Photo Gallery

お尻を叩かれたい、少し痛いことをされると感じる、という性癖がある、しおりちゃん。

彼女がその性的嗜好に目覚めたきっかけは聞きませんでしたが、スパンキングされたいという子は結構いるようです。

お仕置き願望的な子もいれば、叩かれること、ちょっと痛いことに興奮する子もいます。

叩かれたいという子の中にも、あくまで軽くという子から、痕が残るくらいって子までさまざま。

調べてみるとスパンキングって結構奥が深い世界みたいです。


こうした願望って、人には打ち明けづらいと感じる子は多いです。

ですが、誰でも何かしらそうした思いを持っています。

大前提として法令やモラル、マナーは守るべきでしょう。

そのうえで、人に迷惑をかけなければ、どんな願望でもいいと思います。

特に女性の場合は、以前>>女性の願望や妄想についてでも書いたように、願望自体が受け身のため、人に迷惑をかけることが少ないケースが大半ですから。 ※リンク修正中


できるかどうかは別として、ここでの体験では本人がしたいことを遠慮なく言ってもらっています。

お尻をぺんぺんするくらいは、もちろん大丈夫です。

というか、バックからお尻を見ていると軽く叩いてみたくなる衝動に駆られる男性って少なくないんじゃないかな。


例えば彼氏さん相手だと、お尻を叩いて欲しいなんてそんな変態的なこと絶対言えないって子は多いでしょう。

そうした性的嗜好を理解してくれる相手ならラッキーなんですけどね。

なので、自分が秘めている願望や性的欲求を満たせる相手を他に見つけるというのはありだと、個人的には思います。

もちろん、ここでということに限った話じゃないですよ。


ちなみにお尻を叩くことについては、ここではあくまで軽く程度までですね。

それ以上エスカレートするつもりはありませんし、したいとも思いません。


ic0034_s.jpg

「お尻を叩かれるなんて痛いのに何で感じるんだろう?」って疑問に思う子もいるでしょう。

この快感って条件反射なんです。

ある行為に性的興奮や快感を覚えることをくり返し体験すると、それが定着するというか。


例えば>>緊縛されたいって願望を持つ子の多くは、緊縛されている女の人を何かで見て目覚めることが多いです。 ※リンク修正中

でも、その後そうしたことを見たり体験したりしなければ、あるいは興奮しなければ、そこで終わり。

逆にくり返し見たり体験したりすると、どんどんその嗜好が強化されていくって感じです。

いわゆる調教っていうのは、くり返しの体験で強化していくプロセスのことです。


あと痛みと快感は紙一重ってのもありますね。

βエンドルフィンがどうのこうのって話ですが、その辺は興味があれば調べてみてねってことで。


余談ですけど、乳首が感じる子は多いですよね。

でも乳首って武術では急所の1つになっています。

快感を感じるところは神経が集まっているので1つ間違うと痛いだけってことです。


ただ、痛いのがいずれ気持ちよくなる、ってのは誤解しているというか、あり得ません。

そういう勘違いをしている彼氏さんに乱暴なセックスをされて困っている、って話はたびたび聞きました。

女の子は優しく扱うのが大原則ってことで。


で、しおりちゃんはもともとお尻を叩かれると感じて興奮できるんですね。

今回は、それに催眠を上乗せしました。

催眠で痛いのを快感に変えているのではなく、もともと感じる行為をさらに感じるようにしたということですね。

こんな感じです。




「こんなに強く叩いて、お尻痛くないのかな?」って思った子もいるかもしれません。

これ、音が大きくなる叩き方をしています。

といっても難しいことじゃなく、少し空間を作って叩いているんです。

拍手のとき手のひらを平らにして叩くより、少しだけ曲げて叩いたほうが音が大きくなりますよね。

それと原理は一緒です。

だから実際に感じる痛みは、見た目や音ほどではないです。

念のため終わった後確認しましたけど痣などにはなっていませんでした。

でも感じている様子、快感の余韻は伝わると思います。


さて来週土曜の更新で今年は終わりです。

去年は年末に振り返り記事書いてましたが、今年はそこまではやりません。

来週は亜沙美さんの緊縛電マ責め動画の予定です。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
久々登場、シホちゃんです。

しばらくお会いしていなかったのですが、連絡をいただいて会ってきました。

以前お会いした時とは年齢も雰囲気も変わっていて、ちょっと大人っぽくなっていました。

でも恥ずかしがり屋はあいかわらずでした。


ic0032_s.jpg

今回は久しぶりに催眠を試しました。

シホちゃんに催眠を試したのは初めて会ったときだけですが、そのときは全然かかりませんでした。

一番簡単なレベルの内容すら無理だったんですよ。


ところが今回は、以前とちがってバッチリでした。

感度が上がる、全身が性感帯になる、特定の部位が性感帯になる、歩くと感じる、唇が感じるなど全部いけました。

本人は、「(なぜそうなるのか)意味がわかりません。」と混乱していましたが(笑)


催眠って相手との関係性次第で、かなりかかりやすさは変わります。

最初は全然ダメでもバッチリになることもありますし、その逆もあります。

シホちゃんとは、最初のときから何度か会い、時間も経ち、二人の関係性が変わったからでしょうか。


ic0033_s.jpg

彼女は毎回下着がかわいいです。

今回のも個人的に好きですねー。

とはいえ下着はあくまで女の子本人の満足が最優先。

自分の好きなものを身につけるのがベストです。


ちなみにネイルの話にもなったのですが、男性はシンプルなのが好きな人が多いと思うよ、と答えておきました。

実際、派手過ぎたり凝りすぎていたりするより、スッキリ見えるほうがいいって男性は多いんじゃないかと。

ただネイルも、あくまで女の子本人の満足が最優先でいいとは思います。


あとは生活習慣の話。

男性もですけど、女の子は特に体冷やしちゃダメだよーって話もしました。

具体的には、シャワーで済まさず湯船にちゃんと入る、冷たい物は控えて温かいものを飲む、野菜サラダは体に悪いので温野菜を取る、といったことです。

それと膣トレの話も。(膣トレについてはいずれブログで記事にします。)

とまあ、そんな雑談もしつつエロもしつつ、って感じです。




歩くと感じる催眠、ちゃんとハマっているのがわかるでしょうか。

こんなふうに、最初は催眠にまったくかからなくても、状況次第でずいぶん変わることもあります。

ですから仮にあなたが催眠にかからなかったとしても、相手が変わったり、相手との関係性が変わったりしたら、かかるかもしれません。

ちなみにカメラがバッチリじゃなく、途中からピンぼけになってしったのですが、その点はご容赦を。


今回催眠がバッチリだった理由、もう1つは私のやり方が進歩したからかもしれません。

以前やった内容を彼女に聞いたら、最近のものとはずいぶん違っていましたから。

催眠の勉強自体は特にしていなかったのですが、実践を続けているからでしょうか。

何事も実践から得られる経験値って多いですよね。


そうそう、来週半ばにブログ記事のパクりに関する記事を急遽載せる予定です。

というのも先週また1つこのブログをパクったブログを見つけたからです。

モグラたたきみたいになるのは面倒なので、パクりがなぜ無意味なのか丁寧に教えます。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
タイトルだけだとなんだかよくわからないでしょう。

説明しますのでイメージしてくださいね。


s0016_s.jpg

今あなたは椅子かソファ、あるいはクッションや座布団に座ってこれを読んでいるでしょうか。

もし立っている人や寝っ転がりながら見ている人は、座っていると想像してください。

既に座っている人は、座りなおしてもいいかもしれません。


そして、あなたが座っているその椅子やソファから、なぜか立ち上がることができなくなったとします。

自分の体が自分の思うようにならなかった経験、誰でも1回くらいはあると思います。

もし無かったとしても、それはきっと思い出せないだけです。

ですから今のあなたは思い通りに体を動かすことができないものだとしますね。


そして、座っているその椅子やソファの下からバイブが突き出てきます。

服や下着を突き破って、抵抗する間もなくあなたのアソコにズブッと挿入されてしまいます。

おもむろにスイッチが入り、バイブが動き出します。

もしそうなったら、あなたはどんな反応を見せてしまうと思いますか?


想像できない人は、こちらを見てください。

こうなります。




ゆうこさんは、この時まさにこれまで説明したような状況を体験しています。

なぜかソファから立ち上がることができず、座っているところを下からバイブがアソコに入ってきます。

そしてバイブのスイッチが入って容赦ない快感がアソコを襲います。

逃れることもできず、ただひたすら悶えるしかありません。


もちろん催眠での話です。

こうした現実にはありえないようなシチュエーションも体験できます。

さすがに物理法則には逆らえませんが、そうでなければ想像できることはたいていできます。

それが催眠のおもしろさであり、催眠にハマれる子の特権と言えるかもしれません。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?