自分で中イキするコツを掴む める

 28, 2018 08:05
今回の女の子めるちゃん。

今のパートナーとのエッチで、初めて自分をさらけ出す楽しさや気持ちよさを知ることができたそうです。

でも、ちょっとしたボタンの掛け違いで挿入での中イキだけできないままでした。

いっぽう、エッチの楽しさや気持ちよさを知ってしまったため、もっといろいろ知りたくなってしまったとのこと。

自分を出し切ってみたいと応募してくれました。

n0039_s.jpg

嗜好ははっきりとM傾向、感度もよく濡れやすいタイプの彼女。

フェラなどで相手の男性が気持ちよさそうにしていると、それだけで自分も濡れてしまうとか。

濡れやすい子って、前戯いらないと誤解されやすいので、時間をかけたていねいな前戯や愛撫にあまり縁がないことが多いです。

性感マッサージやったら、4分の1程度終わった段階でもうぐしょ濡れでした。

ただ、その後の最初の指での中イキ開発段階では中でいくまでには至りませんでした。

本格的に変化が起きたのは催眠がハマッてからですね。

といっても催眠で無理やりイカせているとかではないです。

何かキャラを変えたとかではありません。

そもそもエッチでイクには脳が余計なことを考えず集中できる状態にあることが必要なのは科学的に明らかになっていて、そのことは過去記事にも書いてあります。

で、催眠状態って脳が余計なことを考えず集中できる状態に近いんですよ。

一般的にはトランス状態って言うんですけどね。

なので催眠状態でエッチするだけでも普段より感じやすくイキやすくなるわけです、脳がそういう状態だから。



※動画が見られない場合はプレイヤー左上のタイトルからFC2動画に移動して見てください。なおHTML5形式を選択すれば見られるかもしれません。

これは催眠状態での挿入です。

催眠的なアプローチとしては感度を上げているだけです。

でも彼女自身が半ば自分でイクことを引き出せています。

最近は催眠や脳イキやっている男性増えているように思いますけど、いろんな考え方があっていいと思います。

私の考えは、催眠でできることは催眠を使わなくてもできる、というものです。

便利な道具ではありますが、万能ではないし生活必需品でもない、という感じでしょうか。

それと、催眠で女性をコントロールするというよりも、女性が本来持っている能力を引き出すリード(誘導)をしている、というスタンスですね。

催眠を使わなくてもイケる、私のコントロールがなくてもイケるほうが、体験に来てくれた女性にとっては良いことですから。

なので私じゃなくても、ここでの体験じゃなくても、もちろん催眠を使わなくても感じてイケるようになるヒントを掴んでいただけたらなと思いながらやっています。

ちなみに、めるちゃんはそのへんをしっかり掴んでくれたことが感想からわかります。

k27_s.png

多分読んでくれている女の子の参考になることがいくつも書かれています。

「(これまでは)私はイかなきゃ、とかイキたい、とか、そういうことで頭いっぱいだったのかもしれません。」

「一度イクと、気持ちいい、もうそれしか感じない、と思って意識をあそこに向けるだけでイってしまいました。」

「頭を気持ちいいことだけにすると、身体も心も解放させることができて、何より幸福感が何倍にもなります。」

「絶頂はイかなきゃとかイキたいのにとか、追いかければ追いかける程逃げて行ってしまう感覚かもしれません。そうではなくて、ひたすら感じて、向こうから襲ってくるのを待っていると、気付いたら自分のなかにいた…みたいなものなのかもと私は昨日感じました。」

もちろんこれは彼女の感じ方、そして表現方法なので、読んでくれているあなたにそっくりそのまま当てはまったり、表現がしっくりきたりしないこともあります。

でも女性がイクということ、そして中イキするということの本質の一端は見えると思いますので、ぜひ目を通してくださいね。

そうそう、次回の応募受付は7/31(火)です。

8月のどこかで体験したい方のご応募を承ります。

受付期間は24時間ですので日付が7/31になったら受付開始、8/1になったら終了です。

主要なページを読んだうえでご応募くださいね。

●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページをお読みください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(各サイトは登録時点で全て安全確認済みです)


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ