました。


女の子と会うのは昼間なので、だいたい昼前後に待ち合わせます。

待ち合わせ場所で、時間になると携帯に電話が。

探してみると…あ、いたいた。

インフルエンザの季節ですね、お互いにマスク姿で対面しました。


ホテルに向かう途中で、ローソンに入って買い物をします。

そして、今回撮影用に候補にしていたホテルへ。


ところが。

窓のある明るめの部屋を選んだつもりだったのですが、思ったよりも暗かった!

ホテルの公式ウェブサイトの写真、信じちゃダメですね^^;

ただ、露天風呂のある部屋だったので、暖かい季節ならそこで撮影もできたと思います。

あいにく冬は寒すぎたので、露天風呂でのカットはほとんどありません。

女性の絶頂ブログ 体験女性名簿に載っているのと、あと数カット程度です。


まずは部屋で食べたり飲んだりしながら、雑談と催眠の説明をします。

その後、何パターンか方法を変えながら催眠誘導。

一番うまく入ったときの様子が、こちら。

s0003_s.jpg

画像じゃよくわからないと思いますが、寝てるわけじゃないです。

ベッドに腰掛けた姿勢で催眠誘導したので、こうなってます。


ショートパンツの裾から紺のパンツが見えているのは、催眠状態になったからです。

普通にゴロンと横になったら、パンツが見えないように無意識に直すのが女の子ですよね。

催眠状態は、意識はちゃんとあるのですが、細かいことが気にならなくなります。

この場合は、パンチラしてることも気にならなくなる、って感じです。


この状態で、さらに深い催眠状態に誘導するとともに、暗示をインストールしてから起こします。

眠っているわけじゃないんですが、「起こす」という表現が、一番しっくりきます。

さて起こした後ですが、時系列を気にせずに動画を載せます。

というのも、かなちゃんが催眠状態なのが一番わかりやすい動画が、多分これなので。




これ、どうなっているかというと。

「両手が頭の上で縛られて天井から吊られているので、ほどくことも降ろすこともできない。」

という暗示が入っています。


かなちゃんは、体が動かなくなる系や、体が勝手に動いてしまう系の催眠に、よく反応しました。

逆に、現実ではありえない系の催眠は、ぜんぜんダメでした^^;

その理由は後でわかるのですが、それは後日の記事で。


で、この動画。

かなちゃんの「現実」としては、両腕が頭のうえで組んだまま降ろせなくなっています。

降ろそうとしても、降ろせないんです、催眠のせいで。

試しに脇の下をくすぐってみました。

演技なら、あまりのくすぐったさに思わず腕を降ろしてしまうところです。

でもバッチリ催眠にかかっているので、降ろせないんです。

このまま何分もくすぐり責めをして笑い死にしそうになっても、腕は降ろせません。


この後は、催眠で動けないのをいいことに服を脱がせていたずらしたり、腕が勝手に動いてオナニーをしてしまう催眠をかけたりしました。

かなちゃんの催眠初体験のエントリーは、多少時系列が前後しますが、催眠がどんなものかわかりやすくするための工夫と思ってもらえると嬉しいです。

ちなみに、かなちゃんは『ギブアップ』しませんでした( ̄ー ̄)


あ、そうそう。

応募者がいようがいまいが、今後体験は毎月1名のみとします。

1月分は、かなちゃんが体験したのでおしまいです。

まだ2月の体験者は決まっていませんが、どなたかが実際に体験した時点で2月分はおしまいにします。


今回は、ここまで。

来週は多分、茜さんのエントリーになると思います。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
週1更新なうえに、複数の女性をローテーションしてるので、同じ女性の新たなエントリーを書くときに悩みます。

(*゚Д゚)ノ 「・・・あれ?この人、どこまで書いたっけ???」

だったらとっとと更新しろや(゚Д゚)ゴルァ!!ってことですねすみませんマリモです。


今回はミズキさんの性感マッサージ動画です。

ミズキさんは恥ずかしがり屋だったので、撮影の部分だけ室内を明るくしています。

そのためマッサージの流れも、撮影用にちょっと急ぎ気味です。




撮影のために、ミズキさんの肌にどんな感じで触れているのか、見えやすいやり方をしています。

ちゃんと性感マッサージをする場合は、女性の脚の間に座って、体を安定させてじっくりマッサージします。

手を動かすスピードは本来の女性用性感マッサージよりも早めですが、指先のタッチは近いので、参考になれば。

マリモの手の血管がすごいことになってますが、「気」が集中するせいか、マッサージのときはいつもこうです。



こちらは太ももからヒップのエリアをマッサージしている動画です。

女の子は太ももやヒップに自信がない、あるいはコンプレックスがあるといった子が多いですね。

でもマリモから見れば、大きくてハリのあるヒップや、ムチムチの太ももは、むしろ大歓迎ってところです。

なので、太ももやヒップを性感マッサージするのは、特に楽しいです。

産毛を逆立てる程度の触り方で指先を触れるとピクッってなったり、そっと円を描くようになでるとモゾモゾともどかしげに体を動かしたり、一直線に撫で上げると体をのけぞらせたりする様子は、性感マッサージで気持ちよくなってくれてるんだなあと嬉しくなりますねー。


ミズキさんは、恥ずかしがり屋なうえに経験もあまりなく、また撮影からくる緊張感もあって、この性感マッサージ動画ではそこまでは映っていません。

これも演技一切なしのドキュメンタリーゆえ。

気持ちいいクンニ初体験 ミズキで書きましたが、撮影してないところでは性感マッサージで充分に感じて気持ちよくなってもらってます。

この動画でも、呼吸に注目すると、その辺り少し感じ取れるかもしれません。


女の子の感じ方や反応って、ほんと人それぞれです。

同じやり方の性感マッサージでも「ある程度経験はあるけれど、もっと気持ちよくなりたい。」って女性の場合は、また違った反応が見られます。

それと性感マッサージのやり方を撮影用にアレンジしている、ってのもあるかもしれません。

動画撮影をまったく気にせず性感マッサージに集中すれば、流れや手の使い方なども変わります。

性感マッサージに集中しつつ、どのように動画を撮れば伝わりやすいか、研究が必要ですネ。


次回はローテーションからすると茜さんの記事なのですが、新しい女の子の記事が入ります。

21歳のかなさんという学生の方で、なんと処女です。

かなさんは催眠で楽しんでもらいました。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
■ 電マ

こちらは電マカテゴリーのメインページです。

電マとは、皆さんご存知かとは思いますが、電気マッサージ機の略です。
本来はマッサージのための道具であるはずの電マが、よもやアダルトグッズの横綱になるとは。

今では電マを備え付けてあるホテルも珍しくありません。
スライブを作った大東電気工業の方々は、誰もそんなこと考えなかった・・・のかなあ?
電マを女性に当てて試してみた最初の男性は誰なのか、とーっても気になるところです。


ちなみに電動バイブは、1880年代に女性のヒステリー治療の方法として開発されました。
だから130年くらいの歴史があるんですねー。(参考:英語版Wikipedia Vibratorより)

当時は今ほど性にオープンではなく、しかもキリスト教圏は、結婚前のセックスは基本ダメでした。
でも女性だってエッチなことはしたいし、性欲はあるわけで、それを解消できず溜めこんではストレスです。
そのストレスとヒステリーに、何らかの関係があったのかもしれません。
なのでバイブで解消すれば、とりあえずはおさまっていたんでしょう。

現代でも、男性に縁がない女性はヒステリックになりやすい、というイメージがあるかもしれません。
まあ、今は昔に比べれば情報も豊富だし、オカズだって見つかるし、女の子が欲求不満になることは昔よりは少ないでしょうけど。

要するにバイブ(ウネウネ動くやつ)は、もともとは医療器具だったわけです。
またディルド(動かないやつ)なら、実は石器時代からあります。
女性の、「エッチなことをしたい。セックスしたい。」という欲求の解消は、昔からとても大切だったんですね。


電マの話に戻ります。
バイブはアソコに挿入して使いますが、電マは一般的にはクリトリスに当てて使います。

電マはローターとは比べ物にならないくらい強烈な振動と刺激です。
それを快感と感じられる女の子は、すごく簡単にイッてしまいます。
逆に強すぎると感じる子は、刺激の仕方を工夫しないと気持ちいいどころか痛みや痒みを感じます。

電マを使えば誰でもイケるというのは間違いです。

ですが、今まで感じたりイッたりしたことがほとんどないという女の子は、試す価値はあります。
イッたことがなかった子が初めてイケたというケースは、少なくありません。


■ 電マ体験のポイント

電マを初体験するなら、最初はパンツの上から当ててみることです。
それでも刺激が強いなら、タオルを当てるなり、ジーンズの上から当てるなりするといいでしょう。
逆に物足りなく感じたら、電マを直接アソコに当てるのもありです。

ただ、>>やってはいけない!!女子のオナニー方法6つの6で書いたように、女の子がオナニーで電マを使いすぎるのは、あまりお勧めしません。
使うならほどほどにして、指でするなど電マ以外でのオナニーもしたほうがいいです。
逆に、電マは体によくないという意見もありますが、これは使いすぎなければ大丈夫です。

電マの特徴の1つとして、ヘッド部分に装着できる専用アタッチメントが挙げられます。
クリ責めに効果的なものや、中を刺激するのに向いているものなど、いろいろな種類があります。
ここ10年ほどの進化のスピードは早く、トータルで20~30種類ものアタッチメントが出ています。
初期の頃は、本当にショボいものだったんですよ。

また電マ本体も、ノーマルの他にミニ、ミニミニ、ポケットといったサイズが登場しました。
それだけ電マがメジャーになったということですね。


d0001_s.jpg

私が使っている電マのアタッチメントは、今のところ画像のシナプスヴォーグだけです。
もともとシナプスヴォーグは、ずっとお蔵入り状態だったんですよ。
なので、まずは威力を確かめてから、と思っていました。
このブログを始めるにあたり、それを確かめる機会ができました。




まずは、真央美さんの動画。
シナプスヴォーグの蔵出し(?)映像です。
威力は伝わるでしょうか。






亜沙美さんの緊縛電マ体験。
途中でバッテリー交換したので、動画が2つに分かれています。
激烈に感じまくりイキまくっているのがわかると思います。




こちらは、あいちゃんをバックスタイルで電マ責めしているときの様子です。
彼女はこれまでイッたことすらほとんどなかったのですが、連続イキを体験しました。


■ 電マをお勧めする女の子

以上のように、電マは使い方によっては、とても効果的です。
電マをお勧めするのは、こんな女性です。

   ●感じたことがない。
   ●気持ちいいという感覚が、よくわからない。
   ●クリ逝きすらしたことがない。
   ●強烈な刺激に狂わされたい。
   ●何度も何度もイッてみたい。
   ●道具は嫌いじゃない。
   ●正直、気持ちいいことが大好き。

注意点として、ホテル備え付けの電マは、あまり使わないほうがいいです。
ちゃんと消毒しているのかどうか怪しいですし、嘘か本当か、病気が移ったという噂も耳にします。
ですので、毎回洗って消毒するなどメンテナンスされたものを使うべきです。

それから電マ責めされる場合は、あまりの気持ちよさに体が自然に逃げてしまうこともあります。
できれば緊縛なり拘束なりされて電マ責めされると、延々と快感調教されることになります。
それがどんなにとんでもない体験になるのかは、実際に確かめてみるほかないかもしれません。

各ジャンルの組み合わせの相性については、こちらをご覧ください。
>>女性の絶頂ブログ エッチな体験内容の組み合わせと相性


●こちらで使っている電マに関しては、下記ページも参照してください。
>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップ

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?