Photo Gallery

女性の体への刺激は、じょじょに強くしていくのがセオリーです。

>>限界まで責められたい ありさちゃんは、強い刺激を好みました。

ただ、最初から強い刺激だと、強くするのにも限度があります。


なので、徐々に刺激を弱めても感じてイケるアプローチをしました。

一般的なセオリーとは逆ですね。


d0027_s.jpg

具体的には、「意識を向ける」ことを使ってもらいました。

>>アナルで中イキ連続イキ マミでマミちゃんにやってもらったものです。

もちろん他の女の子たちにもやってもらっています。

難しいことではないです。


何度か書いていますが、女の子はイクと認識すればイケます。

物理的な性的刺激がなくても、それは可能です。

そこまでは到達せずとも、認識が変われば感度も変わることは、よくあります。


噛み砕いて言うと、イクと思うとイケるんです。

気持ちいいとか感じると思うと、本当に気持ちよく感じるようになるんです。

女の子の体の不思議ですね。


彼女の場合、すでに強い刺激でイクところまで来ています。

このまま何度もイクことができれば、全身性感帯状態になるかもしれません。

そうなれば、ちょっと刺激するだけでもイクようになることも考えられます。


ですが今回は、刺激を弱めても意識を向ければ感じてイケるというアプローチを使いました。

ちょっとうまく説明できないのですが、結果として次の動画のようになります。

ちなみに露出失敗しています。ごめんなさい(´・ω・`)




最初のほうにリンクした以前の記事と比べてみてください。

明らかに電マの音が小さく、動きもなくなっているのがわかると思います。

弱い刺激、少ない動きでもイケるようになったんですね。


意識を向けるとイケるようになると、例えば挿入したまま腰を動かさなくても感じてイキます。

物理的なアプローチでそれをやっているのが、ポリネシアンセックスです。

知らない人はぐぐってみてください。

ブログには書いてなかったと思います、Twitterでは少しだけ触れたと思いますが。


最初に書いたように、基本的には弱い刺激から徐々に強くしていくのがエッチの王道。

女性が充分高ぶったなら、そこからは弱い刺激でもイケるようになることもよくあります。

ですが、そうならない場合もあるわけです。

そんなときに刺激を強くすることしか知らないと、強い刺激で始めたときに困ります。

より強くするしかなくなりますから。


でも、それってかなり怖いことなんですよ。

なので、刺激を弱くしても感じてイケるようになることも試してくださいね。

女性の場合は、ソフトな刺激でも意識を向けるだけで充分感じられる体験をするといいです。

男性の場合は、女性への愛撫を今の半分くらいの強さにしてみるといいです。

そうして感覚や反応の違いを見つけてくださいね。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
新たな女の子おとはちゃん。

彼女の体験は思わぬハプニングが起きました。

といっても、女の子には結構あることなんですけど。


彼女は、SM的な行為への興味がありました。

またイッているかよくわからないので、中イキや連続イキにも興味があると。

言葉責めもされたいと話していました。


「言葉責めって例えばどんなの?」

『(しばらく考えて)実況的な・・・』

「あ、わかりました。実況中継系ね。大丈夫。」


これ、意味わかりますかね?

言葉責めって何パターンかに分かれるんですよ。

そのうちの1つが実況系、あるいは実況中継系と言えるものです。


その他、体験のときには軽く後手縛りなど。

吸盤カフスを使ったM字開脚なども。

画像は後手縛り。


k0146_s.jpg

また、彼女はアナルがめちゃめちゃ感じる子でした。

今までは気づかなかったようですが、ここでの体験で知ってしまいました。

アナルを優しく撫でるだけでアソコを濡らしてしまうくらいでしたから。

体験後、「お尻にも興味が出てきました。」と言っていましたね。


当然ながらアナルは抵抗ある子も多いです。

私は、やるとしても基本的には入り口しか刺激しませんが、それすら嫌だって子も結構います。

でも、気持ちいいことを知ってしまうと、興味が抑えられなるなるものです( ̄ー ̄)


ちなみにですね。

アメリカでは大卒女性の24パーセントがアナルセックスの経験ありだそうです。

>>催眠で何ができる?って昔の記事で書きました。


そんなこんなで、中イキ開発は1回中イキまで到達しました。

彼女自身は、その感覚がイクということなのかよくわからなかったそうです。

『AVみたいに痙攣したり気絶したりしないので・・・』とのこと。

このへんはAVが間違った知識与えちゃってる部分だなと^^;


女性のイキ方ってさまざまですし、快感の強さにも個人差があります。

同じ女の子でも日によって違うこともしょっちゅうです。

当然ながら、他の人とイッているときの感覚や様子が違うことはよくあります。


ましてやAVは、「プロが出演している映像作品」です。

例えばテレビドラマに登場するような日常風景が、そのまま現実には当てはまらないのと一緒。

全部が嘘だとは言いませんが、鵜呑みにするのも考えものですよ。


で、中イキはしたのですが。

開発の途中で、彼女出血しちゃったんですね。

といっても内容からしても、彼女の感覚からしても、傷つけてしまったわけではありません。

どうもアレのサイクルが乱れているっぽいか、あるいは何らかの不正出血だったようです。

なので、その後はあまりいろいろやらずに終了しました。


アレの周期が乱れたり何らかの不正出血が起きたりって、結構聞きます。

ここでの体験でも、直前になってアレになったのでキャンセルのケースが何度かありました。

またブログ以前も含めれば、当日突然そうなるケースも何度か経験しています。


エッチなことをするにも体調あってこそ。

無理は絶対にしないでくださいねー。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
新たな女の子めいちゃん。

自分が感じているのか、イッているのかよくわからないという子でした。

この点は>>瑞季ちゃんと似ていました。


いきなり話飛びますけど、1人前の麻央ちゃん、さらに1人前の瑞季ちゃんと同じ部屋です。

偶然なのですが、背景一緒なので混乱しないでくださいねー。


で、めいちゃん。

経験人数は1人ですが、エッチなことにはたくさん興味があるとのこと。

今でも感じられるが、もっと感度が上がったらいいなと。

たくさんイッてみたい、性感マッサージ、緊縛、おもちゃなども体験したいという希望でした。


n0014_s.jpg

応募メールの段階では、わりと時間がかかるタイプの子かなーと思っていたんです。

また、お会いして話してみると、とにかく自己主張をしない子だったんです。

一事が万事、「優柔不断なのでお任せします。」って感じで(笑)

雑談タイムのときにいろいろ聞いても、よくわからないといった答えも多かったですし。


で、探りながらやるかーと思って、性感マッサージから始めたのですが。

まだ足をマッサージしている段階で、既にアソコが濡れて光っていたんですね。

そこで中イキ開発に移ったら、まあ感度のいいこと。

結果的に中イキ連続イキまで達しました。




これはバックからしているときの様子です。

体験の後半です。


彼女も麻央ちゃんのときと同様、大半中イキ開発でした。

緊縛もしたのですが、撮ってないです。

電マなどは使っていません。

なので、希望を全部叶えたとは言い難かったですね^^;


k19_s.png

めいちゃんからいただいた感想です。

ちょっとコメントします。


『わたしわからないばっかでちょっとめんどくさかったかな~』

と、おっしゃってますね。

こう返信しました。

「めんどくさくないかどうかで言ったら、正直少しだけめんどくさかったね笑」


ストレート過ぎかなとも思いましたが、お伝えしたほうがいいと思ったので^^;

もちろん楽しかったってことも、ちゃんとお伝えしていますよ。

本当に楽しかったですし。


逆に、思ってないことは言いません。

お世辞とかね。


彼女は経験が少ないので、感じている自分の感覚に自信が持てなかっただけだったんでしょう。

『自信を持てた。』って言ってくれているので、もう大丈夫だと思います。


ちなみに経験が少なければ、「わからない。」のは自然なことです。

そもそも女性の快感や絶頂って、男性に比べて個人差が大きいもの。

他人の感覚が自分に当てはまらないことは多々あります。

「私はAV女優さんみたいな反応しないけど、本当に感じてるのかな?」とか、結構あります。


多分、これを読んでくれている女の子の中にも、同じような子はたくさんいると思います。

気持ちいいのかどうかよくわからない、イッているのかどうかよくわからない、という子。

あるいは、感じたことをどう表現したらいいかわからない、って子もたくさんいると思います。


最初は、それでいいです。

女の子の快感は、「学ぶこと」が必要なんです。

経験を重ねて学習すれば、わかってきますし、伝えられるようになってきます。

早い遅いの違いはありますが、遅くても気にすることはないです。


もし、なるべく早くわかるようになりたかったら、こう考えてみるといいです。

「どっちが、よりホニャララか。」

やり方や刺激の仕方を少しずつ変えて、比べてみるんです。

ホニャララってのは、気持ちいいかだけでなく、強いかとか、クルかとか、ゾワゾワするかとか、何でもいいです。

どこかを刺激されたときに何かを感じると思うんですけど、それを当てはめてください。


これ根拠あります。

最近学んだんですけど、脳って比べて違いを見つけると自然に学習するんだそうです。

なので、意識して比べて違いを探してください。


で、違いを見つけたら、『じゃあここは?こうすると?』って、発展させていってください。

ちょっとずつ変えて比べて違いを探して、を繰り返していってください。

そのうち、どっちが気持ちいいとか、どうされると気持ちいいってのがわかってくると思います。


これ、自分の体の感覚にイマイチ自信が持てない方は試してみてくださいね。

あ、でも三日坊主じゃダメですよー。

オナニーとか、一人エッチとか(違いは>>こちらに書いてあります)、エッチのときに、少しだけ意識してみてください。

大前提として、行為そのものを楽しんじゃっていいですからね。

そのうえで、その邪魔にならない程度にでいいですよ。


ちなみに、比べて違いを見つけると学習するってのは男性も一緒です。

なので、パートナーの女性の反応の違いを見つけるようにしてみるといいと思いますよ。

で、男性にそれをしてもらうためには、女性は演技しないほうがいいんですよー。

そうはいっても、エッチに関して意思疎通ができてないと演技しないのは難しいですけどね。


とにかく、興味を持った方は試してみてくださいね。

意識して比べて何か違いを見つけるだけでいいですよ。

それをくり返すと、男女とも「エッチがうまく」なります。


●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?