催眠 体験談 派遣OL

 27, 2012 20:33
今回の体験談は、20代前半の派遣OLの子です。

前回の子とは別人ですが、お互いは知り合いです。


この子もエッチな催眠やエロ催眠が、とってもインストールしやすい子でした。

自分からエッチに積極的なタイプの子でしたね。

この子は、性感マッサージの体験談でも登場することになります。

彼女の催眠で一番印象に残っているのが、これです。

マリモのアレが彼女のクリトリスになる。


これだけだと、よくわからないと思います。

自分に置き換えて考えても、ピンとこないでしょう。

「それで何がどうなるの?」と思われるのではないでしょうか。


私のアレが、その子のクリトリスになったように感じる催眠をやります。

その状態で、マリモのアレをフェラしてもらいます。

彼女からすれば、マリモのアレは彼女のクリトリスになっています。

ですのでフェラしようとして口に咥えると、途端に自分のクリトリスを舐められる感触が襲ってくるわけです。

感じてしまって思わず声を上げて口を離せば、クリを舐められる感覚はなくなります。

でもフェラをすると、またクリを舐められるわけです。


つまり、クリトリスを舐められる快感に耐えながらフェラをしなければならなくなります。


これはSとMの関係なら、いい調教メニューになると思います。

感度を上げたうえでこれをやれば、フェラするたびに尋常じゃない快感が襲ってきます。

その快感に必死で耐えながら、男性が満足するまでフェラを続けさせられるということになりますね。


マリモと彼女は特にそういう関係ではなかったので、いい感じに楽しんだら他の催眠に切り替えました。

ていうか感じるたびに彼女がフェラをストップしてしまうので、ろくにフェラしてもらえなかったというオチ。

感じさせすぎるのも自分が損するな、と思いましたね。


性感帯を自分以外の人、あるいは物に移すタイプの催眠は、いろんなバリエーションが考えられます。

エッチな催眠やエロ催眠の動画などでよく使われるのが、人形やぬいぐるみです。

でも、なにも人の形に近い物でなくてもいいんですね。


エッチな催眠は、人の持つ想像力という素敵な能力を充分に活かした、人間だけに許された遊びです。

一度も体験せずに済ますのは、もったいないですよー。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ