ディルド緊縛トランスオーガズム みこ

 16, 2017 07:42
記事タイトルがAVみたいになってしまいました(笑)

でも実際にタイトルのとおりなんです。


みこちゃんは、Mっ気の強い子でした。

けれども、普段はなかなかそうした面を出せないようです。

今回はディルド挿入されて緊縛されてトランス状態でオーガズムに達する様子です。


k0158_s.jpg

今回はスマホで縦に撮りました。

アイマスクと後手縛りは何度も登場していますね。

下半身はディルドを挿入して股縄で固定しています。


首輪も何度か登場しています。

鍵がかかるので、外してもらうには言うことを聞かないといけません。

この状態で「ベッドで自分から腰を振るように」させました。

その模様がこちらです。




めちゃめちゃ気持ちよさそうですね。

彼女にとってはディルドがちょうどいいサイズだったようです。

最後のほうは「しんじゃう、しんじゃう」と言っていました。

ちなみにフランスでは、オーガズムのことを「小さな死(la petite mort)」と表現することがあるとか。


ただ、このディルド調教。

女の子によってはサイズが合わず、できない子もいます。

やるなら、体重をかけることになるので、無理はさせないこと。

それとベッドのように座面が柔らかい場所のほうがいいです。


女性の側で言えば、中の開発にディルドは本当にお勧めできます。

挿入で快感を感じたりイッたりするには、挿入の経験を積むことがポイントですので。

膣トレでインナーボールを使うのも、それが理由の1つです。

オナニーでバイブ使っている人は、ぜひディルドも使ってみてくださいね。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ