Photo Gallery

久々にやらかしました。

以前書いたことがあります。

「昔、女の子イカせまくってたら軽い脱水症状起こしちゃった。」と。

どの記事だったか探したら、これでした。

>>生まれて2度目のセックスで中イキ しおん


これ別に自慢でもなんでもありません。

むしろ女の子の体調に気を配れなかったバカ野朗ってことなのですが。

今回初登場の麻央ちゃん、最終的に軽い脱水症状にさせてしまいました^^;


n0013_s.jpg

彼女は色白のかわいらしい子でした。

普段は、あまりオナニーをしないそうです。

月に1、2回ということなので、かなり少ないほうでしょう。

それも1回イッたら、とりあえず満足してやめちゃうとか。


中イキ経験は過去に1回だけ。

しかも、「それが中イキであれば。」という、なんとも曖昧な経験だったそうです。

過去に中イキ経験があるという点では、>>感度が上がる催眠で連続中イキ初体験 ゆうのゆうちゃんと似ています。


最初お話しているときは、自分を出すのに時間がかかるタイプの子かなーと思いました。

でも、一緒にお風呂入っているときに手を撫でたら、それだけで感じ始めていました。

そして、マッサージからそのまま中イキ連続イキまで到達しました。


彼女については、中イキ開発の様子を何回か撮っています。

ただカメラが回っているとやや緊張するようで、反応が少し落ちます。

それでも、こんな感じですが。




で、こうして何度も中イキ連続イキした後、少し休憩。

その時だけでなく、途中途中でも水分は取っていました。


ただ、後から振り返ると彼女、体験中に1回もトイレ行ってなかったんです。

ですから補給量が足りなかったのかもしれませんね。

このあたりは、私が意識して見てあげないといけないなあと。


そうそう、ここでの体験では遠慮無くトイレ行ってください。

何かの途中でも行きたくなったら、我慢せず中断してかまいません。

終わったらシャワーで流して、また続ければいいだけの話ですので。


休憩が終わって後半。

ここでは、前半やっていなかった催眠をプラスしました。

彼女も、かなり催眠がハマりやすいタイプでした。

歩くと感じる、キスすると感じる、フェラすると感じるなどもバッチリでした。


歩くと感じる催眠は、立っていられず途中でしゃがみこんでしまうくらい。

『(エッチを)しながら歩いているみたい。』だったそうです。

フェラすると感じる催眠は、フェラだけで軽くイッてしまいました。


彼女は、本来は全身性感帯で、中の感度も充分。

おまけに催眠もハマりやすいタイプだったんです。

自身のポテンシャルに気がついていなかっただけでした。


で、中イキ開発にも催眠を上乗せしました。

感度を上げたうえにイッている時間を長くし、イッたときの快感を強くしました。


もういちど書きますね。

感度を上げたうえに。

イッているときの時間を長くし。

さらにイッたときの快感を強くしました。

これ、もしあなたがされたらどうなると思います?


彼女は、途中でしばらくの間イキっぱなしになる時もありました。

最後のほうは、『もうイケない!』なんて言っていましたね。

「もうイケない?本当に?じゃあ試してみようか。」

で、また連続でイッてしまうような状態でした。


「もうイケないなんて嘘じゃん(笑)」

『ごめんなさい!』

といった感じでギブアップもしなかったので責め続けました。

50は行ってないと思いますが、10や20ではきかない回数イッたと思います。

最後、ベッドから降りるときはフラフラしてて一瞬倒れそうになりました。


たまに、イキ過ぎて腰が抜けるなんて表現があると思います。

そういうことは実際にあります。

以前だと、>>お腹を揺らさずに中イキ ゆうこのゆうこさんとか。

他にも、終わった後しばらく起き上がれない子は結構います。


が、麻央ちゃんの場合。

休憩以降ずーっと責め続けていたので、軽い脱水症状になってしまったわけです^^;

終わった直後、『頭がガンガンしますー。』って言ったので、(あ、しまった!)と。

ちなみにエッチのときの軽い脱水症状で起きやすい変化は、こんな感じ。


・喉の渇き

・何時間もトイレに行かない

・頭痛(頭が痛い、ガンガンするなど)

・コンタクトが乾く(彼女がそうでした)


なので、そういった状態になったら、すぐ水分摂ったほうがいいです。

というか、症状訴える前に水分摂らせるよう気をつけないとダメですね。

さいわい、全然怒ってはいなかったのでよかったです。


彼女の感想については、改めて別の記事で載せます。

初めての方はこちらからには、動画インタビュー載せてあります。


※追記

今度の通常応募受付は8/23(火)に行います。

前回の記事で書いたとおり、9月または10月に体験希望の方のご応募をお願いします。

23日の午前0時開始、24時間で受付終了です。

どうぞよろしくお願いします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
今回は、これまで体験していただいた女性、ご応募いただいた女性、ならびに応募検討中の女性に向けたお知らせ記事です。
当てはまらない方は、おもしろくないと思いますので読まなくてもいいです。
いつものように長くなってしまうのですが、よければお付き合いくださいね。


■ アクセス数について

気がついた方もいるかもしれません。
6月くらいからブログのアクセス数が減っているんです。

といっても、減りっぱなしではなく下げ止まっています。
なので、これ以上減ることは、今のままならありません。

減少した原因は、だいたいわかっています。
ですので、まったく心配はしていません。

対処方法もね、わかっているんです。
ただ、なにぶん時間がないので、それはもう少しあとになります。

で、アクセス数が減ると何が予想されるかですが。
応募してくれる子が減ることが考えられます。
なので、もしかすると次回からしばらく、これまでより応募人数が減るかもしれません。

ただ、そのために特段何かしようって気は、まったくないんです。
なので、この後に説明する変更は、それとは無関係だってことを、まずお伝えしておきますね。



■ 体験内容のブラッシュアップについて

最近、体験の内容を改善というかブラッシュアップしました。
「ブラッシュアップって何?」って方。


ブラッシュアップ【brushup】とは。意味や解説、類語。[名](スル)みがき上げること。学問などの再勉強や鈍った腕や技のみがき直し。また、一定のレベルに達した状態からさらにみがきをかけること。

goo国語辞書より引用


例えば、男性を喜ばせる方法のレクチャーについて。
体の構造に基いた考え方をお伝えするようにしたら、女の子の理解が早いことがわかりました。

また、AV女優さんですらやっていないことも多い、あるポイントがあります。
そのことは最近気づいたので、必ずお伝えするようにしています。

緊縛については、体への負担が大きいあぐら縛りのやり方を少し変えました。
新しいやり方は、これまでよりは長い時間緊縛できます。
そのぶん長いこと恥ずかしい姿で責められることになるんですけど(笑)

とはいえ、今までのやり方が好きって子もいると思います。
そのあたりは臨機応変に。

中イキ開発については、過去にはやっていなかった方法を取り入れています。
その他にもやり方を見直したり、新たなやり方を加えたりしています。

いつブラッシュアップしたかは6月下旬の>>Twitterでちらっと書きました。
理由は、「なんとなく」です。
でも、やってよかったです。

やっぱり、いくつになっても復習と新しい学びって大事ですね。
忘れていたことを思い出したり、新たな発見があったりします。
今後も、折を見てブラッシュアップしていきます。



■ 再応募ごめんなさいの変更について

これ、結構大きな変更です。
再応募不可の方への対応を変えることにしました。

具体的には、これまでにご応募いただいて再応募不可とさせていただいた方々。
現状の応募条件を満たしている方に関しては、いったんリセットさせていただきます。
ですので、ご希望であれば次回からの応募受付で、改めてご応募ください。

なぜそうすることにしたか説明しますね。

そもそもこのブログ、当初は随時応募受付だったんです。
それが2013年から応募人数が増えてきました。

そして、私が対応できる人数を超えてしまったため、受付期限を設けました。
応募条件もハードルを上げ、体験を承る方を選ばせていただくようになりました。
それでも、毎回たくさんの方のご応募をいただきます。

ありがたく感じるとともに、全員のご希望を承ることができないのは申し訳なくもあります。
綺麗事言ってるように感じるかもしれませんが、素直な気持ちです。

ご応募いただいたあと、私は必ず全員に返信しています。
返信のメール作成に、平均すると1人あたり10分くらいはかかっています。

で、毎回20名を超える方からご応募をいただきます。
例えば24名とすると×10分で240分、単純計算で4時間かかります。

ちなみに、過去一番多いときは40名のご応募をいただいたこともあります。
さて、返信に何時間かかったでしょう?
見事正解した方には体験のときに何かあげます(笑)

まあそんな感じで、時間的に趣味でやれるレベルを超えてしまったんですね。
そこで、やむなく再応募不可の判断をさせていただくようにしたんです。
それまでは基本的に、応募条件外の方のみそうしていました。

再応募ごめんなさいは、応募してくれる方を少しでも減らすための判断だったわけです。
その理由は書いたとおり、私の時間的な負担が大きくなりすぎたためです。

ただ、最近やっぱり再応募不可は申し訳ないなあ、という思いが強くなりました。
わかっていてもショックだってご意見もありましたし^^;
そりゃそうですよね、当然です。

また、いつになってもいいので解除して欲しいってご意見もいただきました。
そこまで熱心に体験を希望されている方もいらっしゃるわけで。

そんなこともあり、再応募不可の方向けのフォロー企画を考えたりもしました。
前に書いたお茶会的なものとか。

ですが、すみませんが私1人では現実的には厳しいかなと。
場所の確保から始まって幹事的な作業がいろいろありますからね。
で、何かうまいやり方はないものかなあ、と考えていたんですけれども。

「そもそも私の時間的な負担が理由でそうしたのなら、負担を軽くすれば再応募ごめんなさい減らせるんじゃないか。」

そう思うようになったんですね。
なので、そうすることにしました。

では、具体的に何がどうなるか、ですが。

これまでメールの返信に時間がかかっていた理由があります。
お詫びにもならないのですが、再応募ごめんなさいした方には、可能であればメールから私が気づいたことを個別にお伝えするようにしていました。

それをやめます。
ご応募に対する最初の返信は、ほぼテンプレ的な内容に留めさせてもらいます。
その代わり、時間的な負担はかなり減りますので、再応募ごめんなさいの方も減らせます。

で、そう変えた場合。
これまでご応募いただいて再応募ごめんなさいとなった方々が、不公平になるなと思ったわけです。

というわけですので、過去に再応募不可とさせていただいた方々は、いったんリセットさせていただくことにします。
最初に書いたように、次回の応募受付から、よければご応募ください。

なお、その際は、改めてフラットな目線で判断させていただきますね。
「この子は前ごめんなさいした子だな。」ということが有利にも不利にも働くことなく、初めての子たちと同じように判断させていただくということです。

なお、あくまで現時点での応募条件を満たしていただいていることが前提です。
例えば以前は応募条件を満たしていたが、今は満たしていないという方は、応募条件を満たしてからご応募ください。
応募条件を満たせなくなった場合は、すみませんが再応募は承りかねます。

また、本当に申し訳ないことがあります。
正直なところ、どうしてもご縁を感じられない方がいらっしゃるのも事実です。

ですので、再応募ごめんなさいの方が、まったくいなくなるわけではありません。
そういう方には、そう返信せざるをえない点は、どうかご理解ください。

また、何度もご応募いただいてもお見送りになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
結局のところ、私が対応できる人数が限られているからです。
これも本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ただ、前からくり返し書いていますが、体験に至らないからといって、あなたが私にとって女性として魅力的ではないとか、そういうことではまったくないんです。

私が言っているご縁とは、あくまで体験のうえでのご縁。
それ以外の機会なら、充分ご縁を感じるだろうなあ、という方もたくさんいらっしゃいます。
それこそ体験関係ないなら皆さんお会いしてみたい方ばっかりなんですよ。

ちなみに、体験でどういう方を選ばせていただいているか、ですが。
これ信じてもらえないかもしれませんが、けっして外見だけでは判断していません。
外見が好みの方により惹かれるのは否めませんが、とてもきれいでスタイルもいい方でも再応募ごめんなさいしたこともあります。


お互いに我慢も遠慮もせず開放的になって、普段はできないようなエロい体験に夢中になって、思いっきり楽しむこと。


お問い合わせページにも書いてありますが、私がここで大切にしているのはそれです。
そういう体験こそが女の子のエッチの不満をリアルに解消するのに、大切で価値があることだと、私は信じているからです。

そして、そういう体験は必ずしも外見関係ないんです。
私の単純な好みからは外れていても、とても楽しくて印象に残る体験になることもよくあります。

一例を挙げると、私は背が高めの女の子のほうが好みです。
ですので平均前後かそれ以上の子歓迎としています。
平均身長以下の子もご応募は承りますが、身長明記してくださいねとお願いしていますよね。

でも体験では背が低い子も何人もいます。
例えば、これまでで一番小柄だったのは小百合ちゃんです。
あと今年で言えば、マミちゃんも小柄な子でした。

ですが、ご応募いただいたとき、おふたりともインスピレーションを感じました。
実際とってもエロい体験になっているのは、記事をお読みいただければわかりますよね。

ご応募いただいた際、私はまず文面を読み、次にお写真を拝見します。
そのうえでトータルの印象で判断しています。
その判断も直感というか、インスピレーションなんですね。

なので、もし今後も体験にご縁がなかったとしても、それはあなたの女性としての魅力を毀損するものではありません。
自信をなくされることは、まったくないです。

他の女の子たちに比べて何かが劣っているとかでもありません。
向き不向きというか、どうしようもないご縁というか、そういうものだと思ってくださいね。


■ 次回の応募受付について

次回の通常応募受付は、8月22から26のいずれかに行う予定です。
明確に日付を決めて改めてお知らせできるかどうか、ちょっと微妙です。
なので体験希望の方は、その期間はブログをチェックしていただけるとありがたいです。

期間は変わらずまる1日、24時間です。
応募条件等は基本的には変わっていません。

今回は9月または10月に体験希望の方のご応募をお願いします。
新規リピートあわせ、各月おふたりずつの予定です。

変更としては、先ほど書いたように、過去に遡っての再応募不可の方のリセットです。
次回の応募条件から、体験を希望される方はご応募くださいね。

なお、この変更もやってみてうまくいかなければ、また変えます。
それに限らず、このブログではちょこちょこいろいろ変えています。

やってみてうまくいけばそれでいいし、ダメなら変えればいい。
私は、そういう考えなんです。

というわけで、長くなりましたが以上です。
要するに、新規の子もリピートの子も、再応募の子も再応募不可だった子も、改めてぜひご応募くださいねってことですね。



●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
新たな女の子、瑞季ちゃん。

彼女は自分がイッているかどうかよくわからない、という子でした。

そもそも、オナニーもしているかどうかわからないということ。


「え、そんな子いるの?」

って思うかもしれませんが、いるんです。

ブログで言えば>>レイちゃんがそうでした。


d0026_s.jpg

当日詳しく話を聞きました。

曰く、クッションへの押し付けはするが、気持ちよくなるとそこでやめちゃうとのこと。

道具の経験はおろか、指を使ってしたことすらなかったそうです。


こういうタイプの子、実は意外といます。

やり方はともかくとして、オナニーはしているけれどイク前にやめているんです。

ですので瑞季ちゃんの場合は、イッた経験はなかったことになります。


エッチの経験はあるけれど、願望はM的責められ系。

無理やりだったり、体の自由を制限されるシチュエーションを好むとか。

ボールギャグへの願望がある点は、奈々ちゃんと似ていました。

その他は特に希望はないとのことで、好きにさせてもらいました。


ちなみに彼女には、催眠は説明しましたけどやっていません。

特に意図があったわけではなく、流れでそうなりました。


彼女は経験が少ないわりに中の感覚は鋭かったです。

奥に当たると感じて腰砕けになっちゃうくらいでした。

当日はイクということを初体験し、連続イキもできました。




中イキ開発のときの模様です。

これは電マ系の何かを使っていたと思うんですけど、忘れてしまいました。(おい!)

あとで思い出したら修正しますね。


奈々ちゃんの記事にも書きましたが、最近、体験内容をブラッシュアップしまして。

中イキ開発も、今までやっていなかったことを新たに加えてやっています。

なので、彼女のこれがそれのどれのときなのかわからなくなっちゃっています^^;

とにかくですね、彼女が気持ちよくなっているのは見てわかると思います。


k17_s.png

感想もいただきましたのでコメントを。

まず感想は強制ではないですし、翌日じゃなくてもいいですよー。

あと体験してくれる子、皆さん最初は緊張しますし恥ずかしくて当然です。


それとアイマスクなんですけど。

ここではよく使っていますが、もちろん外してもらうこともあります。

目を見たいとき、目を見てもらいたいときですね。


ただ撮るときは基本外しません。

外すときは顔をフレームアウトさせます。


あと彼女にも伝えたのですが、反省とかはすることありません。

当日出せるだけ自分を出して楽しんでくれれば。

私もそういう体験になるように、なおいっそう努めますね。

というか単にエロいこと楽しませてもらっているだけなんですけど(笑)

それだけで充分なんじゃないかと最近思うようになりました。


あ、それで来週はお盆シーズン。

毎年この時期は更新休んでいるのですが、今年はお知らせ記事書きます。

っていうのも、8月の応募受付の日程が近づいてきているからです。

13はお知らせ、20と27は女の子の記事です。


そうそう。

再応募不可の方への対応を、過去に遡って変えようかと思っています。

次回13日の記事で詳しく説明しますね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?