後背位での中イキ開発 ゆう

 02, 2016 08:56
ゆうちゃんの中イキ開発の様子、後背位パターンです。

女の子によって感じやすい体位は異なります。

正常位が好きな子、バックが好きな子、騎乗位が好きな子などです。

どちらかと言えば一般的ではない体位ですら、人によってはやってみたいって子がいます。

例えば、立ちバックとかね。


n0011_s.jpg

いっぽうで、好きな体位と感じやすい・イキやすい体位が多少ズレていることもあります。

例えば騎乗位は、あまり好きじゃないという子も結構いるようです。

ですが、女性が自分のペースでやりやすいため、比較的イキやすい体位という側面も。


また、角度やポイントが少し違うだけでも感じ方が変わることもよくあります。

例えば正常位でも、腰の下に枕を入れると角度やポイントは変わります。

足を降ろす、上げる、男性の肩に乗せるなどでも異なります。


特に中イキしづらい子の場合、中の感じるポイントが狭いことがあります。

あるいは、ごく限られた刺激でしか感じられないケースもあります。

そこをピンポイントで、好みのやり方で刺激する必要があるわけです。


ですから、どこをどうされると気持ちいいのかを男性に伝えることって大事だと思います。

もちろん男性も女性から聞き出す、あるいは反応から読み取ることが大切ではないでしょうか。

このあたりが、セックスはコミュニケーションだと言われる理由でしょうね。




じゃあ、どうしたらいいか、という話ですけど。

ポイントは少しずつ変えてみて比べることかなと。

その場合、ある意味では意識的にエッチをすることになります。


「ここをこうするのと・・・こうするの・・・どっちがいい?」

「うーん・・・前のほうが好きかな。」

みたいな探るエッチをくり返すわけですから。


ということは、そのぶん興奮度や没頭度は減るかもしれません。

余計なことを考えず夢中になってエッチをする、というのとはまた違うエッチになりますから。

なので、本来なら同じ相手と何度もエッチをするほうが開発は早いことが多いんです。

探るエッチと夢中になるエッチを、それぞれくり返していくわけですからね。


今パートナーとのエッチがどういうものなのか。

探るエッチをしているのか、夢中になるエッチだけなのか。

そうした意識すらなく、ただしているだけなのか。

見直してみるのもいいかもしれませんね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ