Photo Gallery

マミちゃんの催眠体験の1つです。

これまでも、普通なら考えられないようなところでいく子たちの様子を、いくつか載せてきました。

手のひらとか舌とかね。

今回は初めての登場、耳の穴でイッてしまう動画です。


s0029_s.jpg

初めにお断りしておきますが、重要な部分はほぼモザイクです。

耳を触っているな、っていうのがかろうじてわかる程度にしか見えません。

あと、見直して気づいたのですが、前からではなく後ろから触ったほうがよかったですね^^;

そのほうが表情がわかりやすかったと思います、モザイクかかっているとはいえ。

そんな感じで、あまり見やすい動画ではないのですが、あしからずご了承ください。


彼女は、もともと耳が感じるタイプだったので、触ると最初から感じています。

ですが、合図と同時に感度があがり、続けて触るとかなり早くイッています。

催眠がハマりやすいタイプだったこともあり、とってもスムーズでした。

もちろん、今の時点で耳が性感帯の子は、耳でいく体験ができる可能性は充分あります。


余談ですが、鼻の穴で感じてイクなんてことも一応できます。

女の子嫌がるんで、やりませんけど(笑)




あ、で、莉央ちゃんから体験当日に聞かれたこと。

マミちゃんが体験した目が合うとイクってやつについてです。

読者の方の中にも疑問に思っている人もいるかもしれないので書きますね。


これ、目が合った瞬間にイクわけじゃないです。

目を見ていると、だんだん感じてきてイッてしまう、というものです。

時間には個人差がありますが、イキやすい状態だと数十秒から1分くらいでしょうか。

今回の動画見るとわかると思いますけど、イキやすい状態になっているとイクまでさほど時間がかからないタイプの子がいるんです。

今はそうではないという子も、将来そうなれる可能性は充分ありますよ、念のため。


もちろん目が合った瞬間にイクっていうのもできますけど、難易度上がります。

「○○した瞬間にイク」が成立してからのほうが可能性は高いでしょうね。

例えば、クリを触られた瞬間にイクとか、挿入された瞬間にイクとか。


こうしたことは、催眠使ってもできますけど、使わなくてもできます。

ほんと人体って不思議なので。

SMっぽいのだと、「いけと命令されるとイッてしまう。」なんていうこともできます。


てことは、結局女の子って自分がイクと認識すればイケるってことです。

もちろん理論上の話で、現実的に全員が全員できるわけではありません。

でも逆に、やってみないと自分がどこまでできるかはわからないんですよ。

やってみたら、思わぬことができてしまった、ってこともよくあります。

マミちゃんだって、「(体験したことが)夢なんじゃないかと思った。」って話してました。

そのくらい本人にとっては不思議なことも、実際にできるってことです。

それだけの可能性が、あなたにもありますよ、ってことね。


だから、話飛びますけど、エッチにかぎらず自分の限界を自分で決めないほうがいいですよ。

特に、これから新生活が始まる人は。

大学とか社会人とかになってからでも、まだまだいくらでも伸びるからね。

ただね、特に新入生は怪しい人たちが狙っているから注意してください。

普通のサークルや各種団体装って勧誘してくるカルトとかマルチとかいるからね、そのへんに。


あと、気がついたら300万アクセス超えていました。

いつもありがとうございます。

今後も、仕事やプライベートの様子を見ながら更新していきます。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
M字の緊縛姿のりなこちゃんです。

彼女も、かなり濡れやすい体質の子でした。

立たせて緊縛したときは、アソコから太ももを伝って、最終的に足首まで垂れてきましたからね。


でも話を聞いてみると、催眠誘導のときから濡れていたみたいです。

エッチな催眠はまだやっていなかったのですが、その前段階で既に大変なことになっていたとか。

流れとしては、最初に雑談し、その後の催眠誘導のときですね。

食事でソファに座ったときに気がついたみたいです。


k0137_s.jpg

で、そんな彼女をM字にして緊縛。

これ、縛るときは座ったままで縛ります。

その後、ゴロンと後ろに倒すとこうなります。

倒されるとき、「うわぁ、これは恥ずかしい・・・」と言っていました。

まあ、そうですよね(笑)


この姿勢のあと、アソコを観察すると、なかなか興味深いですよ。

アソコもアナルも、必ず動きを見せます。

まるで独立した意思を持った生き物であるかのように。

だから、自分の意思とは関係なく体が勝手に快感を感じ求めて動いてイッてしまうのも無理はありません。


k0136_s.jpg

でも一方で、女の子は究極、自分の意思でイケるのも確かです。

自分自身の意識的な部分と、無意識的な部分の狭間に、性的な快感はあるのかもしれませんね。

完全に意識的では、きっと理性が働き過ぎてエッチに没頭はできません。

かといって完全に無意識的では、終わった後に何をやっていたのか、そして気持よかったのかどうか、覚えていないでしょう。

意識がありながらも、意識によってコントロールする部分を最小限にしてしまう。

それが、今よりも深く感じてイクためのポイントの1つなのかもしれませんね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?