やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ

 08, 2012 16:43
■ やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ

オナニーではイケるけどエッチではイケないという女の子は結構多いです。
そんな子は、オナニーのやり方に原因があるケースがあります。
そこで、気をつけないとエッチでイケなくなる可能性があるオナニー方法について書きます。

本当は、こういうことは若いころから知っておいて、気をつけておくべきだと思うんですよね。
だって、しない子はまったくしないけれど、する子は早ければ小中学生くらいから一人エッチするじゃないですか。
そのころから長年やってはいけない方法でオナニーをしていると、エッチでイケなくなる危険性が高いんですよ。
それに、こういう話は学校の性教育より、よっぽど実践的だし。

経験上と、さまざまな情報から総合して選んだ、特に代表的な6つを紹介します。(後日追加修正の可能性あり。)
もちろんケースバイケースですから、100パーセントではないけれど、経験上かなり当てはまります。

本来は、女性のオナニーについては、基本的には男がしゃしゃり出るものじゃありません。
ただ、あまりこういう情報がないので、女子の皆さんにはぜひ知っておいて、また周りにも広めて欲しいなと。

では「やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ」です。

ic0008_s.jpg


■ 1.シャワーオナニー

女の子特有のオナニー方法の1つが、シャワーオナニーです。
でも、シャワーオナニーばっかりやっていると、エッチでイケなくなる危険性が高いです。
それには理由があります。

シャワーオナニーの刺激って、独特ですよね。
指で触られるとか、舌で舐められるといったような実際のエッチのときの刺激とは全然違うものです。
シャワーオナニーが習慣になると、独特な刺激で感じたりイッたりすることに体が慣れてしまいます。

それが問題なんです。

実際のエッチのときとは違う刺激で感じてイク体になるわけです。
そうなると、逆に実際のエッチで受けるタイプの刺激には鈍感になります。
実際のエッチでは感じにくくイキにくくなってしまう可能性があるんですね。

ところが、なぜかシャワーオナニーをお勧めしている女性誌や女性向けサイトが多いんですよね^^;
確かに浴室ですから汚れなどを気にせずオナニーできますし、後始末も楽です。
そしてシャワーオナニーは一番手軽に浴室でできるオナニー方法でしょう。

ですが、オナニー方法なら他にもいくらでもあります。
わざわざ感じたりイッたりしにくくなる危険性があるシャワーオナニーを選ぶ必要はありません。
なるべくやらないほうがいいですし、習慣になっている人はすぐやめることをお勧めします。


■ 2.押し付けオナニー

何かに押し付けるようなやり方の押し付けオナニーも、女性に割と多いです。
例えば、うつ伏せで布団やベッドに押し付けるようなやり方ですね。
あるいは脚の間にクッションや枕などを挟んでするのも、そうです。

こういった、圧迫・押し付けオナニーがよくない理由は、シャワーオナニーと同じです。
実際のエッチの時には受けないタイプの刺激でイクことに慣れてしまうと、エッチではイケなくなりやすいんです。

ちなみに男性の中にも、押し付けオナニーが習慣になってしまった結果、エッチでイケなってしまう人がいます。
俗に、「床オナ」と呼ばれていて、これで悩んでいる人も少なくありません。
男女問わず、実際のエッチで受けないような刺激でのオナニーはやらないほうがいいということですね。


■ 3.足ピンオナニー

足ピンオナニーも、わりと女の子に多いやり方です。

脚を閉じて真っ直ぐ伸ばして、ピンと力を入れてするオナニーのことを、足ピンオナニーと言います。
女性の絶頂アクメには、筋肉に力が入ることが必要で、特に太ももや下腹部の筋肉がポイントです。
足ピンオナニーは力が入りやすいので、イキやすいオナニー方法の1つなんですね。

でも足ピンオナニーに慣れてしまうと、脚に力が入りづらい姿勢ではイケなくなっちゃうことが多いです。
一人エッチのときに、脚を開いて曲げた状態で力を入れるコツを、体が学ぶことができなくなるからです。

エッチのときは、仰向けになったりうつ伏せになったりと、いろいろな姿勢になります。
そのため脚は、伸ばしているより曲げていることのほうが多いです。
それに当然、挿入のときは脚を開いていますよね。
ですから脚を開いて曲げた状態でも、イクのに充分な力を入れることができれば、イキやすいわけです。

ところが足ピンオナニーが癖になると、脚を曲げた姿勢での力の入れ方を、なかなか体が学習できません。
毎回の一人エッチでいつも脚を伸ばしていれば、そのやり方が自然になってしまうからです。
すると、脚を開いて曲げた状態で力がうまく入らないため、イキにくくなるというわけです。
ですから足ピンオナニーは避けることをお勧めします。

そもそもエッチのときに脚を閉じて真っ直ぐ伸ばしてピンと力を入れる体位は、なかなかありません。
正常位、バック、騎乗位、座位といった一般的な体位は、どれも脚を開いて曲げる体位ですよね。

それでもやりやすい体位を1つ挙げるとしたら、脚を伸ばした寝バックという方法があります。
ただ、寝バックは難易度がやや高い体位です。

まず男のアレがある程度長くないと、浅めの挿入になってしまいます。
また、女の子のお尻が大きいと、やはり挿入は浅めになってしまいます。
そのため寝バックは、ちょっとしたことで抜けやすいです。

また挿入が浅めになってしまうと、奥の方に気持ちいいポイントがある場合、刺激しづらいです。
入り口や手前側に気持ちいいポイントがあり、そこを刺激したらイケる場合はいいのですが、そうでない場合はいい感じのところに届きそうで届かないというもどかしさを感じるかもしれません。

結局、足ピン状態でお互いに気持ちよくエッチできる体位は、あまりないんです。
とりたてて良いことはありませんから、足ピンオナニーはやめたほうがいいでしょう。


■ 4.毎回同じやり方でオナニー

毎回同じやり方でオナニーするのは、あまりよくありません。
例えば胸を触るところからはじめて、興奮してきたら下着の上からクリをいじって・・・など、毎回一緒の流れ、同じような姿勢でするのはよくないということです。

毎回同じやり方、同じ姿勢でやっていると、そのやり方、その姿勢で感じてイクことが条件反射になります。
そのため、他のやり方、他の姿勢で、感じたりイッたりしにくくなるんです。

オナニーって、自分の好きなようにできるし、気持ちよくなることが目的です。
ですから、イクまでの最短コースを、どうしても選びがちです。

でもエッチのときは、自分がいちばん気持ちいい姿勢でできること、気持ちいい刺激を感じられることは、そういつもいつもあるわけじゃないですよね。
ですからエッチでイクなら、いろんな姿勢、いろんな刺激でも感じられるような学習が必要です。

そのためには、決まりきった一人エッチをくり返すのではなく、オナニーのときから意識的にさまざまな姿勢や刺激を体験したほうがいいんです。
また実際のエッチのときも、いろんなことを体験しておいたほうがいいです。

ちなみにオナニー方法を変えると、体の感じ方が変わってくることは多いですよ。


■ 5.オナニーの回数が多すぎる

「女性はオナニーをどんどんしましょう。」
という意見が時々ありますが、全面的には賛成できません。

確かにオナニーは、自分の気持ちいいところを知り、開発する効果的な方法の1つです。
けれどもオナニーばかりしていると、かえってエッチでいけなくなるケースが多いんですよ、現実的には。

例えば男性は、オナニーばかりしてエッチの経験が充分でないと、早漏か遅漏のどちらかになりやすいです。
女性も同じような傾向があり、オナニーばかりしてエッチの経験が充分でないことが続くと、オナニーならイケるのにエッチではイケない、女子版セックス遅漏になってしまう可能性があります。
理由は4と同じで、オナニーでイクのが条件反射になってしまい、オナニー以外の方法でイクことを、心と体が学習できないからです。

具体的に何回なら多すぎるかは、個人差もあるので難しいのですが、オナニーならイケるのにエッチならイケないという子は、もしかすると回数を減らしたり、やり方を変えたりしたほうがいいかもしれませんね。
また質と数のバランスがいいエッチの経験を、今よりも充実させることもポイントです。


■ 6.道具の使いすぎ

ローターやバイブは、刺激が強い上に、簡単に快感を得られるように作られてます。
ですから道具を使うと、なかなかイケなかったのがイケるようになることもあります。

でも、道具の刺激に慣れ過ぎてしまうと、今度はエッチや男性のモノでは物足りず、イケなくなりやすいんです。
味の濃い物に慣れてしまうと、薄味が物足りなくなってしまうようなものです。
ですからオナニーでは、ローターやバイブを使うのは、ほどほどにしたほうがいいです。
また既にそうなっている方は、すぐにやめてくださいね。

ちなみにバイブやローター、電マなどを使いすぎると、振動障害(白蝋病)になる、という意見があります。
これについては、今のところ個人的には疑問視しています。

理由の1つめです。
例えば、このような一例があります。
数年間セックスのときに電マを使っていたところ、感度が鈍くなってきたという女性の悩み相談と、それに対する産婦人科医の回答です。

…電気マッサージ機でクリトリスを刺激するということを続けていますと、その刺激でないと感じなくなってしまうことがあります。これは、一種の癖のようなものです。末梢神経の麻痺や破壊で元には戻らないということはないでしょうけれど…

引用元:https://www.askdoctors.jp/topics/2007615 アスクドクターズさんより(会員制サイト)


産婦人科医が、このように言っているわけですね。
ちなみに、しばらく使わなければ必ず元に戻ると思いますので安心してください、とも書かれてあります。

一方、「バイブを使いすぎると末梢神経が破壊されて振動障害が起きる・白蝋病になる。」といった類の意見は、私が知るかぎりQ&Aサイトや個人サイトでしか見られないんですよね。
また医師かどうかも明らかではない人が、「病気になる。」と断言していいものかという点も個人的には疑問です。

ですから、根拠としては弱いかな、というのが私の考えです。
使いすぎがよくない点を強調したいあまりの表現だ、というところかと。

理由の2つめですが、これはシンプルです。
アダルトグッズは世界中で販売され、多くの女性が使っています。
ですから仮に振動障害が起きるなら、とっくに問題になっているはずだ、ということです。

とはいえ、使いすぎがよくないこと、これは明らかと言っていいでしょう。
だから電動系のおもちゃは、オナニーで使うのは控えることをお勧めします。

ただ、ディルド(電動でないモノ)は、ローターやバイブほど気をつけなくても大丈夫です。
むしろ男性のモノと似ている物は、中イキ開発に向いています。

方法は単純で、中に挿れながらクリトリスでオナニーをすることです。
そしてクリいきしそうになったら、クリへの刺激は弱めて中への刺激を続けることです。
こうするとクリの快感に連動して中が感じるようになってきて、クリいきできる子なら中イキに近づきます。


■ あとがきとまとめ

以上が、やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ、です。
共通している点があるのがわかるでしょうか?

通常のエッチでは受けないような種類や強さの刺激のオナニーでイクことがクセになってしまうと、それが条件反射になってしまうので、エッチではイケなくなるんです。

ですので、同じような共通点があるものは、エッチでイケなくなりやすいやり方だということになります。
一人エッチは、やり方によってはかえって自分で自分の体をイキにくくしていることになるんですね。

すでにエッチでイケるなら、あまり悪影響はありません。
でも、そうでなければ気をつけてください。

特に、ごく限られた方法でしかイケないという女の子で、しかもそれが長年の習慣になっている人は要注意です。
あくまで経験上なので絶対ではありませんが、シャワーオナニーや足ピンオナニーでしかイケず、しかも小さいころからずっとそうだったという方は、エッチでイケるようになるまでに時間がかかることが多いです。

そもそも女の子にとって、アクメ、絶頂、オーガズムといった現象は、もとからあるものじゃありません。
女の子にとって、イクことは後から学んで身につけるものです。
心と体が学習することが必要なんです。

エッチは本来、子孫を残すための行為ですよね。
そのために男女とも、より多くの子孫を残させるような本能が、遺伝的にプログラミングされています。

男の性欲が強いのは、より多くの女とエッチしたくなるようにするため。
射精にアクメ、絶頂、オーガズムが伴うようになっているのも、同じ理由です。
気持ちいいから、もっと多くの女とエッチしたくなりますよね。
そして、より多くの女とエッチをしたほうが、子孫を残す確率が高くなるというわけです。

一方女の子は違います。
気持ちいいと感じることは、アソコを濡らすためにも必要だし、エッチしたくなるためにも必要です。
快感を感じるためだけにクリトリスがあるわけですし、感じると濡れてくるのも挿入しやすくするためです。

でも、子孫を残すためのエッチという視点から見れば、男性が挿入したあとは射精を待つだけで構いません。
射精するまでの間にイクことはできなくても、子孫を作るためなら問題ありません。
ですから女の子にとって、絶頂アクメは絶対に必要ってわけじゃないんですね。

絶対に必要ではないため、イクことが生まれつき全員に身についてるわけじゃないのが女の子の体。
だから女の子がエッチでイケるようになるには、心と体が絶頂アクメを体験によって学ぶことが必要なんです。

女子のオナニーって、勉強で言えば自習や独学みたいなものなんですよ。
どんな勉強にしろ、確かに自習や独学は大切。
自習や独学をしている人のほうが、まったくしない人よりも、ずっと学びが深まりますよね。
だからオナニーは、感じたりイッたりすることを学ぶのに、ある程度効果はあります。

でも自習や独学だけでは、間違えて覚えたり、偏った学習になったりします。
また効率も悪いですし、やっぱりわからないところがあって、本当の意味では理解できないことも多いです。
勉強は、ちゃんと教えてくれる先生に教わるべきものです。

それから、しょっちゅう教科書を変えたり、先生が変わったりすると、勉強は遅れます。
ちゃんとした教科書を最初から最後まで使い続け、1人の先生に教わり尽くしたほうが、しっかり学べます。
いつも教わっている学校の先生がイマイチなら、塾や予備校の先生に教われば、より勉強は進みますよね。
自習や独学だけで済ませるよりも、ずっと効率がいいです。

ちゃんとした先生に教わって、ちゃんとした教科書で学んで、自習や独学もして、またその先生に教わる。
こうした積み重ねのくり返しで、学びと理解が深まっていくわけです。

女性の絶頂アクメも同じことです。

数ではなく、感じたりイッたりすることを心と体が学べるエッチを積み重ねることがポイントです。
そうして、より感じやすくなる、イキやすくなる学びを何度もくり返すことで、オナニーだけでは学べない、エッチでイケるようになるための勉強ができるわけです。

まだ性感が開発されていない子は、ちゃんとした学びができれば、わりと簡単にエッチでイケるようになります。
なぜなら、間違った学習をしていない分、上達も早いからです。

逆に、いくら経験数が多くても、単にエッチをしただけでは、イクことはなかなか学べません。
また、もっとテクニックのある男とすればイケるんじゃないかと、毎回男をとっかえひっかえしても、イクことを学べる確率は低いでしょう。
「出張ホストやAV男優とエッチしてもイケなかった。」なんて話は、何人もの女の子から聞きました。

エッチでイクためのポイントは、あなたの心と体がイクことを学べるようなエッチを、くり返しできるかどうかなんです。
もちろんテクニックのある男性のほうが学びやすいのは確かですが、必ずしもそうとは限りません。

また、運悪く間違った学習をしてしまうこともあります。
男性が間違っている場合もあれば、女性が間違った自習や独学をしてしまっている場合もあります。
どちらが間違っているにせよ、間違った勉強を何年も続けてしまうと、学び直すのに時間がかかります。
間違った勉強の典型例の1つが、「やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ」というわけです。

それから、学ぶときの姿勢もポイントです。
例えば彼氏に、エッチが気持ちいいのかそうじゃないのか、どうされると気持ちよくて、どうされると痛いのか、もっとこうして欲しい、といったことを伝えていますか?

彼氏とのエッチで悩んでいる女子の5人に4人くらいは、そもそも悩んでいることを相手に伝えていません。
我慢したり、あまりエッチは好きじゃないと嘘をついてごまかしたりしている子が、とても多いです。
嫌われるのが怖いから、彼氏に気を使ってしまうからといった理由は、それはそれで理解できます。

ですが、いずれにしてもあなたが伝えてなければ、当然相手は気づきません。
そして伝えないことは、解けない問題を先送りしているだけで、何も解決していないわけです。
それどころか、結局間違った学習をくり返すことになって、ますますイケなくなってしまう可能性があります。

ですからエッチでイケるようになるには、ちゃんと向き合うことが必要なんです。
自分のエッチと、そしてその相手と、ちゃんと向き合うことが大切だということですね。
もちろん男性の側も、です。


以上、やってはいけない女子のオナニー方法でした。
一人エッチのやり方が原因でイケないケースは結構ありますので、女性の皆さんは気をつけてください。

また間違ったオナニーをしていることに気づいたら、早めにやめたほうがいいですよ。
そして感じたりイッたりすることを、心と体で体感して勉強してくださいね。

(追記)やってはいけないオナニーの改善や、エッチのための一人エッチのやり方などの記事を書きました。
こちらです。
>>エッチで感じたりイッたりするための一人エッチのやり方

この記事とリンク先の記事、その他このブログに書いてあることを実践したらイケるようになったという子や、やってはいけないオナニーが改善できたという子は何人もいます。
文章量が多いので読むのは大変かもしれませんが、それだけの価値があることは自信を持ってお勧めします。


●ここでの体験に興味のある女性は、>>お問い合わせページからご連絡ください。
>>女性の絶頂ブログトップ >>初めての方はこちらから >>体験女性名簿 >>プロフィール
記事最下部の関連記事もぜひどうぞ!

●女性向けお勧めサイト更新情報(一番上は広告です。全て登録時点で安全確認済みです。)Powered By 画RSS
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

人生一度、不倫をしましょう・・・欲求不満妻が大集合
「数ある出会い系サイトを実際に使ってみた結果……」
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
只今出勤中の女の子もすぐわかる最新型風俗情報サイト!

COMMENT 2

Mon
2013.05.13
22:38

さやか #-

URL

朗報!

ふと検索してこちらのサイトを拝見したものです。

28歳にして、初めて自分が間違ったオナニーをしていることに気付きました。。。
すごく上手で、色々と取り入れてくれようとしている彼氏がいるのに、イけなくて悩んでました。

間違ったオナニーの仕方に当てはまっていたとは…
改善したいのですが、欲求不満になるとついつい間違ったオナニーをしたくなってしまうんです。
私の場合は、足を閉じてアソコに圧迫させイくといった方法です。
初めて体験したのが11歳の時なので、もうかれこれ17年間は同じ方法でイっていることになります。

今更変える事は可能でしょうか、、、
頑張ってくれる彼の為に、一度でいいから膣でイってみたいです。

Edit | Reply | 
Mon
2013.05.13
22:52

マリモ #-

URL

Re: 朗報!

さやかさん

変えることはできると思います。
でも時間は多少かかるかもしれませんね。
間違ったオナニーを修正するのは、早ければ早いほど良いのは確かです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

ブログパーツ