Photo Gallery

去年はやらず一昨年はやった、今年の振り返り。
来年1月の応募受付についても触れています。

※12/31追記 年明けの新規応募受付は1/6再開に決めました。
応募をご検討いただいている方は6日にブログをチェックしてくださいね。



■今年を振り返って

今年も、多くの方にご応募&体験していただきました。
本当にありがとうございました。

まずは読者の方にお礼申し上げます。
ブログ運営のスタンス上、読者の方との交流は乏しく、特に男性に対しては反応もつれない感じだとは思いますが、よければ今後も遊びに来ていただければと思います。

年末は凍結騒ぎで、いろいろバタバタしていてすみませんでした^^;
削除した緊縛系の記事は、順次アップしていきます。
古いものは場合によってはそのまま削除、あるいはまとめ直して載せます。
時間かかりますので、ゆっくりお待ちください。

それから、ご応募いただいた子たち、体験していただいた子たちにもお礼申し上げます。
このブログは、そうした女の子がいて初めて成立しています。
私も至らない点は多々ありますので、充分に伝わっているかどうかはわかりませんが、女の子たちには本当に感謝しています。
どうもありがとうございます。

体験については、今年も皆さんそれぞれ印象に残る方ばかりでした。
満足いただけた方もいれば、そうではなかった方もいると思います。
よりいっそう、いい体験にできるように努めます。

ありがたいことに、あいかわらず毎回多数のご応募をいただきます。
今年で言えば、平均すると1回の応募受付につき20名以上の方にご応募いただきました。
諸条件が違うので一概には言えないのですが、毎回その中から選ばせていただけるのは数人です。

そのため、どうしても「ご縁を感じたけれと今回はお見送りの方」ですとか、あるいは「ご縁をあまり感じられないのでごめんなさいの方」が数多くいらっしゃいます^^;
私が何人もいればいいのですが、こればっかりはどうしようもないことなので、すみません。

ブログ記事の面では、お約束していた膣トレの記事を書けなかったのが残念ですね。
ちょっと仕事に割きたい時間が増えたので、練った長文記事を書く余裕がありませんでした。

ただ、今後仕事がうまく流れてくれば、多少時間の余裕ができると思います。
そうすれば、いくつか書きたい記事や、やりたいことがあります。

ブログのどこかにも書いたと思いますが、私は勤め人ではありません。
将来的な「仕組み化」に向けて、来年は動きたいと思っています。
その過程で、忙しいこともあれば時間に余裕ができることもあるでしょう。

今後、時間に余裕ができたときに、ブログ記事の件以外でやりたいことが3つあります。

1つは毎月の体験人数を増やすこと。
現状は基本月2人ですが、コンスタントに3人にはできればなと思っています。
ただ月3人になると、経験上とたんにスケジュール調整がシビアになってくるのですが^^;

もう1つは各地へ出向くこと。
ありがたいことに、多くの女の子が各地から応募し、体験しに来てくれます。
いっぽう、体験したいけれど東京まで行くのは難しいという子もいます。
ですので、時間に余裕ができたら、旅行も兼ねて各地へ足を運んでみたいですね。

最後の1つは、お茶会的なやつです。
残念ながら体験のご縁がなかった子や、応募条件を満たしていただいていない方などとも、お話させていただくことで何かその子にとっていい変化があればいいな、という感じです。
これ、前々から言ってて実行できてないのですが^^;

何度も書いていますが、「あまりご縁を感じられずごめんなさいしている子(再応募不可にさせていただいている子)」たちも、ブログ開始当初の随時応募受付の時期でしたら、体験を承っていたであろう方ばかりなんです。
現状、とても全員の希望を承ることができないため、やむなくそのようにさせていただいています。

でも、選ばせていただけなかった方々に対しても、何かできればなという思いは、ずっと持ち続けているんですよね。
お茶会やるなら場所人数受付方法等、考えなければいけないことはいろいろありますけれど。

まあ時間的物理的な余裕を作らなければ、いずれも実現できません。
来年はなんとか、それが満たせるようにしたいですね。


■ 応募受付について

応募受付の方法を変えると先月書きました。
具体的にはリピート希望の子についてです。

今まではリピート希望は体験後の個別相談、個別連絡でした。
来年からは、新規の子と一緒に、応募受付時にご応募をお願いしたく思います。
理由はこうです。

今年はリピート希望の方が去年よりも増えました。
そのぶん、結果的にキャンセルになることも多かったんです。

これは私のスケジュール調整のやり方に原因があります。

現状、ご応募がたいへん多く、全員の希望を承ることができないのはご存知のとおりです。
だからこそ、1人でも多くの方に体験していただきたいという思いがあります。
そのため、これまでは、1回体験している子よりも新規の子を優先していました。

でも、そうするとリピート希望の子は、長くお待たせしてしまうことが多かったんです。
ヘタすると半年以上とか。

当然、お待たせしている期間が長ければ長いほど、女の子の状況にも変化が起きます。
彼氏さんができたとか、結婚が決まったとか、そうした事情から迷った末にキャンセル、というケースが目立ちました。
もちろん、気が変わったということもあったでしょう。

お待たせしている期間が長いほど変化が起きるのは、新規の子も同様です。
そうして、結果的にうまくスケジュール調整ができないことが増えました。

そのため、スケジュールは余裕があるのに、1人しか体験を承れなかった月が4回ありました。
言い換えれば、最大であと4名は体験していただくことができたはずだったんです。

結果的にとはいえ、かえって体験していただける人数が減ってしまった事になります。
ですので、それを改善するための変更です。

新規の子に関しては、少し前に1回の応募受付で承る人数を減らしました。
そのぶん、応募受付の回数を増やして、応募から体験まで長くお待たせしないように変えました。

今後は、リピート希望の子も同様にさせていただきます。
新規の子もリピート希望の子も、応募受付のときにご応募をお願いします。
そうすれば、どちらの場合も、お待ちいただく期間が長くても2ヶ月くらいで済むようになります。

リピートを承るかどうかの判断は、そのときの状況によって変わります。
「今回はお見送り」になることもあれば、卒業していただいたほうがいいと感じた方は、リピートをお断りすることもあります。
全員の希望を承ることができず申し訳ありませんが、ご理解いだたければと思います。

それと、リピート希望に関しては、これまでに体験していただいた子たちも同様です。
以前体験して、現在リピート希望の方は、次回以降の応募受付でご応募くださいね。

次回の通常受付については最後にご案内します。
あわせて、もう1つの変更点も。


■キャンセルについて

上記に関連して、応募後のキャンセルについてです。
これまでは、このようなスタンスでした。

キャンセルはなるべくしないでください。
でもキャンセルされても文句言ったりすることはありません。
キャンセルの際はなるべく早く、そして必ずご連絡くださいね。


今後、こんなふうにします。

応募後、また体験のお約束が決まった後でも、キャンセルしたくなったらどうぞ。
でもなるべく早く、そして必ずご連絡くださいね。
もちろんキャンセルに文句を言ったりすることはありません。
キャンセルされても次回以降の再応募は承ります。
ただし、ご連絡なしのキャンセルの場合、理由を問わず再応募は一切承りません。
キャンセルをくり返すなどの場合も、私の判断で同様にさせていただきます。


どうしたって、さまざまな事情でキャンセルは出ます。
そのとき、「なるべくキャンセルしないでください。」ってお願いしていると、キャンセルのご連絡自体が心理的に負担に感じられる面もあるのかなと思いました。

なので、そこは特に強調しないことにします。
新規リピート含め、体験のお約束が決まってからもキャンセルしたければ、どうぞ。

ただ、これだけはお願いですが、キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
ご連絡がなくなるケースだけは、正直困ります^^;

ご応募への返信をしたら、それっきり。
お約束後に連絡がつかなくなる。
こちらからメールしても、何ら返信なし。

こうしたケースは新規リピート合わせても、せいぜい年に1人2人程度です。
けれども、ゼロではないのが残念なところです。

ご連絡をお願いする理由は2つあります。
まず、ブログ運営のために、ご協力いただきたいということです。

これまでは、一定期間ご連絡がなければキャンセル扱いにします、としていました。
それに、女の子からすれば、「返信しないことで察して欲しい。」と思うのかもしれません。
もちろん私もそこまで鈍くはありませんので、なんとなくわかります^^;

けれども今年、「これキャンセルだなー。」と思うくらい間が空いた後で、ご連絡がきたケースがありました。
そうしたケースを考えると、ご連絡がないからといって、どのタイミングでキャンセル扱いしていいのか迷います。

いっぽうで、かなり間が空いたあとでご連絡が来る可能性を考えて待ち過ぎると、結果キャンセルとなったとしても、その分スケジュールが押してしまいます。
そうなると、臨時応募受付再開の機会を逃し、体験人数が減ってしまう原因の1つにもなります。

なので、キャンセルの際はご一報いただけると運営上助かります。
そして、できれば早めのご連絡のほうがありがたいです。
あなたのキャンセルが早ければ早いほど、臨時応募受付がしやすくなるからです。

もう1つは、気持ち的な問題です。

「キャンセルしたら、マリモさん怒ったり気分を害したりしないかな?」という心配は不要です。
私が怒ったり、文句を言ったりといったようなことはありません。

あなた 「すみません。~なのでキャンセルします。」
マリモ 「わかりましたー。」

こんな感じです、ほんと。
なぜなら、先程書いたように、さまざまな事情からキャンセルが出ることは承知しているからです。

けれども、さすがに連絡がないと、正直それちょっと失礼じゃないの、って感じるのも確かです。
いや、失礼っていうか、なんて言うのかな、その子に対してすごくがっかりするんですよ。
「連絡せずに放置したり、こちらからの意思確認に対して無視するといった対応をするような子だったのかー。」って思うわけです。

まあ、これは私の考えというか感性なので、共感しかねる方もいると思いますが。

ですので、キャンセルの場合は必ずご連絡をお願いしますね。
キャンセルそれ自体は気にしませんので。

キャンセルの理由はなくても全然構いませんが、あればおっしゃっていただけると嬉しいです。
今回、これまでの事例をもとにルール変更できたように、その理由が今後に活かせますので。

で、それにあわせて、今後は連絡なしでのキャンセルはサッカーでいえば一発レッド。
相手がどなたであろうと、理由を問わず再応募不可とさせていただきます。
ここでの体験は、もう二度と承りません。

また、キャンセルをくり返したり、本気で体験したいわけじゃないと判断したりといった場合も、当然再応募不可にさせていただく可能性はあります。
ですので、キャンセル自由とはいえ、適当な気持ちでのご応募は控えてくださいね。
これまでと同じように、本当に体験すると決めたときだけ、ご応募をお願いします。

このブログは私の趣味でやっています。
ですので、私自身が楽しんで続けられるように、そしてより多くの女の子の希望を承る運営ができるように、お手数をおかけして大変申し訳ないのですが、ご協力のほどよろしくお願いします。

なお、こうした変更は、やってみてうまくいけば続けますし、マズかったらまた変えます。
そのつどご案内しますし、お問い合わせページなどにも掲載しますので、ご応募の前にはご面倒でもご確認お願いします。

とまあ、やや重い感じの話になりましたね。
すみません^^;

結局は、お互いに楽しくてエロい体験にしたいってだけなんです。
ですので、体験が決まった方や体験した方は、何か気になることがあれば遠慮なくおっしゃってくださいね。

また、体験自体はよりエロく楽しく、という方向を忘れずにやっていきます。
体験内容自体でも、新しくやってみたいことがありますし。
どんなことかは秘密ですが(笑)


■次回の応募受付について

来年1月上旬に応募受付をやります。
体験予定日は1月または2月、人数は合計3~4名です。
ただ、まだ応募受付再開の具体的な日にちを決めかねています。

年始の最初の記事は9日を予定していますが、それより前に応募受付をする可能性があります。
早ければ4日、遅くなっても15日までにはやります。
正確な日にちの事前告知ができず申し訳ありませんが、年始の慌ただしい中でのことですので、ご了承ください。

次回の応募受付では、他に大きな変更点はありませんが、写真については少し変えました。
ある程度具体的に指定したほうが、女の子も困らないようなので。

具体的には、自撮りか、それに近い状態のスナップ写真画像を1つ、とさせていただきました。
なお、イベントなどで友達数人と写っている程度のものでも、表情や雰囲気がわかれば大丈夫です。
ですが、プリクラ、大幅に加工された画像、大人数の集合写真の引き伸ばしなどはお控えください。

変更点を最後にまとめておきます。

・次回からは新規の子もリピート希望の子も、毎回の応募受付でのご応募をお願いします。
・キャンセルについてはご自由に。ただし必ず、そしてなるべく早めにご連絡ください。
・写真は自撮りかそれに近いスナップ写真をお願いします。


といった感じです。

では、今年一年ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
恭子ちゃんの希望の1つに緊縛撮影がありました。

そこで、これまでブログでやらなかった縛り方を、いくつかやりました。

今回は亀甲縛りを載せます。


k0128_s.jpg

亀甲縛り。

縄の形が亀の甲羅のように六角形(見方によっては八角形)をしているところから、そう呼ばれます。

複雑そうに見えるかもしれませんが、そうでもありません。


個人的に、緊縛で一番むずかしいのは余った縄の処理だと思います。

女の子によって体格が違うので、縄の余り方も違ってくるからです。

ですが、これ系の縛りの場合は、余った縄の処理のパターンが、ある程度決まっているんですね。


一方、ブログにもたびたび登場していた後手縛りは、毎回微妙に異なります。

そのたびに、きれいに処理する方法を考える必要があります。

あ、緊縛の過去記事がなぜ消えているかについては後ほど説明します。


k0129_s.jpg

ちなみに、一般的に亀甲縛りと呼ばれている縛り方の多くは、実は少し違います。

縄の形が菱型なので、菱縄縛りというのが本来の名称です。

こうした縛り方は、拘束力よりも見た目重視の縛りと言えます。


拘束するには、後ろに回した腕にも縄がけするのですが、今回はしていません。

あくまで撮影用です。

それと、結び目を作るやり方と、作らないやり方があります。

今回は作らない方でやりました。


k0130_s.jpg

亀甲縛りや菱縄縛りの注意点は、股間の縄です。

これ、AVや漫画なんかだと感じる描写が多いと思います。

クリトリスに当たる部分に結び目を作って・・・とかですね。

実際は、痛がる子のほうが多いです^^;

なので、股間の縄のきつさには注意した方がいいと思います。


さて、先日はブログ凍結問題でお騒がせしてすみませんでした。

簡単に経緯を説明します。


FC2ブログが突然大量に凍結される

当ブログは幸い無事だった

原因がわからない中、FC2動画で催眠や緊縛がNGワードになっていたことを思い出す

また先日記事を更新しようとした際、今までなかった「NGワードによる更新不可」が起きた

調べると、NGワードに緊縛が入っている、という話

実際緊縛系の有名ブログがいくつか凍結されている

急いで緊縛関連全削除

凍結はエラーであることが判明、なんの問題もなかった


という次第です。

ですので、今後時間をかけて緊縛の記事は復活させます。

といっても削除してしまったので、同じ内容の記事を再度アップすることになります。

そのための準備や進行に時間がかかるので、のんびりお待ちください。


また、上記の理由で凍結問題には対処しなくてよくなりました。

ですので、年内更新休止は撤回して、今週は記事を更新しました。

でも来週はおやすみさせてもらいます。


それから、先日の臨時応募受付では、多数のご応募ありがとうございました。

年末年始のタイミングがあわせづらい中、18名の方にご応募いただきました。

この中からお1人かお2人かということで、全員のご希望を承ることができずすみません^^;

なお先日、日曜に返信予定と書きましたが、私のスケジュールが少し変わりました。

ですので今日中にお返事できるかもしれません。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
新たな女の子ゆうちゃん。

かわいらしい女の子でした。


彼女は経験人数1人、騎乗位なら中イキ経験のある子です。

女の子ってイキやすさに、かなり個人差があります。

彼女のように経験が少なくても中イキ経験のある子もいます。


ですが、最近は中イキができなくなったとのこと。

女の子のイキやすさは、さまざまな状況に左右されますので、こうしたこともよくあります。

性欲が強いほうだという自覚のある彼女は、それが辛くて体験したいと応募してくれました。


n0008_s.jpg

基本的にNGなしでお願いしている体験ですが、体験時間には限りがあります。

昼から夜まで8時間くらいのうち、食事と雑談と休憩と後片付けで2時間は消えますから。

なので、体験したい内容の優先順位はあって構いません。

彼女の場合、一番興味があるのは催眠。

あとは中イキでした。


彼女の体験、前半はあと一歩という感じでした。

催眠はハマりやすいタイプで、中も充分に感じられます。

ですが、イクまでにはあと一歩というか、もう1つ開放できない印象を受けました。


一旦休憩し、少しだけ昼寝。

なんとなく目が覚めると4時過ぎで、彼女は既に起きていました。

そこで、こんな話が。


ゆ「今日何時くらいまでですか?」

マ「ここは夜まで大丈夫だけど、何かあるの?」

ゆ「6時くらいには出たいんですけど・・・」

マ「Σ( ̄▽ ̄;) いや、聞いてないよw」

ゆ「すいません^^;」


お問い合わせページにも書いてありますが、体験は昼から夜8~9時まで予定しています。

上にも書いたようにマイナス2時間なので、それでも結構あっという間なんですよ。

なので、なるべく夜までいられる日でのお約束をお願いします。

どうしても早めに帰らなければならないときは、必ず事前に言ってくださいね。


で、4時過ぎに6時には帰りたいという話になりましたので、そこから中責めラッシュかけました。

実質5時半までの1時間半でしたが、ここで時間がなくなったことが結果的にはよかったのかも。

最終的に中イキ連続イキまで到達しました。


今回役に立ったのが2つ。

1つは、たびたび登場しているプレデターワンドです。

中の感じる所を刺激するには、とても効果的な道具だと改めて実感しました。

プレデターワンドについては、>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップに載せてあります。

あと、>>プレデターワンドが女性のオナニー向きの道具だと感じた理由なども参考になるかと。


もう1つは催眠ですが、今回の催眠、実はちゃんと登場したのは初めてかも。

といっても、>>催眠で何ができるっていう、初期に書いた記事には載っています。

感度が上がる、何回もいく、イッている感覚が続く、といったものです。

思い返してみれば、ブログではあまり、というかほとんどやっていなかったかもしれません。

ただ単に忘れていただけなんですけどね^^;




「指を鳴らすと感度が上がる。」という催眠です。

中をプレデターワンドで刺激しているのは一緒で、刺激の仕方や強さも変わりません。

ですが、指を鳴らす前と後とでは、明らかに反応が違うのがわかると思います。

彼女は、イクときにイクと言わないタイプです。

でもイッているのは見て取れます。




こちらは、おまけ的なものです。

個人的には、いわゆるハメ撮りは好きではないんです^^;

ですが、反応がわかりやすいので載せます。

こちらでも指を鳴らすと反応が変わりますよね。

で、イッてしまいます。


映像はありませんが、この後の中イキ連続イキのときは、こんな内容の催眠でした。

「次にイクときは、さらに気持ちよさが上がるよ。」

「そして次にイクと、イッている時間がさらに長くなるよ。」

「この後は終わるまで何度でもイクよ。イキ続けるよ。」

こうすると、イクたびに快感が強くなっていき、またイッている時間が長くなっていきます。

そして、何度もイッてしまい、本人にとってはずーっとイキ続けているような感覚になります。


時間が来たので終えましたが、もっと長時間のイキまくり状態も可能でした。

そうなると、あとは女の子の体力や気力の問題になってきますけどね。

で、ゆうちゃんの感想、まずは久々のインタビューです。(声変えてます。)




やや音が小さめですが、多分声上げすぎて喉が疲れていたんだと思います。

実際、最初はほとんど声を出さなかった彼女でしたが、最後は動画の通りでした。

また、メールでも感想を送ってくれました。


k11_s.png

これまではメアドなど載せられない部分は黒塗りしていました。

今回、なんとなく白塗りにしてみました。


ゆうちゃんは、道具も催眠も中イキのサポートに使ったのがメインです。

ですから、ほとんど中責めの経過の記事になりますが、おいおい載せていきます。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?