Photo Gallery

ブラジャー姿での緊縛ってのも、なかなかいいものです。

女性の下着、特にブラは見ていてデザイン性に感心します。

下着屋さんの前通ると、つい眺めてしまったり。

足は止めませんけどね、不審者扱いされるから。

なので、女性の下着屋さんの前で足を止めて眺めている人は、私ではありません絶対!(嘘)


って言うと下着フェチに思われるかもですが、モノ自体には性的興味はゼロです。

着てない下着は、ただの布。

ましてやパンツ被りたいとか、ブラ着けたいとかは思いません。(当たり前だ)

やっぱり女の子が身につけていてこそ、でしょ。


k0126_s.jpg

ブラジャーの上からの緊縛の場合、ブラそのものを傷めないように気を使います。

縛りの強さという点では、全裸のときよりも弱いです。

でも、下着姿での緊縛なりのエロさというか、色気が感じられて好きです。


下着に関しては、個人的には女性らしさが感じられる色やデザインが好きかなー。

いわゆるフェミニンってやつ。

多くの男性も、そうだと思いますけどね。


デザインは、Tバックもいいけど、普通にヒップを包むタイプのほうが好みっちゃあ好みですね。

そういえば、かおるさんのとき、Tバック履いてきてくれたんですよ。

でも私の反応が期待していたほどではなかったようで、「Tバックにあまり興味ないんですねー。」みたいなこと言われました。

ごめんね^^;


くり返しますけど、Tバックがダメってわけじゃないですよ。

スカートの中に手を入れてTバックだと、「ふーん( ̄ー ̄)ニヤリ」って思いますし。

ただ、Tバックだからといって、「むひょー♪」とはならないタイプってことです。


色については、黒はあまりよくないみたいな話があるのは、知っている人も少なくないでしょう。

といっても、まずは自分が着たいものを着る、でいいと思います、特に女性の下着は。

そのうえで、余裕があればパートナーの男性の好みに寄せてあげればいいんじゃないでしょうか。


k0127_s.jpg

脱線した話を、さらに放り投げますと。

体験に来てくれる子たちは、皆さんそれぞれ魅力的です。

外見、内面あわせてね。


例えば肌1つとっても、白さが際立つ子、柔らかさが心地よい子、しっとり感がずば抜けている子、健康的な色の子などなど。

バストにしても、服の上からでもわかるくらい大きい子、丸くて形がいい子、弄ぶのが楽しみなくらい柔らかい子、揉みごたえのある張りをしている子、乳首がきれいな子、乳輪含めたトータルバランスが絶妙な子、小さくても感度がとてもいい子などなど。

お尻にしても、女性らしさを感じさせる大きい子、締りのある小さい子、プリプリと立体的な子、ずっと揉んでいたくなるくらい柔らかい子、他のどの部分よりも綺麗な肌のお尻の子、軽く叩きたくなるくらいしっかりしている子などなど。

で、ぶっちゃけ私はどの魅力も大好きです。


k0125_s.jpg

やよいちゃんは、とにかく美乳でした。

めったにいないスレンダー巨乳で、しかもブラなしでも形がきれいという。

本人は、「少し離れ気味かなーと思ってるんですけど。」って話していたと思いましたが。

誰が見ても美乳の子でも、そう感じるもんなんですよね。


たいていの子は、何かしら外見についてのコンプレックス持っています。

あなたから見て羨ましいと感じる子でもね。

それに、あなたにとってはコンプレックスでも、それがいいって男性もいるもんです。

なので、あんまり気にしないほうがいいんじゃないかなと。


例えばバスト1つとっても、大きければ大きいなりに、小さければ小さいなりに魅力的なものです。

自分の外見のことをよく知ったうえで、それをどう感じ、どう魅せるかは本人次第ですからね。

って今日は本当に話にまとまりがないな(笑)


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
新たな女の子、恭子ちゃんです。

経験人数は3人程度。

大学生で、就活も終わり、今は時間に余裕があるそうです。

こちらに遊びに来るついでに体験しにきてくれました。


実は、1回目にご応募いただいたときはお見送りした子でした。

でも熱心に2回目もご応募いただき、体験の運びとなりました。


彼女は、いろいろな体験をして、もっとエッチで楽しめるようになりたいという希望がありました。

エッチでイッたことはないのですが、そこは「イケたらいいな。」程度だったそうです。

また、このブログを本当に隅々まで何度も読んでくれていました。

>>アンダーヘアをパイパン、ハイジニーナ脱毛処理している女性の割合は?で、体験してくれた子たちのパイパン率が高いことを書いています。

それを読んで、彼女もパイパンにしてしまったそうです。

そうしたら、そのほうがきれいな感じがして、それ以降ずっとパイパンにしているとのことでした。


n0007_s.jpg

体験については、結論から言うと、途中で体調の関係で中止。

あとの時間は昼寝してから、ホテルで雑談してました。

でも何だかいろいろ話していたような気がします。

私の過去の痛い失敗の話をしたり、彼女からも、他の人には話せないような話を聞けたり。


恭 「私の印象、どうでしたか?」

マ 「メールで感じたとおりだったよ。」

恭 「先生もブログの通りでした。」

ってことなので、多分私、ブログから感じた印象通りなんじゃないでしょうか。


で、今回は中を指で刺激しているときの様子です。

いわゆるGスポットと呼ばれる辺りになります。

彼女はGスポット周辺がザラザラしているタイプでした。

そこを刺激すると、はっきり感じていました。

逆に奥のほうは、まだこれからといったところでしたね。




反応は、こんな感じでした。

女の子って本当に一人ひとり異なり、Gスポットがあまり気持ちよくない子もいます。

またGスポット自体、明確に位置が決まっているものでもありません。

なので、初めてのときは感じるところを探るところからになります。


もちろん、いきなり中から責めたわけではありません。

この前にベビーパウダーでの性感マッサージもやっています。

今回はオイルではなくパウダーでやりました。

普段は性感帯と言えば乳首くらい、他は触られてもくすぐったい程度だったという彼女。

マッサージでは、くすぐったさとは異なる気持ちよさを感じたそうです。


この後は、彼女の希望の1つでもある緊縛撮影にうつりました。

セリちゃんのときの合掌縛りとは違う、また別の縛りをやっています。

ちなみに恭子ちゃんも後手合掌できましたが、今回はやりませんでした。


なんだか最近、縛られてみたいって子が多いです。

縛られた姿がきれいなので、私もそうされてみたいと感じる子が増えているように思います。

ますます、きれいに縛って撮るようにしないといけないですね^^;


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
少し前にお話したように、あらためて女性がイクこと、オーガズムについてまとめました。

そこで、まず1つ。
女性のオーガズムについてのクイズです。
セックスで毎回イケる女性の割合って、だいたいどのくらいだと思います?

これ、お願いですけど、漠然と読み進めるんじゃなくて、1回考えてみてください。
特に女性の方は、だいたい何パーセントくらいの女性が毎回セックスでイクことができるか、答えを考えてから先に進んでくださいね。
「なんとなく、このくらいかな?」って当てずっぽうでもいいので。

答え、決めましたか?
では、先に進みます。


■ セックスで毎回orほぼ毎回イケる日本の女性は、○パーセント

さて、デュレックスって会社、ご存知でしょうか?
世界トップのコンドームメーカーです。

日本では、あまり有名じゃないですよね、きっと。
ゴムならサガミやオカモトのほうが馴染み深いですし。
でもデュレックス社のコンドームの世界シェアは25%だそうです。

そのデュレックスが、「セクシャル ウェルビーイング サーベイ」というサイトを運営しています。
内容は、世界各国のセックスに関連したアンケートと、その結果の公表などです。

で、そのアンケート結果からの引用です。
冒頭のクイズの答えね。



「毎回orほぼ毎回オーガズムに達するか」という質問に対する回答の割合。

世界平均:男性64%、女性32%
日本の平均:男性43%、女性11%

なお女性に絞ると、一番多いのはスペインの52%、続いてメキシコ51%、南アフリカ49%

アンケート対象国:26ヵ国
アンケート対象人数:26.032人(うち日本1.090人)
調査実施時期:2006年8月~9月
調査方法:インターネット調査(ナイジェリアのみ対人・記入式)

引用元:Durex Sexual Wellbeing Global Survey 07/08
(デュレックス・セクシャル・ウェルビーイング・グローバル・サーベイ)

上記の大元の記事がないので引用しているメディアの記事を紹介
http://spotlight-media.jp/article/123035975433523257


この調査によると、セックスで毎回orほぼ毎回イケるという人は、日本の女性では11%。
ほぼ10人に1人しかいないんです。

世界的に見ても50%超えているのはわずか2ヶ国。
世界平均で3割ちょっとです。

あなたが考えた答えとくらべて、いかがでしたか?
多分、「えっ!そんな少ないの?」って思った方が大半だと思うんです。

見間違いでも、書き間違いでもないですよ。
11パーセントです。

前提として、この記事は残念ながら大元のページが見当たりません。
またインターネット調査ですから、信ぴょう性がどの程度なのかはわかりません。
データも2006年ですから古いです。
ですので、どこまで信じていいのかといえば、100パーセントとは言えません。

ただ、少なくともデタラメというレベルではないんじゃないかと思います。
というのも、デュレックスでは他にもいろいろな調査結果を継続して公表しています。
ですので、もしデタラメな調査があれば、ツッコミが入っていると思われるからです。
興味があれば、「デュレックス サーベイ」などでぐぐってください。

また、デュレックス セクシャル ウェルビーイング サーベイは、過去にはこのような記者会見などもやっていたようです。
今でもやっているのかな?
記事タイトルは煽り気味で、個人的には好きではありませんが。


紹介:All About 「セックス負け国! 世界最低のsex回数の理由」
http://allabout.co.jp/gm/gc/64768/


とまあ、こうしたサイトに紹介され、公認ガイドの方が記事にもしています。
ですから、デュレックスの調査はそれなりのものだという判断ができると思います。

ちなみに、先ほどのアンケートの対象は日本人女性1090人です。
大手新聞社の世論調査でも、人数はそのくらいです。
ですので、統計的には充分な人数でしょう。
人数が少なすぎて極端に偏った結果になったとは考えにくい、ということですね。

で、それらをふまえたうえで、の話なのですが。

まず、世界的に見ても、毎回orほぼ毎回セックスでイケる女性は少数派だってこと。
過半数を何とか超えているのが全26ヶ国のうちわずか2ヶ国ですし、平均でも3割ちょっとです。
世界的に見ても、多くの女性は、頻度の差こそあれセックスでイケない経験をしているということです。

ましてや日本の女性に限れば、11パーセント。
セックスで毎回orほぼ毎回イケる女性のほうが珍しい、ということになるんですよ。
にわかには信じられないでしょうが、こういう調査結果があるんです。

ちなみに。
他にも、こんな調査がありますよ、似たようなので。


7人に1人は「イッたことがない」
毎回いく率は11%

引用元:女子SPA!
http://joshi-spa.jp/32962


こちらでも毎回イケる女性は11%となっています。
単純比較はできないとはいえ、一致しているのは興味深いですね。

世界的な調査では、セックスで毎回orほぼ毎回イケる日本の女性は、全体の11パーセント。
まずね、それを知っておくことが大事だと思います。

こうした調査での、『セックス』の定義は、まちまちです。
挿入限定なのか、それとも一連のセックスの流れ全体も含めてなのか。

例えば、中イキしている人は当然含まれるでしょう。
けれども、もしかしたらクンニや指、おもちゃなどでイッた場合も含めて、「毎回orほぼ毎回イッている。」と答えた人もいるかもしれません。
そう考えると、セックスで毎回orほぼ毎回、『中イキ』している女性は、さらに少なくなります。

ほぼも含めて、毎回イケる子がごくわずかということは、セックスでイった経験ががある子ですら、イケたりイケなかったりすることが頻繁に起きているってことになります。
ですから、セックスでなかなかイケないとか、中イキ未経験だというのは、珍しくもなんともありません。
大勢の女の子が、同じような状態なんです。

ですので、セックスでイカなきゃいけないとか、イケないのは自分がおかしいんじゃないかといった認識は、はっきり言っちゃいましょう、大間違いです。
もしあなたが、そういう勘違いをしていたら、まずそこは変えたほうがいいかもしれませんね。


■ セックスのときにイッたことがある女性の割合は?

では、毎回でなくても、セックスのときにイッたことがある女性の割合は、どのくらいでしょう?
まずはこちら。


Q.エッチのときに絶頂に達したことはありますか?

一度もない……56.7%
たまにある……32.4%
よくある……7.6%
毎回……3.3%

引用元:マイナビウーマン
http://woman.mynavi.jp/article/141230-19/


こちらのアンケート結果では、一度もない女性が約57パーセントです。
毎回に当てはまる人は、わずか3.3%です。

ちなみに。
かなり昔に、別の記事をもとに書いてます。
>>イッたことがない女性の割合

そちらに紹介した数字ですと、1000人中、「イッたことがある。」と答えた女性は357人とか、イッたことがある女性は全体の65%だが、中イキ経験者は1~3割といった結果があります。
それをもとに、>>初めての方はこちらからでは、イッたことがない子が3割くらいで、他は何らかの形でイッたことがある、としています。
こちらをもとにしたのは、最初のほうに書いたように、1000人レベルのアンケートは、それなりに信頼できるサンプル数と考えられるからです。

こうしたアンケート、数値はまちまちですが、わかることがありますね。
イッたことがない女性はたくさんいるし、中イキできる女性は少数派だということ。

あなたの周りの人がどうであれ、大人数のアンケートでは、こうした結果が出ています。
ですので、今の時点で中イキ未経験でも、それは珍しいことでも何でもないんです。
やはり、この点も勘違いしているとしたら、変えたほうがいいんじゃないかなと。

でね。
なぜ、あらためてこういうことを紹介したか、です。

「なぜイケないんだろう。(悩み)」
「なぜ中イキできないんだろう。(悩み)」

イケないことや、中イキできないことに対して、上記のようなスタンスの人が多いんです。
でも紹介したとおり、日本人女性の100人中89人は、セックスで毎回イケるわけじゃないって調査結果があるんですよ。
言い換えれば、ほとんどの子はイケなかったセックスを必ず体験することになるわけです。

ですから、そもそもセックスでイケないことは、おかしくもなんともないことなんです。
中イキはさらに割合が低いので、今あなたが中イキできなくても、それはある意味当たり前なんです。

でも、なぜか間違った認識をしている人が少なくないように感じます。
セックスでイケるのは当たり前だとか、中イキできないのはおかしいんじゃないかとか。
そうした間違った認識から不要な悩みを抱えるようなことになっているとしたら、そんな必要ないんだよって伝えたかったんです。
なので、過去の記事に再度触れつつまとめました。

ひとことで言うと、エッチでイケないことなんて、ほとんどの女の子にとっては珍しくもなんともないことなんだから、いちいち落ち込んだり悩んだりする必要ないよ、ってことですね。


■ では、どうすればよりイクことに近づけるのか?

イッたことがない人や、セックスのときにイケない人は、まずはオナニーでのクリイキから。
それがセオリーですね。

そもそもクリトリスは快感を得るためだけの器官です。
男性には、そうした器官は存在しませんので、女性だけの特別なものです。
ですので、充分に活用してあげないと、もったいないです。

とはいえ、女性は生まれつきのイキやすさの個人差が大きいです。
これについては、>>女性のオーガズムの研究でも触れました。
例えば、あっという間に中イキ連続イキまで到達できる子もいれば、クリイキにも時間がかかる子もいます。

イキやすさに個人差があるっていうのは、不公平に感じるかもしれません。
でも、それは自分の力ではどうしようもないことですよね。
ですから、そこも気にしないほうがいいです。
なかなかイケないと焦るのが一番よくありません。

人によっては中イキのほうが早い場合もあります。
ブログにも、クリイキ段階をすっ飛ばして中イキまで到達した子は何人か登場しています。

でも、そうした子は、どちらかと言えば少数派です。
そもそも、前のほうでも書いたように、中イキ自体すぐには経験できないことのほうが多いんです。
だからね、くり返しになりますけど、イクことを焦らないほうがいいですよ。

イクかどうか、イケるかどうかを気にするより、セックスそのものに夢中になって楽しむことがいいと、私は思います。
って、もうこれ何度も書いてるので今さらですけど。
直近では、>>先日の応募受付で感じたことなどでも書きましたね。

それと、時間はかかると書いたけれど、理論上は誰でもオーガズムは可能です。
事故で下半身不随になっても、肩をバイブで刺激してイクことができた例もあります。
>>なぜ女性の体は全身が感じるところ、性感帯なのか?で紹介しましたね。

それに、お腹を揺すってイッたり、手のひらや足の裏でイッたり、キスでイッたり、お腹に手を当てているだけでイッたりしている例は、ブログに載せてあります。
男でも、ちょっと名前忘れちゃったんですけど、確か西洋の有名な男性の学者さんで、一切手を触れずに勃起から射精までイケる人いるんですよ。

人間は、脳がイクと認識すればイキます。
ですので、他の女性にできることは、あなたにもできる可能性があるってことです。

ですから、イッてみたいって願望は持っていいですし、そのためにいろいろ試してみるのもいいですよ。
でも大前提として、セックスそのものを楽しんでくださいね。
そのほうが実を結びやすいですから。

そうそう。
関連して、こちらの記事なんかも読んでみると、おもしろいと思いますよ。


脳全体が活性化して茫然自失状態になるなど「女性のオーガズムのナゾ」の科学的解説
紹介:Gigazine
http://gigazine.net/news/20150630-female-orgasm/


余談ですけど、女の子はイクと程度の差こそあれ茫然自失状態になります。
例えば、一部の子はセックスのときの記憶が曖昧だというケースがあります。
それは、イクことによる茫然自失状態が何度も起きているから、という理由で説明できると思います。

ですので、イッたときってどんな感じと聞かれても、詳しく答えられないのも当然なんですよ。
茫然自失状態なわけですから、自分の身に起きていること、体の反応、心の変化などを正確に観測できないので。
だから、漠然とした答えだったり、一人ひとり言うことが異なっていたりするんですね。

あなたがイケなかったり、イッたときの感覚が人と違っていても、それは当然なんです。
人は人、自分は自分ということで、比べる必要はまったくありません。
前よりもセックスが気持ちいいと感じることが多くなったとか、セックスが楽しくなってきた、好きになってきたとか、そうした変化があればそれでいいんですよ。

そして変化がなかったとしても、落ち込む必要ないです。
前にも書いたように、毎回イケる人は少数派。
イケるようになったのに、またイケなくなることも、よくあります。

それはつまり、女の子のオーガズムや性的快感といったものは、曖昧でランダムなものだということ。
変化があるときもあれば、ないときもあって当然。
だから、そうしたことに一喜一憂するよりも、とにかくセックスそのものを好きになって楽しんでくださいね。


■ あとがき

というわけで、少し前にお話した、オーガズムについてのまとめ記事でした。
基本的には目新しいことは少ないので、これまでのブログ記事を全部読んでいただいている方は、すみません^^;

ただ、こうしてある程度まとまっているほうが、わかりやすいかもしれません。
隅から隅までブログ読むのも、現実的には難しい場合もあるでしょうし。

とにかくね、女の子のイクとは、すごく曖昧でランダムなイベントだというのが現実です。
それにほら、冒頭で紹介したアンケート結果を思い出してください。
男性でも全員が毎回イケるわけじゃないんですよ。

アレを適切にしごけば、例え相手が誰であろうと反射的に勃起して射精までいく確率が非常に高いのが男性です。
セックスのときなら、ほぼ確実にイッているというイメージがあるかもしれません。
そんな男性ですら、イケないときがあるものなんです。

女性のオーガズムは、男性に比べれば複雑で、個人差が大きいものです。
また、環境やメンタル面に左右されやすくもあります。

だからね、もう本当にね、イカなきゃいけないとか、イケないのは不感症じゃないかとか、中イキできないのが相手に悪いとか、そういう考え、これ読んだら止めていただきたいです。
そんな理由でセックス楽しめなかったら、もったいないですよ。


話は変わりまして、今年の残りのスケジュールです。
年内最後の更新は12/26ですが、ここは今年のお礼とご挨拶みたいな感じで非エロで。

あと応募受付に関して少し変更しますので、その案内も12/26に書きます。
これは新規リピート問わず応募を検討されている方は目を通しておいてください。
年末年始の休み中に、お問い合わせページなども修正しますけどね。

なので、今年の通常記事の更新予定は、あと6回となります。
ですが、もしかしたら1回か2回、更新を休ませてもらうかもしれません。
楽しみにしていてくれる読者の方々には、申し訳ありません^^;

体験に関しては、幸せな理由でキャンセルになった子が1名、当日にアレになってしまいキャンセルになった子が1名います。
ですが追加の応募受付はしません。

また年内の通常の応募受付再開の予定はありません。
通常の応募受付は1月を予定しています。

ただ様子を見て、年末年始の休み期間での体験を前提にした臨時応募受付は、するかもしれません。
これをやるとしたら、12月に臨時応募受付をするつもりです。


あ、それとね、ここ見てる受験生の方。
前にも書いた気がするのですが、18歳未満閲覧禁止だよってことは言ったうえで。

あと数ヶ月なので、受験に集中してくださいね。
ここに限らずエッチなものを見るのは、受験終わるまでは我慢した方がいいです。
エッチなものを見たあとは仕事や勉強の能率が著しく低下するって研究結果があるそうなので。
受験に限らず、何か仕事や締め切りなどを抱えている人も同様ですよー。

どうしてもというなら、寝る前ですね。
見てオナニーしてスッキリしてグッスリ寝て頭をリセットして翌日また頑張るってことです。

というわけで、よろしくお願いします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?