背面合掌縛り セリ

 10, 2015 08:15
新たな女の子、セリちゃんです。

普段は海外で生活している日本人の女の子です。

最近は関東近郊にお住まいではない方のご応募も増えてきました。


彼女は、とても明るくノリがいいキャラです。

日本育ちの子とは、また別の個性が魅力的な子でした。


ic0059_s.jpg

さて、背面合掌縛りについて、なんですが。

当日、興味があるということで緊縛しようかって話になりました。

で、彼女、背中で手のひらを合わせられるんです。

「その形で縛るやり方あるよー。」って話したら、「やってみたい!」とのこと。

なので、やってみました。


k0118_s.jpg

背中で合掌するように手のひらを合わせて縛るので、背面合掌縛りと呼ぶようです。

調べてみたら、他にもいろいろな呼び方がありますね。

背面観音縛り、後手合掌縛り、後手観音縛り、裏合掌縛り。

「どれが正しいんだ。」って感じですが、緊縛って、呼び名が統一されていない縛り方が結構あります。


背面合掌縛りの姿勢は、かなり関節が柔らかくないと無理です。

私も一応できるのですが、身長なりに腕が長いだけなので、位置が低いうえにイタタタタ…ってなっちゃいます^^;

彼女のように、肘よりもかなり高い位置で合掌できる人は、女性でもそんなにいません。


k0119_s.jpg

ちなみに背面合掌縛りをやったのは、これが初めてです。

ブログにかぎらず、これまで一度も経験ありませんでした。

理由は簡単で、縛り方を知らないからです。


しかし今回、話の流れでやってみることになったので、その場で画像を検索。

で、完成形を頭に叩き込んで、あとはアドリブ。

画像見ながらやってもいいのですが、そこまで参考になるものは見つけられませんでした。

スマホだと画面小さいし(笑)

なんとか、それなりに縛ることができてよかったです。


ちなみに背面合掌縛りは、本来は指にも縄がけするようですね。

初縛りということで、縄の処理が甘いところも含めてご容赦を。


k0120_s.jpg

緊縛された姿を鏡で見た彼女。

背中の様子を見て、こう言っていました。

「(こんなふうに背中で手を合わせられるのが)自分で見るときもちわるい(笑)」と。

ビックリ人間を見たときのような印象なんでしょうか。


それにしても、こうした複雑な縛りをなんなくやってしまう専門家の方は、すごいですね。

以前、有名な緊縛師さんの半プライベートな緊縛を生で見る機会がありました。

名前を挙げれば、本格的な緊縛に興味のある人なら誰でも知っているレベルの方です。

その場でアドリブで縛っていましたが、あれはほんと職人芸ですし、緊縛姿は芸術品でした。


k0121_s.jpg

前からは、こんな感じ。

よく見るパターンですね。

もう1回やれと言われたらできるかどうか考えたんですが、多分できます。

ただ今回と同じ縛り方には、ならないかもしれません。


さて、そんなセリちゃん。

彼女は中イキや連続イキをしてみたい、またいろいろな体験をしてみたいとのことでした。

話を聞くと、エッチではイッたことがない、オナニーでのクリイキもあまり気持ちよくない、ということでした。


実際にいろいろしてみると、濡れたあと乾くのが早いタイプの子でした。

濡れなくなるというより、愛液が乾きやすい体質なんですね。

こうした子は、行為の最中に痛みを感じやすいです。

そういう場合は専用のローションを使うといいです。

そのへんのドラッグストアなどで何種類も売られていますし、>>女性向けアダルトグッズ・大人のおもちゃ通販のお勧めショップでお勧めを紹介していますので、興味があれば見てください。


また彼女は、クリトリスが小さくて隠れていて、女性器周辺がふっくらしているタイプ。

こういう子は、性感が発達するまで時間がかかることが多いです。

逆にクリが大きくて露出気味の子は、日常生活のふとした瞬間に刺激されやすく、その影響で経験数に関わらず発達が早いケースがよくあります。

ブログで言えば小百合ちゃんですね。


セリちゃんは、自分が不感症じゃないかとすら思ってしまうとのことでした。

ですので、それはないよーと話しました。

中イキは未達でしたが、気持ちいいと思える部分は少しわかったそうです。

彼女は、いろいろな人種の男性としたことがあるそうですが、結構乱暴な人が多かったそうです。

これから優しく丁寧なエッチの経験をくり返せば、すぐにいい感じになってくるんじゃないかと。


前回の記事でも書きましたが、女の子の絶頂に関しては、またちょっと記事にしようと思います。

これまでのまとめ的な内容になりますので、目新しいものではないと思いますが。

ちょっと整理しておいたほうが、皆さん読みやすいかなと思いましたので。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ