中の感度を上げるちょっとした工夫 女子大生ちはる

 23, 2013 10:10
先週に引き続き、ちはるちゃんの連続中いきの様子です。

先週は2回めのときの様子でしたが、今回は4回めになります。


動画を見るとわかると思いますが、4分少々の間に10数回いっています。

こうしたことを昼から夜までやっているので、1日100回以上いっているというのは、けっして誇張ではありません。

顔はぼかしを入れていますが、それでも表情や顔色、また体が紅潮していく様子などは見えるでしょう。

最後は半分気が遠くなっているような状態だったそうです。




この日は、これが終盤だったので、この前にさんざん中いきしまくっています。

また、今までよりもさらに深く大きいいきかたを何回もくり返しています。

なので、さすがに体力を消耗していました。


今回、大きく深くいかせるために、こんな責め方をしました。

催眠インストールは当然として、仰向けになったちはるちゃんの脚の間に座ります。

そして中を指で刺激し、連続で何度もいかせた後に、こう言います。

「いったん休ませて欲しかったら、上半身を起こして俺にキスしな。それができたら休ませてやるよ。でもキスした瞬間に今まででいちばん大きくいくよ。」

口調がSモードですが、これはちはるちゃんが最近Mに目覚めてしまったからってのもあります。


実は、仰向けで中を刺激しているときに上半身を起こすと、余計に感じるようになります。

なぜなら腹筋に力が入るからです。

なので、上半身を起こそうとすると、余計に感じてしまうんですね。

起きようとしては快感で崩れ落ち、ということをくり返して、やっと起き上がります。

そしてキスした瞬間に、それまでのMAXでいってしまいます。

この部分は催眠の影響もあります。


この日はそのパターンを、仰向けとバックとで合計3、4回くり返していました。

なので、さすがのちはるちゃんもフラフラだったというわけです。

最初に大いきした後は、そのまましばらくグッスリと寝てしまいましたし。

その間、マリモは部屋にあったマッサージチェアーを楽しんでいました。


今回、なぜそういう責め方をしたかですが、別に前もって考えていたわけじゃないんです。

その場の流れというか、インスピレーションというか。

お互いにいい感じでしているときって、そういうことが起きます。

逆に、何となくギクシャクしていると、なかなかそういう発想は湧いてきません。


改めて思うんですけど、セックスってお互いのコミュニケーションの相性なんじゃないかなと。

もちろん体の相性とか、性的嗜好の相性とかもあるんですけど。

お互いのコミュニケーションがうまくいっているとき。

あるいは、お互いにコミュニケーションしようとしているとき。

そういう空気のときは、うまくいくことが多いです。

逆に、コミュニケーションの波長がどうも合わないとか、行き違いが生じているとか、どちらかが一方的だとか、相手が話を聞いてくれないとか、そうしたときは、あまりうまくいかないことが多いです。


なので、今のパートナーとのセックスがうまくいっていないときは、セックスそのものをどうこうするよりも、普段のコミュニケーションを見直したほうがいいかもしれません。

また今パートナーがいない人は、コミュニケーションの波長があう人のほうが、いいセックスができる可能性が高いんじゃないかと思います。

外見とかステータスとか関係なく、互いの素の状態でのコミュニケーションがどうかって話ね。


でもこれ、なかなか難しいんですけどね。

パートナー選びの段階では、外見やスペック、ステータスなども含めて判断をしてしまう人がほとんどなので。

なので独身のうちに、しかもなるべく若いうちに、そういったことにとらわれないで済む関係性の人と、いろいろ体験しておいたほうがいいと、個人的には思います。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ