Photo Gallery

まず今回の記事、小百合ちゃんの2回めですが、すみませんが画像も動画もありません。

当日天候が悪かったので撮影機器持って行かなかったんですよ。

なので文章だけになってしまいますが、よければおつきあいください。

(画像は前回のときのやつです。)


ic0029_s.jpg

さて前回まで処女だった女子大生の小百合ちゃん。

2回めの体験ですが、ますますエロさに拍車がかかってきました。

今回の希望は縛られたい、アタッチメント電マ、リモコンバイブ、いろんな体位でしてみたい、でした。


待ち合わせのあと人目につかないところで、おもむろに触ります。

彼女はクリが人よりも大きいタイプで、しかも露出気味。

パンツ(下着)とパンツ(ボトムス)の上から触っても、指先にはっきり存在を感じるくらいの大きさです。


ちなみにクリが大きくて露出している子って、ふとした拍子に性的快感を感じてしまうことがよくあります。

小さいころからそうなので、見た目に関係なくエロい子が多いです。

彼女もそうで、エロいことをするとニヤッてするんですよね。

しかも濡れやすい体質で、パンツどころかパンツまで染みてしまうくらいです。

なので、当日かわいい下着を着けてきてくれたんですが、さっそく脱いでもらいました。


彼女、今回挿入がスムーズにできるように&膣トレ目的で自主練してきたとのこと

使ったのはこれだそうです。

新ラブパール
新ラブパール



前回までは処女だったので挿入には慣れていません。

だからサイズが小さめのこれを選んだそうですが、それでも最初は挿れるのに苦労したと。

しかも先々を考えてライトじゃなくヘビーを選んだので、最初はちょっと気を抜くとすぐ出てきてしまったそうです。

でも慣れてきたら挿れながら過ごす時間を少しずつ長くしていったそうで、最近では3時間くらいは大丈夫とか。

毎日ではないがトレーニングしているそうです。


ところで膣トレは男性に喜んでもらうというより、自分自身の快感を高めるためにやることをお勧めします。

本とかネットでトレーニング方法はいろいろ見つかりますが、気長に続けるのがコツです。

毎日でなくていいので、3ヶ月とか半年とか、そのくらいのスパン続けられる程度でやってみるといいです。

頑張りすぎず、楽しみながら、どうやったら継続できるか工夫してみてください。

また、膣トレ関連グッズのいくつかはこちらにいくつか載せてあります。

よければ参考にしてください。

>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップ


というわけで、部屋に入ったらさっそくいろいな体位で~というところからスタート。

彼女は既に前回の指挿入で中イキまでばっちりできるようになっているので、早くも何度かいきました。


ちなみにまだ未経験の子が体験する場合、その子の希望がなければ挿入することはないです。

こう見えても(?)マリモは昭和生まれのオッサンなので、もしあなたが今初めてならここで初体験するよりも、彼氏さんとか旦那さんへのプレゼントとして取っておくって選択肢もありじゃないかな、って考え方なので。

女の子の希望次第ですね、これは。


で、彼女がひと通りいってから服を着て、2人ともお腹が空いたのでリモコンバイブ遊びをしながらご飯を買いに行こうと思ったのですが、リモコンバイブが壊れてしまいました。

そこで催眠で代用することにして、インストール。

小百合ちゃんは催眠もかなりハマりやすい子です。

なので、歩くと感じる催眠、髪をなでられると感じる催眠などもバッチリでした。


部屋に戻り、お腹が落ち着いてから待望の緊縛。

で、電マも使ってみたんですが、この辺の印象が実はあまりないんです。

彼女、電マオナニーがクセになっていて、それをやめたいという希望もあって前回応募してくれました。

そして前回の体験後、家で電マオナニーしてみたら、あまり気持ちよくなくなっていたそうです。

今回電マやったときはそんなことはなかったと思うんですが、多分お互いに電マ遊びより中イキのほうがいい感じだったのかもしれません。

だから印象に残っていないんでしょうね。


ということで緊縛を解いてから、この日2回めの挿入タイム。

また小百合ちゃん何度もいって、2人とも疲れたのでちょっと昼寝。

少ししてから起きて、ちょっと飲んだり食べたり雑談。


そしてフェラタイム。

彼女はかなり勉強熱心なので、いやらしく舐めてくれます。

またフェラしながら見つめてきたり、同時に手で乳首を責めてきたりと、かなり研究熱心です。

でもマリモがこのときSモードだったので、ちょっと催眠で意地悪をすることに

「おしっこ漏れそうなぎりぎりの感じで、トイレに行きたくてたまらなくなる。」ってのをやりました。


Mな子って、我慢しなきゃいけない・我慢させられるといったシチュエーションに萌える子が多いです。

またSだのMだのを問わず、子供のころトイレを我慢した経験は、ほとんどの子があります。

そして、そんなときになぜか感じてしまったり、興奮してしまったりといった経験のある子って意外といるんです。

それをフェラ中に催眠で再現したってわけですね。


途端にフェラのやり方がガラッと変わり、必死になる小百合ちゃん。

「もっと頑張らないとおもらししちゃうよ。でもちゃんとやらないとトイレ行かせないよ。」なんて意地悪します。

暗示を解除すればトイレに行きたい感覚は引いていくので、とても便利です。

これにフェラすると自分が感じてしまう催眠を組み合わせることもできます。

トイレに行きたい、でも我慢してちゃんとフェラしないと行かせてもらえない、でもフェラすると自分が感じてしまってなかなかちゃんとできない、といったシチュエーションを作り出せます。


ちなみに、本当にトイレに行きたくなったときはいつでも遠慮なく行っていいです。

エッチのときにトイレに行きたくなる子は多いですが、恥ずかしがることはないです。

我慢しながらすると気持ちよくないし集中できないし体にもよくないので。


で、ある程度責めてから3度め。

今度は騎乗位やりたいってことだったので試したら、奥が感じる彼女にはバッチリだったようです。

騎乗位って奥まで届きますからね。

「あー、これヤバい。」と言いながら何度かいって、フラフラになって倒れこんじゃったので、また休憩。


で、しばらく休憩してから4度目。

今回は正常位から対面座位、騎乗位、また正常位へと。

最後は小百合ちゃんイキすぎてつらくなり、ギブアップしたかったようです。

でもギブアップしたら負けるような気がしたらしく、何とかギブアップせずに終わらせようとしていました。


小「ねえ、一緒にいこう?」

マ「俺まだいかないから俺がいくまで何度でもいっていいよ。」

小「(泣きそうになる)」

って感じで、さすがにつらそうだったので私もいって終わらせました。


とまあこんなふうに、途中昼寝や休憩をはさみつつ、とにかく時間いっぱいいろんなエロいことしまくりでした。

画像や動画があれば何回かに分けて書きますが、文章でまとめるとこんな感じです。


そうそう、最後雑談しているときに、こんな話も出ました。

「他の女の子と一緒にエロいことしてみたい。」

女の子同士を引き合わせるのはいろいろデリケートな面もあるので難しいですが、どうなるでしょうね。

来週は今月頭の応募受付に応募してくれた子が登場の予定です。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
「体のいろんなところで感じてみたい。」と応募してくれた、ゆうこさん。

歩くと感じる催眠+全裸になったように感じる催眠を外でやったり。

体のいろんなところで感じてもらったり。

>>お腹を揺らさずに中イキ ゆうこで見せたように、下腹部に手を当てているだけで感じていく体験もしました。

で、今度は普通に(?)お腹を揺すって中イキするパターンです。


n0003_s.jpg

これって女の子が仰向けに寝た状態でやることが多いですが、もちろん立った状態でもできます。

後ろからギュッと抱きしめて、お腹に回した手で揺さぶって中イキ、なんてこともできます。

昔の記事で書いたように、とある会員制のお店で実演したこともあります。

あくまで昔の話ね。


もちろん条件次第では外でもできます。

当然服を着ていますし、アソコを直接触れたりするわけじゃないので、何をやっているかはよくわからないでしょう。

でも例えば、あなたが普段よく利用する駅の改札前で、あるいは通勤通学に利用している路線の電車内で、お腹を揺すられて感じてイッてしまう、なんてシチュエーションを想像するとドキドキしてしまう女の子は少なくないと思います。

実際にやるかどうかは別の話ね。




ここでの撮影上、このときはゆうこさんにベッドの上に膝立ちで座ってもらっています。

で、下から手を伸ばして揺さぶっています。

声や吐息などからも本当に感じてイッているのがわかると思います。


ただ、これ前も書いたと思うんですけど、無理はダメですよ。

最初はソフトにやるべきですし、特に感じなければ続ける必要もありません。

また女の子が自分自身でこれをやって自己開発することは可能です。

その場合も無理は禁物ね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
亜沙美さんは緊縛もされたいという希望がありました。

希望や願望を実際に叶えるとなると、やっぱりとんでもなく恥ずかしいみたいです。

画像処理しているのでわからないと思いますが、顔真っ赤にして恥ずかしがっていました。


k0068_s.jpg

女の子たちに話を聞くと、わりと動画を楽しみにしてくれている子が多いみたいです。

「私もこんなふうになりたいなあ。」

「(ブログに登場する)○○さんみたいな体験がしてみたい。」

って感じるそうですね。

「見ていると自分のことのように想像して濡れちゃう。」って子も結構いるようです。


k0069_s.jpg

縛られたり拘束されたりすると、当然ですが恥ずかしくても手で隠すことができないんですよね。

顔も隠せない。

胸も隠せない。

あそこも隠せない。

容赦なく全て見られてしまうわけです。

こんなふうに。


k0070_s.jpg

あと、応募してくれる子で、こういう子も多いです。

「ブログの女の子、皆さんスタイルいいのに、私なんかで大丈夫ですか?」

大丈夫に決まっているじゃないですか。

今まで登場してくれた子たちも、同じように思っていましたよ。

自分の体に自信がない女の子も多いと思いますが、客観的な目で見ればけっしてそうじゃないってことね。

なので、皆さんもっと女の子としての自分に自信持っていいと思いますよ、ほんと。


そうそう、希望や願望の話。

今回のご応募では、緊縛されていろいろ責められてみたいって子が多かったです。

それぞれ希望や願望があって、また楽しみです。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?