亀甲縛り 恭子

 12, 2015 08:06
恭子ちゃんの希望の1つに緊縛撮影がありました。

そこで、これまでブログでやらなかった縛り方を、いくつかやりました。

今回は亀甲縛りを載せます。


k0128_s.jpg

亀甲縛り。

縄の形が亀の甲羅のように六角形(見方によっては八角形)をしているところから、そう呼ばれます。

複雑そうに見えるかもしれませんが、そうでもありません。


個人的に、緊縛で一番むずかしいのは余った縄の処理だと思います。

女の子によって体格が違うので、縄の余り方も違ってくるからです。

ですが、これ系の縛りの場合は、余った縄の処理のパターンが、ある程度決まっているんですね。


一方、ブログにもたびたび登場していた後手縛りは、毎回微妙に異なります。

そのたびに、きれいに処理する方法を考える必要があります。

あ、緊縛の過去記事がなぜ消えているかについては後ほど説明します。


k0129_s.jpg

ちなみに、一般的に亀甲縛りと呼ばれている縛り方の多くは、実は少し違います。

縄の形が菱型なので、菱縄縛りというのが本来の名称です。

こうした縛り方は、拘束力よりも見た目重視の縛りと言えます。


拘束するには、後ろに回した腕にも縄がけするのですが、今回はしていません。

あくまで撮影用です。

それと、結び目を作るやり方と、作らないやり方があります。

今回は作らない方でやりました。


k0130_s.jpg

亀甲縛りや菱縄縛りの注意点は、股間の縄です。

これ、AVや漫画なんかだと感じる描写が多いと思います。

クリトリスに当たる部分に結び目を作って・・・とかですね。

実際は、痛がる子のほうが多いです^^;

なので、股間の縄のきつさには注意した方がいいと思います。


さて、先日はブログ凍結問題でお騒がせしてすみませんでした。

簡単に経緯を説明します。


FC2ブログが突然大量に凍結される

当ブログは幸い無事だった

原因がわからない中、FC2動画で催眠や緊縛がNGワードになっていたことを思い出す

また先日記事を更新しようとした際、今までなかった「NGワードによる更新不可」が起きた

調べると、NGワードに緊縛が入っている、という話

実際緊縛系の有名ブログがいくつか凍結されている

急いで緊縛関連全削除

凍結はエラーであることが判明、なんの問題もなかった


という次第です。

ですので、今後時間をかけて緊縛の記事は復活させます。

といっても削除してしまったので、同じ内容の記事を再度アップすることになります。

そのための準備や進行に時間がかかるので、のんびりお待ちください。


また、上記の理由で凍結問題には対処しなくてよくなりました。

ですので、年内更新休止は撤回して、今週は記事を更新しました。

でも来週はおやすみさせてもらいます。


それから、先日の臨時応募受付では、多数のご応募ありがとうございました。

年末年始のタイミングがあわせづらい中、18名の方にご応募いただきました。

この中からお1人かお2人かということで、全員のご希望を承ることができずすみません^^;

なお先日、日曜に返信予定と書きましたが、私のスケジュールが少し変わりました。

ですので今日中にお返事できるかもしれません。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ