Photo Gallery

新たな女の子みこちゃんです。

彼女は大学生。

1年ほど前にもご応募いただいたのですが、そのときは受付期間を過ぎてしまっていました。

今回再応募いただいて体験の運びとなりました。


m0032_s.jpg

彼女は幼いころからエッチなことに興味があり、オナニーを始めた時期も早かったと。

隠れてしていたせいか、今でもオナニーやエッチに罪悪感を抱いてしまうそうです。

オナニーは途中で怖くなり、やめてしまうタイプ。

エッチでもイッたことがないそうです。

またSM的な行為に興味があり、M願望も強め。

痴○願望や複数願望もあるとのことでした。


お会いしてみると、とてもそんな願望がありそうは見えないおとなしい印象の子でした。

ところが下着姿になってもらうと、透け透けのパンツ履いていました。

外見と中身のギャップが大きいタイプの子のようです。


クリが敏感すぎる子って、オナニーでもセックスでも恐怖感を感じることがあります。

あるいは痛みやしんどい感じを覚えて、最後までイケないケースが結構あります。

直近ですと、かえでちゃんも似たような状態でした。

>>体が勝手にイキ続ける かえで


こういった方は、クリトリスを刺激しないのも1つの方法です。

女性を感じさせるのってクリから始める人も多いですが、別にクリに触れなくてもイキます。

性感開発もクリからというのが基本ですが、基本から外れるケースはいくらでもあります。

女性の体は一人ひとり違いますので。


今回は久々に性感マッサージの様子。

小さいころからオナニーしていたせいか、性感は既に充分開花していました。




気持ちよさそうなのが伝わるでしょうか。

彼女には、今まで載せていなかったことをやりました。

後日の記事で載せますね。


さて、いくつかご案内です。

まず、大変申し訳ないのですが、またしばらく体験おやすみします^^;

今年はちょっといろいろ片付けないといけないので。

何度もご応募いただいている方、お待ちいただいている方たくさんいらっしゃるのに、本当に申し訳ないです。

再開する際は事前にご案内しますので、ブログやTwitterをチェックしてくださいね。


ただブログの記事は基本1週おきペースで更新します。

それと男性向けサイトは、お金いただいていることもありますので当面ガンガン更新します。

非公開記事はさらに2つ追加しました。

ちょっとサーバー選び失敗したっぽく重めのサイトですが、よろしくお願いします。


そうそう、さっき女性の体は一人ひとり違うと書きました。

男性向けサイトでは、それをふまえたうえで、どうやってエッチを学んでいくかということを書いています。

マニュアル人間にならない方法というか。

テクニックやノウハウも書きますけど、メインは考え方や本質的なことですね。


当然ながら、男性向けサイトは男性寄りで書いています。

このブログは女性寄りです。

立場が違えば書く内容も変わる点はご理解くださいね。


男性向けサイトはこちらです。

https://how-to-sex.com/


というわけで、当面は記事更新のみになりますが、よろしくお願いします。

暑いので体調崩されないように気をつけてくださいね。


●ご要望にお応えして男性向けサイトを作りました。
リンクはしませんのでURLコピペで移動してください。
女性をイカせるセックスの学び方
https://how-to-sex.com/

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
今日はお知らせです。


■ 男性向けコンテンツについて

最初に追記しておきます。(7/10)
「男性向けは有料なんですね」といった意見がありました。

「前々から言ってなかったっけ?」と思ったんですけど、言ってましたね。
ブログでは4月の時点でそう書いてますし、Twitterでも言ってるんで皆さんご存知かと。
当然ながらボランティアではやりません、私にメリットまったくないので^^;

中身は現時点で7万文字近くありますし、今後も追記修正していきます。
びっくりするようなテクニックなどは載っていないと思いますけど、親しい人も含め今まで誰にも言っていない、どこにも書いていないことをいろいろ載せています。
市販のセックスマニュアル系の本には載っていないことも書いています。

どちらかと言えばテクニックとかより、本質的なことがメインですね。
なので、そういうものに興味がある方向けかと。

そうそう、先日ご案内した、遠隔地から体験に来られる方向けに交通費などの負担を軽くする方法。
これも既に書いたとおり、いろいろ考えてブログ見られる皆さんに公開する形でご案内しましたけれど、あれ控えめに年数万って書きましたが、紹介したところ以外も利用したら普通に10万くらいはいきますよ。

だから私が提供しているものってトータルで見たら余裕でプラスだと思いますよー。

念のため再度載せておきます。
>>例の方法

ということで追記でした。
ここから下は7/8に書いた内容です。

さて男性向けコンテンツ先行部分できました。
先行といっても、今の時点で書くべきと思ったことは全部書いてます。
まだサイト未完成なのは、今後完成させていくからです。

方針として、公開記事は一般的な内容に私の視点や考え方を添えてお伝えすることになると思います。
非公開記事は、あまり一般的でないことや私個人の経験から得たものなどがメインです。
ですから、以前からお伝えしているように非公開記事は有償提供です。

あ、前から言っている男性向けコンテンツとは、非公開記事のことですよ。

先日、述べ応募人数を数え直したら618名だったことがわかりました。
経緯はTwitterに書きましたが、ここから大きくずれることはないと思います。
それだけの女性の、さまざまなリアルなご意見をもとに独自の記事をかけるのはありがたいと思います。

なお非公開記事に、セックスについての特別なテクニックやノウハウを書いたつもりはありません。
そういうのを期待している方は読む必要ないです。

もともと私がどうやってスキルを身に着けてきたかは、マリモアーカイブスに公開しています。
>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップにリンクがあります。
そこに紹介しているとおりにやれば私と同じくらいのテクニックなんか誰でも身につけられますので。

非公開記事に書いているのは、600名以上の女性からの生の意見をもとにした私の考え方や経験から得たものになります。
そういうものに興味があるという方だけ読んでください。

あと男性向けに書いているので、女性が読んでもおもしろいかどうかはわかりませんよ。
お読みいただくのは全然構いませんが、念のため。

ちなみに男性向けコンテンツを掲載しているサイトはこちらです。
もろもろ考えてリンクはしません。
サイト名検索だとまだ出てこないと思うのでアドレスコピペで飛んでください。

女性をイカせる方法の学び方
https://how-to-sex.com/

非公開記事の閲覧方法はサイトに掲載してあります。
今日は終日サイトまわり等々やっていますので、なにかわからないことがあったら、Twitterにご連絡ください。
あと明日以降は対応が数日遅れる可能性がありますので、ご了承ください。

まだサイト周りのセッティングも全然整っていませんが、今後時間をかけて仕上げていきます。
どうぞよろしくお願いします。


■ 女性向けコンサルの形式変更について

女性向けの期間限定で行っているコンサルですが、方法を少し変更します。
今後は対面はやらず電話のみに変えさせていただきます。
その代わり短い時間でも対応できるようにしました。
>>コンサルについてをご確認ください。

あ、述べ人数500人ってなっているところは後で変更します。
どうぞよろしくお願いします。
関連記事
SMプレイ希望だったマキちゃん。
「恥ずかしいポーズを指示されて、じっくり見られたい。」
そんな願望がありました。

ですので、お望みどおり恥ずかしいポーズをさせました。
通称「服従のポーズ」と呼ばれているものです。


■ 服従のポーズ

ic0071_s.jpg

SM系の内容で見かけるポーズの1つですね。
主従関係がしっかりしている場合のM女ポジションの人がよくやっています。

基本は両手を頭の後ろで組んで脇を晒すポーズが該当するようです。
立っているか座っているかは決まっていません。
こうしてガニ股プラス尻突き出しで立たせるのはかなり強烈かもですね(笑)

でも本人は興奮している様子でした。
首輪のリード鎖も、しっかり咥えています。

このポーズのまま道具で責めたり尻を叩いたりするわけです。
本格的なSMならムチも使います。
私は頼まれない限りムチはやりませんけど。
持っていませんし。


k0046_s.jpg

このような脇晒し縛りと、尻突き出しポーズを組み合わせるのもありです。
脇を見られるのは本当に恥ずかしく感じる女性は多いでしょう。
だからこそ、やらせてみたくなるのかもしれません。

画像は>>OL着衣緊縛 まなみのまなみちゃん。
今回はマキちゃん以外にも登場してもらって恥ずかしいポーズを考察します。


■ ちんちん

犬の芸の1つで「ちんちん」ってありますよね。
あれのことですよ、念のため。
(誰ですか変なこと考えかけたのは)

あのポーズをさせられるのも、かなり恥ずかしいと思います。
ただし服従することに興奮している状態ですと、むしろ嬉しいかもしれません。
優しくペット扱いさせられて喜ぶ女性も当然いますので。

ちんちんのポーズのままバイブや電マを股間に固定。
スイッチオンしたままポーズを取り続けるように指示。
ポーズが崩れたらお仕置き。
こうしたプレイもできます。

このブログではやっていないので画像はありません。
まあ、いずれやったときに載せます。


■ 土下座

土下座は主従関係のときは必須です。
ここのように緩い関係の場合は必須ではありません。

調教のときに最初に土下座させて嘆願させることがプレイ開始の合図。
こういう関係もあるようです。

きれいな土下座の仕方は手先、膝、足先を揃えることです。
土下座というより「座礼」と考えたほうがいいかもしれません。

バリエーションとして、土下座の状態で尻を高く上げさせるものもあります。
こちらのほうが、より羞恥心を煽るかもしれませんね。

こちらをきれいに見せるには、土下座のときにはそろえていた足の位置を動かすこと。
膝の間隔を広げ、足を後ろにずらして尻が動かせるようにします。
それと背中をそらすというか、尻を突き上げるようにすることですね。

M傾向というか服従心を感じたい女性は試しにやってみるといいですよ。
まずは服従したい誰かを想像して、その人の前でしているつもりで座礼。
次に、頭を床につけて土下座。
足の位置をずらして、尻を高く上げます。

これも、いずれ機会があれば。


■ よつんばい

これは比較的定番のポーズです。
バックでするときは、こうした姿勢になりますし。
ただ、命令したうえで取らせるポーズは、また少し意味合いが違ってきます。


ic0008_s.jpg

ブログの初期の頃、奈緒ちゃんの画像ですね。
彼女とは、例えばこんなプレイをしました。
>>リモコンバイブ初体験の女子大生 奈緒

下着姿のよつんばいは、ポーズというより単なる姿勢です。
グラビアアイドルさんでもやっていますし。

ただ、これが全裸になると一気に恥ずかしさが増します。
さらに足を開き気味にさせると、それだけで羞恥と興奮で濡らす子もいます。

よつんばいの定番は尻を叩くことですね。
お尻を叩かれたい願望の子は意外といます。
>>お尻をぺんぺん叩かれるスパンキングに興奮する しおり
>>お尻を叩かれたい 奈々

催眠をプラスして、叩かれると感じるようにすることもできます。
逆に、痛みを強烈にする催眠も可能です。
痛い系が好きな子も世の中にはいますので、そうした子にも催眠は効果的。
私は頼まれない限り痛い系はやりませんけど。


■ 尻を自分の手で広げさせる

文字通り、自身の両手で尻を広げさせます。
広げた尻は当然鑑賞の対象です。
すみずみまでじっくり見られることになります。
これは主に3通りあります。

・立った状態
・少し腰を曲げて尻を突き出させた状態
・よつんばいの状態から頭をつけた姿勢

いずれにせよ、見られるにはあまりに恥ずかしい部分を自分でさらけ出すわけです。
顔から火が出るほどかと思いますが、そうした羞恥を乗り越えることに意味があります。
こちらも、いずれ機会があれば。


■ M字開脚

一番有名な「ポーズ」かもしれません。
緊縛や拘束を使わないでさせるM字開脚は羞恥の極みかもしれませんね。


s0013_s.jpg

まなちゃんのM字開脚です。
>>オナニー強制催眠 まな

このときは催眠で強制オナニーさせているので、体が勝手にM字開脚のポーズを取っています。
催眠を使わずに完全に命令だけでさせるのも、おもしろいです。

M字開脚は座った状態のほかに仰向けで寝てさせるものもあります。
ただ、手足を縛っただけですと限界まで開脚させるのは難しいです。

座りM字なら椅子か何かを使って縛ると開脚させやすいです。
寝てM字ならスプレッドバーなどの棒枷を使うか、梁などを使うかですね。


■ なぜ恥ずかしいポーズをさせるのか

こうした恥ずかしい格好をさせる理由は何でしょうか?

1.羞恥心を刺激して興奮させるため
2.抵抗のある命令に従わせて服従心を植え付けるため
3.恥ずかしさを乗り越えさせることで自身を解放させるため

など、いろいろな理由がありますし、考えられます。
1つ言えるのは、こうした行為に惹かれるのは、おかしくもなんともないということ。

恥ずかしいことをさせられたい。
みっともない姿をさらけ出したい。
自分のイメージを壊すような行為を強制されたい。

社会のさまざまな縛りの中で生きていると、そう感じる子がいるのは当然なんです。

恥ずかしくてみっともない自分も受け入れてくれる。
そんな関係を、誰だって多かれ少なかれ求めたくなるもの。
簡単に言えば「人に甘えたく」なるわけですね。

なので、こうした行為に共感を覚えた方。
「私はおかしいんじゃないか」
「どうしよう変態だ」
などと否定的に思う必要はないです。

そんな自分を受け入れちゃっていいんですよ。

などとマリモとかいう変態のおっさんが言っていました。
ダメだよ信じなくていいからね(笑)

ちなみに、こうした行為。
想像するのと、実際にやってみるのとでは全然違います。

試しに一人でこっそりやってみるとわかりますよ。
見られているわけでもないのに、ものすごく恥ずかしく感じるはず。
でも、それでもし興奮してしまったら、あなたもMの素質バッチリです。

だから自分がどうなのか知りたくなければ、やらないほうがいいかもね。

そうそう、先日の応募受付でもたくさんのご応募ありがとうございました。
1人1人にていねいに返信したいのはやまやまなのですが、それやると時間が大変なことになります。
なのでそっけない返信でごめんなさい。

で、メールに書かれていた内容についてはブログで記事にして返していたことがありました。
>>今月のご応募から感じたこととかですね。

今回は試みとしてTwitterで返信してみました。
お悩みとか相談内容を書いたうえで返信すればよかったと反省しています。
ちょっと内容がわかりづらいかもしれませんが、よければリプ見てみてください。
@orgasm19

男性向けコンテンツは近日中に先行部分出しますねー。
もう少しだけお待ちください。
出したらブログとTwitterでお知らせします。


●体験できない方向けのフォローとして期間限定でコンサルを行っております。
詳しくは>>コンサルについてをお読みください。

●2016年8月から「それ以前にご応募いただいた方の再応募不可のリセット」を行いました。
当てはまる方、詳しくは、>>こちらの記事をお読みください。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

WHAT'S NEW?