中国式後手縛り 恭子

 06, 2016 08:27
恭子ちゃんの緊縛撮影シリーズ(?)

今回は見よう見まね中国式緊縛です。


中国式緊縛ってなんだ?って思う方も多いでしょうね。

私も少し前に初めて知りました。

一例として、後手縛りならこうした縛り方です。

まあ、見よう見まねってことで、正確ではない点はご容赦を。


k0131_s.jpg

日本式の緊縛との大きな違いは、縛られる側に対して厳しいな、ということ。

たとえば既に縄が腕に食い込み気味なのがわかるでしょうか?

しかも、腕が疲れて下がると、余計に二の腕の縄が締まる構造です。

ですので、がっちり縛ってしまうと結構キツい緊縛になるでしょう。


一方、日本式の緊縛の場合、通常は必要以上に縄が締まらないような縛り方をします。

なので、見た目の印象や、「緊縛」という響きから受けるイメージほどには厳しくはありません。

もちろんハードなものもあるので、一概には言えませんが。


k0132_s.jpg

いっぽう中国式緊縛は、明らかにキツい縛り。

これでいろいろプレーするのは、危険だと思います。

撮影用と割り切ったほうがいいでしょう。


緊縛練習するときは、まず自分の腕や足を縛ってみるといいです。

緊縛に限らず、SMっぽいこととか責め系の内容は、全部そうかな。

まず自分自身の体で試してからのほうがいいんじゃないかと思っています。

自分で自分に何かしているのって、笑える絵面なんですけどね^^;


また参考画像や動画を探したいときは、マイクロソフトのBing使うといいです。

画像検索は明らかに見つかりやすさが違いますから。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ